2009年12月27日

シオン@診察納め

2009122710320000.jpg
Z「お正月リボン付けたんやわ〜」(^^)

金曜日はシオンの今年最後の大学病院の診察でした。

先日短い発作がありましたが、その後は目につく大きな発作は見ていない事から、フェノバール等の発作を抑える薬は増量せずに経過観察する事になりました。

貧血の状態を示すヘマトクリット値は、25と依然低空飛行ですが、何とか日常生活は出来ている様です。

秋口に甲状腺の機能低下が見られた為、チラージンという薬を飲んでいますが、まだ少しホルモン値が低いのでこちらは倍に増量する事に。
甲状腺機能低下のせいか、コレステロールが異常に高いんですよね(-_-;)


金曜日はクリスマス当日でしたが、病院には沢山のワンコと飼い主さんが来ていました。
クリスマスを祝うどころではないおうちもいっぱい有るのですよね(T-T)

以前から、良く待合室で見かけていたとっても可愛いヨーキーちゃん兄妹がいました。

いつもお揃いのお洋服を着て、優しそうなお父さんお母さんと一緒。
ヨーキー大好きな私はずっと気になっていました。

今回初めて飼い主さんとお話して、お兄ちゃんは7歳の虎太郎くんで妹は2歳の花子ちゃんだと教えてもらいました。

花子ちゃんはシオンと同じ脳の病気で、ジャニーズ先生の診察を受けているそうです。

こーちゃんの放射線治療から数えると、私は大学にはもう丸三年お世話になっている事になります。

春も夏も秋も冬も、雨の日も風の日も通ってる道です。

そこを通る飼い主さんの気持ちはきっと同じなんだろうなあと思います。

一人でも多くの飼い主さんの思いが届きます様に☆

そして小さな体で頑張っている花子ちゃんを、もし出来たら皆さんも応援して下さると嬉しいですm(__)m

【自己免疫介在性溶血性貧血(IMHA)の最新記事】
ニックネーム 雨 at 12:49| Comment(2) | 自己免疫介在性溶血性貧血(IMHA) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
シオンちゃん頑張ってますねぇ〜エライ!!
大学病院がお休みの年末年始もどうか発作が起きませんように...
きっと大丈夫!強い仔だものp^^p

花子ちゃん...まだ生まれて2年なのに...(TT)
犬の神様は何をしてるんだろう−−;
まだまだこれから飼い主さんとお兄ちゃんと楽しい犬生を過ごさせてあげたいです。
頑張って!花子ちゃん!
Posted by Andymama at 2009年12月28日 00:37
>Andymamaさん
 病院に行く度に、本当に頑張っているワンコが沢山いるんだなと思います犬(足)
花子ちゃんが元気になって穏やかで楽しい日々を過ごせる様に4マルと一緒にお祈りしたいですぴかぴか(新しい)
Posted by 雨 at 2009年12月30日 16:27
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: 絵文字[必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。