2009年06月12日

シオン通院

image/4mal-nikki-2009-06-12T12:25:06-1.jpg
今日は三週間ぶりの大学病院でした。

前回、貧血の指標となるヘマトクリット値がほんの少し上昇していたので、そのまま維持出来ていればステロイドの投与量を減らしてみるというお話でしたが…

今回は、残念ながらヘマトクリットはまた下がってしまっていました。

ただ、ステロイドをかなりの長期間に渡って大量に投与している事での副作用も心配だという事で、今回思い切ってステロイドを減量してみる事になりました。

ステロイドの様な薬は、病状が好転していても減量する時はいきなり止めずに、経過を見ながら慎重に減らしていく必要があります。シオンの現在の状態は決して好転している訳ではないので、より注意深く体調を観察しなくてはいけないですね。

次回は少しでも赤血球が増えています様に☆

【自己免疫介在性溶血性貧血(IMHA)の最新記事】
ニックネーム 雨 at 12:25| Comment(3) | 自己免疫介在性溶血性貧血(IMHA) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
シオンちゃん。。。(;O;)早く帰って来て。みんな待ってるから!そのためにもシオンちゃん頑張ってね!!!

ステロイドは効果は絶大だけどやっぱり副作用が怖いですよね…。急にストップもできないし。どうか、どうかシオンちゃんのへマトクリット値が上昇していつもの4マルちゃんの姿を見れますように☆
タロウと共に願っています。
Posted by アキコ at 2009年06月12日 16:00
数値からは身体がだるいでしょうに...
本当にシオンちゃんは頑張りやさんですね。
シオンちゃんの赤血球、ガンバレ〜!!!

今日帰宅したらまた右目同じ所が腫れてしまいました(TOT)
あぁ....明日もっと腫れちゃうかも...
困りました−−;
Posted by Andymama at 2009年06月12日 23:15
>アキコさん
 すみませんm(_ _)m 書き方がちょっと紛らわしかったですねあせあせ(飛び散る汗)今回は入院はしなかったんですが、やはり貧血が進んで元気がなくなり、動くのも大儀そうな感じです失恋このままステロイドを減量してよいかどうか、慎重に見極めていきたいと思います目

>Andymamaさん
 この病気は気圧や気温の変化などちょっとしたストレスでも進行する事があるので本当に油断ができません爆弾せめてレバーとプルーんで鉄分補給に努めたいと思いますエサ
Andyくん、しんどいですね・・・少しでも早く腫れがひいて元気になれる様にお祈りしていますぴかぴか(新しい)
Posted by 雨 at 2009年06月15日 09:06
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: 絵文字[必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。