2010年05月10日

しゃちほこシオン

IMG_2500.jpg
しゃちほこみたいな格好のシオン魚

手術する前日、具合が悪くなった日の夜中の様子ですカメラ

ぐったりと元気が無いのに、落ち着いて寝ることが出来ないのか、身の置き場が無いみたいにあちこち移動してはしばらく寝るのを繰り返していました犬(足)

その時に何度もこんなポーズを取っていたんですグッド(上向き矢印)

一見「伸び」をしているみたいに見えますが、このままずっと動かずに目をつぶっていたりしますふらふら

先生にお尋ねしたところ、上腹部に痛みが有るとこんな格好をするのだそうですあせあせ(飛び散る汗)

なるほどひらめき
人間ならみぞおちの辺りを手で押さえたりしますが、犬はそれが出来ないので上腹部を床に押しつけているんですね犬(泣)

また、良く聞かれる「胆泥」と「胆嚢粘液のう腫」とは違うものなのだそうです犬(怒)

胆泥は特に問題の無い子でも溜まる事はあるそうで、4マルもこーちゃんは胆泥が溜まりやすく、毎日利胆剤を飲んでいますくすり

胆泥も胆汁が濃縮したどろどろのものですが、粘液のう腫は更に胆嚢炎によってゼリー状になってしまったものが胆嚢の中いっぱいになってしまいたらーっ(汗)、胆嚢の壁を破って破裂する可能性が高くなるのだそうですどんっ(衝撃)
初期段階ではほとんど症状はなく、シオンの場合は胆嚢から流れ出た胆泥が総胆管に詰まって閉塞を起こした為に、症状が出たらしいです爆弾

胆嚢が破裂してしまうと、救命率もぐっと落ちてしまうのでバッド(下向き矢印)早期発見がとても大切だという事です目

血液検査や腹部エコー検査などで偶然見つかる事もあると思いますので、健康診断の時などに気をつけたいですね病院



ニックネーム 雨 at 12:56| Comment(7) | 胆管閉塞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
雨さんこんにちは。
病院での面会のお写真だと元気に回復してきてるみたいでシオンちゃんがんばって偉いですね♪
かげながら早くよくなるようにお祈りしております。
Posted by ピョコタン at 2010年05月10日 15:26
シオンちゃん、苦しかったんでしょうねぇ・・・(+_+)
お話し出来ないのが、もどかしいですね。
でも、手術していただいて、今はきっと楽になってますね。
ご家族と離れて心細いと思うけど、優しい先生に
大事にしてもらってるから、大丈夫v(^-^)v

頑張れ〜シオンちゃんp(^^)q
Posted by キングママ at 2010年05月10日 18:31
苦しい中、きっとこの体制がシオンちゃんにとって一番ラクな状況だったのでしょうね...−−;
今回も雨さんの「早期対応」の判断が、シオンちゃんの生きる手助けをしてあげられたのですね。
悪化させてからでは出来る治療の選択が限られてしまうし、それによって回復だって数倍違ってきますものね。

早くおうちに帰れるように一人で入院生活を頑張ってるシオンちゃん!
そんな良い仔はきっと回復が早いよ〜
偉いねぇ〜シオンちゃん!

P.S.
ポコちん、ちゃんとご飯食べたぁ?
Posted by Andymama at 2010年05月10日 22:23
シオンちゃん、痛かったね。
苦しかったね。

シオンちゃんの写真を拝見した時に、のんの事を思い出しました。
のんも、よくシャチホコスタイルしてました。
『わんわん』って吠えながら…

同居の猫を見ながら、この格好になる事が多かったので、挑発をして遊びたかったのだと思い込んでいましたたらーっ(汗)

もしかしたら、上腹部痛がある時のサインとの事なら、心臓が悪かったので何か訴えていたのかもしれませんねたらーっ(汗)

雨さんの様に気が付いてあげられたら良かったのですが…

ベビーサインがあるように、ドッグサインもあるんですね。 勉強になりました。

シオンちゃんの検査は終わりましたでしょうか

ポコちゃんも御飯食べられる様になりましたか
Posted by のんのママ at 2010年05月11日 12:55
手術は成功して良かったです。
生命力ってホント素晴らしいと私は思います。
生きようという本能は凄い力を発揮しますね。

よく死ぬ気になれば、何でも出来ると
言われて育ちましたが、
この事なのでしょうか?

今は、お寂しいでしょうが
元気なシオンちゃんに戻るので
少し我慢ですね。

こんな大きな病院があって
羨ましいです。
もしかしたら、
ラクも助けてあげられたのかも知れませんね。
Posted by まさみやん at 2010年05月11日 16:25
すみません。毎日拝見出来ないので、今拝見したら何てこともうやだ〜(悲しい顔)シオンちゃん、緊急入院と手術だったのですね。大変でしたねもうやだ〜(悲しい顔)でもよく頑張りましたね。
4マルちゃんとお守り、雨さんと相方様、お身内と皆さんの祈りが通じたのでしょうね。下の映像を見て少し安心しましたが、しゃちほこの様な上の格好も気になりますね。痛いのかなもうやだ〜(悲しい顔)頑張ってね。シオンちゃん。
雨さんも大変と思いますが、頑張ってくださいね。
Posted by クリリン at 2010年05月11日 18:22
>のんのママさん
 「しゃちほこポーズ魚」ですが、犬が人や他の犬に向かってこのポーズをして、シッポを振ったりワンワンいう時は多分「遊んでるんるん」と言っているのだと思いますよ犬(笑)
具合が悪くてこの体勢になる時はシッポも振りませんし、何よりも表情が元気が無くなるので違いがわかると思います目

>まさみやんさん
 実家のヨーキーも大きな病院にはかからず、近所のパートタイムみたいな獣医さんにしか診てもらっていなかったので、病名もわからないままに亡くなりました犬(足)
その時は「私が手元に引き取って大きな病院にかけてやれば良かったかも」と思いましたが病院、尊敬する大学病院の先生から「最期の最期まで住み慣れた家でお母さんに抱かれて旅だったのは幸せだったと思います」という言葉をいただいて、犬の幸せは命の長さだけではないと思う事ができました犬(笑)
ラクちゃんもきっと幸せだったよと言ってくれているのではないでしょうかぴかぴか(新しい)
Posted by 雨 at 2010年05月11日 19:24
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: 絵文字[必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。