2009年07月24日

スコールの通院

image/4mal-nikki-2009-07-24T16:32:37-1.jpg
東京は、どしゃ降りになるかと思えば時々晴れ間が見えたりの変な天気です。

今日はシオンの大学病院の診察でした。
幸い行き帰りは小雨程度でスコールに遇わずには済みました(^^)d

検査結果は、ヘマトクリット値はまた少し下がって21
前回23だったのでちょっとしんどいのかなあ(-_-;)

二週間前と比べて急激に下がってはいないので、減量しているステロイドの量はそのまま継続する事になりました。

ただ、鉄分が減少しているという事で鉄分の錠剤が追加になりました。
毎日レバーやプルーン食べさせてるんですが、貧血の速度が早くなったんでしょうか(T_T)
まだ深刻な程ではないので、しばらく鉄分の錠剤飲ませて経過を見ます。

この錠剤、他の多くの薬と同じく人間用のものを動物に転用しています。
小型犬に使う容量のものはないので、一錠を割って処方されているんですが、本来はこの錠剤は腸溶性と言って胃では溶けずに腸で溶けて吸収される薬なんですね。胃に直接触れると刺激で吐き気が出たりする事があるので、胃では溶けない様に薬にコーティングしてあるんです。

ところが錠剤を割ってしまうとコーティングしてない薬本体が露出してしまうので、まれに悪心や吐き気が出る場合があるんですよ〜(´Д`)

シオンが吐き気とか出ないと良いのですが…

【自己免疫介在性溶血性貧血(IMHA)の最新記事】
ニックネーム 雨 at 16:32| Comment(2) | 自己免疫介在性溶血性貧血(IMHA) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
本当は梅雨明けしてなかったんじゃないの〜って思うくらい毎日雨.雨.雨...さん(笑)
行き帰りは小雨程度で良かったですね^^
(私は朝の通勤時、ずぶ濡れデシタ^^;)
ワンちゃん用の鉄分補給のお薬ってないんですねぇ〜(><)
シオンちゃんのお薬、うまく腸までスルっと通ってくれるといいですね。
お留守番中、ライカちゃんは大丈夫だったかな?
Posted by Andymama at 2009年07月25日 01:08
雨さん&4マルちゃん、こんばんはぁ☆

ここ最近は雨降ったかと思ったら晴れたりと本当に不安定な日々が続いてますね。
そんな中、シオンちゃんの通院お疲れさまでした。ヘマトクリット値、下がっちゃったんですねぇ。ステロイドを徐々に減らしていくためにも次の診察では少しでもヘマ値が上昇していますように!!

↓女王様もバリウム検査ご苦労さまです。ワンコにもバリウム検査があるんですねぇ。初めて知りました。
年齢を考えても手術に踏み切るか難しい決断ですね。雨さんの負担は増えるけど、流動食の回数を増やして吐き気が抑えられるのであれば今のままがいいのかな。
もし私だったら…って考えたらこう思うかも知れません。

雨さん、お忙しい中4マルちゃんの可愛い暑中お見舞い、ありがとうございました。
思わずプププゥ〜と笑ってしまうくらい愛らしいです♪タロウにもしっかり見てもらいました。また来年も再来年もずーっと4マルちゃんの面白姿、楽しみにしています(^O^)/

まだまだ不安定な天候が続くようですが、今年はエルニーニョ現象とやらで例年よりも気温が低いようです。
4マルちゃんたちはもちろん、雨さん自身も栄養たっぷり取って今年の夏を一緒に乗り切って下さいネ!!

Posted by アキコ at 2009年07月25日 01:19
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: 絵文字[必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。