2010年01月22日

今年の大学病院始め

2010012211580000.jpg

今年最初のシオンの大学病院診察日です。

去年暮れにお話したキュートなヨーキー兄妹の虎太郎くんと花子ちゃんに会いましたよ(^^)

左のイケメンが虎太郎くん、右でママに向かってダッシュしててお顔が写らなかったのが花子ちゃん(^^;

花子ちゃんはシオンと同じ壊死性髄膜脳炎(NME)の闘病中です。

暮れに会った時は通院の疲れもあったのか少し元気の無かった花子ちゃんですが
今日は病院に着いてからすごく元気にあちこちを探検していましたよ(^^)d

表情も活き活きしていて、とっても可愛かったです。(*^^*)

その勢いで病気を吹き飛ばしちゃおうね☆


シオンの検査結果は、PCV26でほぼ横ばいでした。

貧血は相変わらずですが、一応日常生活は出来ているので、ステロイドを減量する事になりました。

昨年夏から甲状腺の機能低下が見られ、ステロイドの影響かもしれないという事で

まず甲状腺の機能を高める薬を服用し、貧血が急激に進行しないことを確かめてからステロイドの減量に入ります。

シオンの様に厄介な病気を複数抱えている場合は勿論ですが、薬を減らしたり止めたりする時というのは、いきなりやってしまうと薬の血中濃度が急変してしまうので慎重にしなければいけないんですね(-_-;)

次回はステロイド減量によって甲状腺の数値がどの程度改善されるかを検査する予定です。

**********************

夕べ夜中にライカが下痢してしまい、今朝は一番に近くの病院で点滴

お腹の薬を飲ませてもらってからライカを家に置き、
慌ててシオンを大学病院に連れて来ました。

しかも今日は大学病院が時間掛かったので、飼い主はまだ帰りのバスの中。

家の中が修羅場になってないか不安です〜(ToT)

**********************

帰ってきたら、やっぱり吐いちゃってたライカふらふら

しかも、急な下痢や嘔吐に備えて部屋中に敷いてあったシートをよけて
わざわざ何も敷いてない端っこに大量に吐いてるし〜犬(泣)

クローンが無理なら私を右半分と左半分に分けて活動したいです失恋

(アシュラ男爵みたい・・・と思ったあなたは結構年くってますな顔(ペロッ)

【自己免疫介在性溶血性貧血(IMHA)の最新記事】
ニックネーム 雨 at 13:36| Comment(4) | 自己免疫介在性溶血性貧血(IMHA) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
大変!大丈夫ですか?って大丈夫じゃないよね(>_<)何となく分かるけど人間の言葉を喋るわけじゃないから、どういう気持ちなのか…そう思うと(T_T)でも4マルちゃん全員、雨さんのそばにいる時が一番幸せだと思います!
Posted by JUNJUN at 2010年01月23日 00:14
雨さん、年明け早々大変そうですね。
お疲れではないですか?
体がいくつも欲しいキモチ、分かります。
私も、子供達が続けて風邪で寝込んだりすると、病院〜看病〜自分の仕事・・・と
魔のサイクルに突入してしまい
「あ゛〜!!顔(え〜ん)」となってしまいます。
雨さんの場合、それが長く続いていますものね。お察しします。

せめてシオンちゃんのPCVが30を越えてくれると雨さんの心配も一つは減るのに・・・と思います。
やっぱり20%台が続くと辛いですよね。
がんばれ!雨さん!ライカちゃん!シオンちゃん!
遠くから応援しか出来ない自分が歯がゆいです・・・。
Posted by マロンまま at 2010年01月23日 10:53
雨さん、本当に1人ではあまりに過酷で...
車の方が足回り早いかなぁ?と思いきや、やっぱり時間が確実なのは
公共交通機関ですものね。
シオンちゃんはギリギリの所で踏ん張る本当に頑張り屋さん!
その後お目めは大丈夫ですか?

あっ!あの2歳の花子ちゃんですね?!
わぁ〜イヤな場所なのに探検してるなんて...
元気そうな姿が見れてちょっとホッとしました。
ライカちゃんもシオンちゃんも花子ちゃんも、みんなみ〜んな応援してるよ!
寒暖の差が一日で急激に変わるこの頃、人間もワンコも要注意ですね。
お身体気をつけて下さいね。
Posted by Andymama at 2010年01月24日 21:46
>JUNJUNさん
 いつ何が起こっても・・・と頭ではわかっていても、次々に起きるとさすがに事態に対処するのが大変ですねあせあせ(飛び散る汗)
でもJUNJUNさんこそ、お忙しいのにいつも頑張っていらっしゃってすごいなぁと思ってますm(_ _)m
私なんて犬のことしかやってないですからあせあせ(飛び散る汗)お恥ずかしい限りです顔(汗)

>マロンままさん
 応援ありがとうございますかわいい
人間の介護に比べたら小型犬なんだから・・・とは思うものの、犬には介護保険が使えないのでヘルパーさんも頼めないですものね失恋
最近気持ちはあっても体が動かないことが多くて年齢を感じます爆弾

>Andymamaさん
 世の中には子育てしながら介護もしてる方がいっぱいいるんですよね〜本当に本当に大変だろうなぁと思います犬(泣)
お陰様でシオンの目は今回は大事に至らずにすみました目前回の経験が少しは生かせたかなと思っています揺れるハート

花子ちゃんはお目々が見えないそうですが、とてもそうは思えない程に積極的にあちこち探検していましたよ犬(足)
お顔もとっても可愛いので、今度会えたらお顔の写真も撮りたいですカメラ
Posted by 雨 at 2010年01月26日 15:09
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: 絵文字[必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。