2016年02月01日

入学試験

早いもので、今日からもう2月ですね〜かわいい

東京は曇り空で寒いです曇り


2月1日というと、思い出すのは今を去る事ウン十年前のあの日ひらめき

私が中学を受験した日ですビル

あの日もめっちゃ寒い日で、母親に伴われて受験する学校に行き
かじかんだ指先に息を吹きかけながら回答を書いたのを覚えています猫(足)


中学から受験して私立に行くなんて、地方によっては
「よっぽどバカで勉強について行けない子爆弾」とか
「親が金持ちで見栄を張ってる家の子¥
というイメージが有るかもしれませんがあせあせ(飛び散る汗)

東京近郊では、中学から受験する子というのは結構多いんです
それも最近の事ではなくて、ウチの両親は共に中学高校と
私立の男子校・女子校出身だったりしますから
かなり昔からそういう人は多かったんですね四葉
もちろん、ウチの相方の様に区立中学から都立高校に行く人も多いので
どっちが良いという事はありません


小学校時代、千葉県の新興住宅地に住んでいた私は家
地元の公立の小学校に通っていましたビル
家から歩いて15分程の、畑や田んぼが残るのどかな風景の中の学校で
卒業生のほとんどがそこから更に10分程先に有る中学に進学する環境でした犬(足)


自然に自分も皆と一緒にその中学校に行くのだと思っていたのですが
小学校高学年になると親が急に進学塾に通わせ始めました本
都内の私立校出身の両親は、娘にも当然私立を受験させる予定だったんですね位置情報
私は特別勉強が好きでも得意でも無かったしバッド(下向き矢印)
何より仲の良い友達や好きな男の子と離れるのは正直嫌でしたが
小学生の私に選択権は無く、受験をする事になったという訳です犬(泣)

なので、受験当日の私の心境はちょっと複雑なものがありました失恋
今でも2月1日になるとあの日の気持ちを思い出す事があります揺れるハート



先日本屋さんでこんな本を見つけてしまいました目


0436.jpg


「女子校御三家」なんて、受験に縁の無い方には何のこっちゃexclamation&questionだと思いますがあせあせ(飛び散る汗)
そんな風に呼ばれているらしいです

この中の女子学院というのが、私の母校であります演劇

ちなみにウチの母の母校もこの本に出ている桜蔭という所でして桜
中学受験の志望校を決めるに当たって母が
「あんたには桜蔭は無理だから女子学院位にしときなさい手(パー)」と決めた受験先で
それまで私は女子学院なんていう名前も知りませんでした顔(汗)

当時は「御三家」なんていう呼ばれ方はしていなかったと思いますし
女子学院は偏差値も倍率も今ほど高くは無くて
私程度でも受かってしまう学校だったんですよねグッド(上向き矢印)

(当時から桜蔭様と雙葉様は今と変わらず立派な学校でした)王冠

そもそも女子学院というのは、「空き缶の小咄」にも有る様に
雙葉、桜蔭ときて三段落ちの「オチ」というかバッド(下向き矢印)
三人組のコントなら最後の「ボケ」を担っているのではないかと
私は思っているのですが・・・モバQ



そんなこんなで始まった中高一貫女子校での生活ですが
これが思いの外というか、とんでもなく楽しかったでするんるん


この本にも書かれているんですが、とにかく母校は自由な校風で手(チョキ)
「制服が無い」
「校則が無い」
「校歌を歌った事が6年間で数える程しか無い」

先生に勉強しろと言われた事も無いし
生活面でも厳しい事を言われた記憶はありません
良く言えば生徒の自主性に任せていて
悪く言えば野生動物の放し飼いと言うか・・・
何しろ運動会の仮装行列でチンドン屋やエマニエル夫人をやったりキスマーク
演劇の自主公演でストリップや喫煙シーンの有る芝居をやっても喫煙
先生に注意や指導を受けた事は一度もありませんでしたから顔(ペロッ)


そんな校風ですから、およそ「ミッション系女子校ぴかぴか(新しい)」という世間のイメージをぶち壊す様な変わった人が多かったですどんっ(衝撃)
大学野球に熱中する人、インド舞踊を習う人、落語研究会で高座に上がる人、映画評論家の淀川長治さんの追っかけをする人・・・
在学中に女の子だけのロックバンドでデビューしちゃう人もいましたね音楽
日本国籍ではない人もいましたし、体にハンディキャップの有る人もいました
性格も興味を持つ対象も、違って当たり前、色んな人がいるのが普通だったんですハートたち(複数ハート)


生徒が生徒なら先生も変わり者揃いでした台風
数学の先生の前職は鋳物工場の工員さんでしたし
音楽の先生が、何故かソ連当時の労働者の歌ばかりを選んで
ミッションスクールなのに「コルホーズはゆく〜手(グー)」と歌わせたり
倫理社会の先生が授業冒頭に「君たちはセ●●スをどう思ってますか」と聞いたり顔(なに〜)
朝登校しようとしたら、駅前で美術の先生が座り込みのデモをしていたり
聖書の先生が入試の面接で「リンゴとミカンとどっちが好き?」と聞いてきたり黒ハート

とにかく変な先生ばかりでした失恋


そう言えば、ある時クラスの友達がいたずらを思いついてひらめき
教室のドアに中から鍵をかけて先生を入れない様にした事があります
聖書の時間だったんですが、担当の先生がドアをドンドン叩いて
「開けなさい」と言っても、皆しーんと息をひそめていました
どうなるのかな〜とちょっとドキドキしていたら揺れるハート
聖書の先生はベランダを通って窓から教室に入ってきて
生徒達に拍手喝采で迎えられたのでしたClap

校則の無い母校の3つしかないルールの一つに
「登校したら下校するまで校内から出てはいけない」というのが有るんですが
学校の真ん前にケンタッキーフライドチキンが出来てどうしても食べたくなりホネ
こっそり抜けだして食べに行ったら体育の巨漢の女先生にバレて
「待ーちーなーさーいexclamation×2
と叫ばれながら学校の塀に沿って走って逃げて、最後は塀をよじ登ったとか足
いたずらはいっぱいしましたね〜顔(ペロッ)
読み返したら、ホントにひどいクソガキですよね爆弾
先生、その節はごめんなさいm(_ _)m


もちろん、悪いことをすれば叱られますしパンチ
自由と言っても何をやっても良いというのではないんですが
「世間体が悪いから」とか「学校の名前に傷がつくから」という理由で
処分されるという事はなかったと思います
一年先輩で、付き合っていた男の子と問題を起こしてしまって
職員会議で「退学させるべきか」と議論になった事が有るそうなんですが
当時の院長先生が「そういう生徒にこそ手を差し伸べるべき手(グー)」と主張して、在学を認められたと聞きました
単位が足りなくて一年下の私達の学年に下りてきていましたが
私達も別にその先輩を特別視する事もなくて
「面白い友人のひとり」として普通に付き合っていましたGood


当時はそれが「ふつう」だと思っていたもので
卒業してからやっと「もしかして私って変わってるのかも」
「母校は実は相当変わった学校だったのかも」と
改めて気づいたという次第です晴れ


でも、小さい頃から私は少し変わっていたのかもしれません爆弾
小学校の半ば位までは良くいじめられたりしていましたし
何となく「皆と同じ様に考えて行動する」というのが苦手でしたふらふら

実家の地元の公立中学校は、生徒は全員が運動部に入らなくてはならずサッカー
女子もセーラー服のスカートの下にジャージをはいて通学する様な
とにかく体育に重きを置く学校でした手(グー)
生徒への指導も画一的な体育会方式だったそうですから
もし入学していたとしても私には合わなかったかもしれません犬(怒)



中学高校時代の6年間というのは、自分のアイデンティティを知る為にも
とても大切な時期だと思います位置情報

今は、自由な学校で6年間過ごせて本当に良かったと思っています犬(笑)

これからも自信を持って「変人」として生きていきたいと思います顔(イヒヒ)



今日の寒い空の下、中学受験をされている小学生の皆さんが小鳥
これからの数年間を伸び伸びと自分の個性を伸ばしながら
楽しい学校生活を送れる環境に出会えます様にぴかぴか(新しい)
そして
「自分も他人もそれぞれが尊重されるべきかけがえのない個人なのだ」
という事を実感として身につけていただけたら嬉しいです揺れるハート



せっかくだからウチの女子も受験してみるか?ひらめき


0438.jpg

ツキスミは「犬蔭」と「犬葉」とどっちに行きたい?顔(笑)


0437.jpg


そうね、あんたはそっちが合ってるかもね〜あせあせ(飛び散る汗)






ニックネーム 雨 at 15:24| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする