2010年02月12日

雪の通院

2010021211250000.jpg

Z「お空から降ってくる白いのんはなあに?」雪


大学病院に通い始めて三年になりますが、
診察の日に雪が降ったのは初めてかもあせあせ(飛び散る汗)

寒ーーい犬(泣)

そのせいか、今日は待合室もまばらでした

高度な治療を求めて遠方から来る飼い主さんも多いので、こんな日は大変ですよね

幸い診察が終わる頃には雪はやんでいました。
ライカが守ってくれたのかもぴかぴか(新しい)

シオンは三週間ぶりの診察です。

貧血の状態はPCV24で、一応維持右

甲状腺の機能低下で、前回は測定不能な程上がっていたコレステロール値は
まだ高めながらも測定出来る範囲に入ってきましたバッド(下向き矢印)

でも今回は肝臓の数値が軒並み上昇してしまい、肝臓の薬を飲む事になりましたグッド(上向き矢印)

それと、数ヶ月に1度だった発作が去年の秋頃から月に1度位に頻度が上がっているのは気になるのですが、発作を抑える薬が今回の肝臓の数値の悪化に関係している可能性があるので、発作を抑える薬の増量はせずにもうしばらく経過観察となりました手(パー)


ライカの体調が悪くなってから、シオンの通院をどうしようかと思っていました顔(汗)
犬だけの留守番は心配だし、掛かり付けの病院の先生は今日から学会…失恋
そんな飼い主とシオンの為に、ライカは早めに旅立ってくれたのかもしれません犬(足)

「守られている」って思うことにしました手(チョキ)


それから今日はもうひとつうれしい事が・・・かわいい

ここの大学病院には、私がとっても尊敬していて大好きな先生がいらっしゃいます病院

聖なるHoly先生・・・とお呼びしましょうか四葉
実際に診てもらったのは、もう10年以上前、こーちゃんとシオンが生まれる時の事です。
膣炎から子宮蓄膿になりかけたライカの治療をして、ライカとパピーの命を助けて下さった先生なんです犬(笑)

その後ライカは大学病院のお世話になることはなかったのですが、それからも長い間、実際に診察に伺う事は無かったのに、病気や治療の事で迷った時にはいつも相談に乗って下さっていましたメール

先生のご専門外のことや的外れな質問にもいつも丁寧に答えてくれて、飼い主の立場に立って考え、温かく思いやりにあふれる言葉をかけて下さいました。
お忙しい大学の先生がそんな風に親身になってくれるなんて思いもしなかったので、とても感激でしたし、長い闘病生活の心の支えになっていました揺れるハート

ライカが亡くなった事をHoly先生に報告するのが辛くてなかなか出来ませんでしたが、やっと昨日の夜にメールをお送りしたんですmail to

そうしたら、今日シオンの診察を待っている時にわざわざ待合室に出てきて声を掛けてくれて・・・すごくうれしかったですもうやだ〜(悲しい顔)

ライちゃん、大好きなHoly先生に会わせてくれてありがとうぴかぴか(新しい)


【自己免疫介在性溶血性貧血(IMHA)の最新記事】
ニックネーム 雨 at 16:01| Comment(3) | 自己免疫介在性溶血性貧血(IMHA) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
寒い寒い通院、お疲れ様でした。
風邪も完治されてないと思いますが大丈夫ですか?
シオンちゃん、頑張ってますねっ!
「経過観察」は踏ん張ってる証拠ですものね。

きっと先週こんな会話があったんですよ。
R「次の大学病院はいつじゃ?」
Z「来週の金曜だけど?」
ライカちゃんは「わらわは下々の一番上に立つ女王様」として
今までもそしてこれからも皆んなの事を考えているんですね。

たぶんシオンちゃんの事は特に気にしてるんだと思います。
以前女王様のベットにシオンちゃんが寝ちゃってた時も
文句は言ったけど結局譲ってあげましたよね?

雨さんにも嬉しいプレゼントをしてくれましたねぇ〜
大学病院の先生、.とてつもなく忙しくてその忙しさ故に
必要なこと意外は話さない?と言う私の勝手な想像ですが...
雨さんの勉強熱心な姿勢が先生にも伝わり、良いお付き合いの関係を築かれたのですね。

寒いですねぇ〜こんな日は「風呂犬こーちゃん」とゆっくり温まってくださいね。

Posted by Andymama at 2010年02月13日 00:38
雨さん、つくづく都会が羨ましいです。
地方は、大学病院もないし
普通の動物病院では限界があります。
そんな思案の中

動物ではなく人間が・・・
今まで15分で行けた市立病院ですが
ほぼ閉鎖・・・(市民は?)

隣の市まで救急車で
約1時間かかります。
1本道・・・事故でもあれば・・・
どうなるのかな?

ってことより
雨さんが、元気そうなので安心しました。
女王様も天国で見守ってくれてますね。
Holy先生に会えたと私も思います。



Posted by まさみやん at 2010年02月13日 11:40
>Andymamaさん
 ブラピ先生の担当患者の中でも通院歴がトップクラスに長くなってるシオンですがあせあせ(飛び散る汗)
難しい病気を抱えていても3年近く頑張ってくれている事で、同じ病気をお持ちの子の飼い主さんも希望を持って下さったらうれしいなぁと思いますかわいいその為にもシオンは頑張ってもらわないと手(グー)

Holy先生、激マジ大好きです・・・黒ハート

>まさみやんさん
 経営難の市民病院の閉鎖のニュースを時々耳にしますが、まさみやんさんのお住まいの地域の病院もですか・・・もうやだ〜(悲しい顔)
政府には人も動物も安心して生活できる医療環境を作ってほしいものですね病院
Posted by 雨 at 2010年02月16日 18:16
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: 絵文字[必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。