2010年06月17日

シオン頑張ってます!

2010061706430000.jpg

今日は3週間ぶりの大学病院でした

東京は真夏日で30℃!

キャリー担いで玄関を出た途端にめまいがしましたよ(@_@)


やっとたどり着いた病院も混んでいました

シオンは最近、診察の曜日が変わったので、前よりも混んでる気がします
大学病院は曜日によって診療科目が違うので、待合室の雰囲気もちょっと違いますね
以前は腫瘍科や脳外科の日だったからか、病状の重い子が多かった気がします

皆元気になってほしいなぁ


さて、シオンの検査結果ですが

前回まで異常に高くて心配された白血球は、下がってきたそうです

肝臓の数値も下がってきてくれて、ブラピ先生にほめられましたよ(^^)d

そして貧血の指標PCV37!
三年間苦しんできた貧血が改善しています〜(ToT)

命懸けの手術でしたが、一緒に脾臓を摘出した事が奏効した様です

後は、カリウムの数値が高いままなのですが…(-_-;)

前に書いた通り、カリウムが高いと、アジソン病を疑われるのですが
検査では一応アジソン病は否定されているので、経過観察となりました

あれだけの手術をした後の経過としては、かなり良いのではないかと思います

かなり良い結果と言っても病気が全て完治した訳ではありません

発作の原因である脳炎も
甲状腺機能低下症も
長年のステロイド使用により生じた胆管肝炎も

シオンが一生付き合っていかなければならない病気です

お薬も少し減ったとはいえ、まだ6種類あります

それでも、すごく頑張ってくれたシオンに心から感謝したい飼い主です(^^)

シオン、頑張ってくれてありがとう☆



ニックネーム 雨 at 13:11| Comment(5) | 自己免疫介在性溶血性貧血(IMHA) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こういうときに本能で生きてるものの生命力の強さを感じますね。
人間だとうだうだ考えちゃってね〜(笑)治らなかったどうしようとか…ワンコはそんなこと考えないもの。
ただ、生きる。
その強さがすばらしいです。
シオンちゃんも強い。
それを支える雨さんも強いです。
Posted by piyo-bear at 2010年06月17日 13:46
先日、ある番組で記憶障害を克服したモデルさんの事をやってました。

病院の先生は『諦め』でしたが、幼い息子さんがママの為に日々の事を覚えていてもらおうと工夫をするんですね。

見た方もいらっしゃると思いますが、その際に出演している方が『お医者様にも治せない、不思議な力を子供は持って生まれて来るんだなぁって思った』って言ってました。

雨さんのblogを見てると同じ様な事を感じます。

勿論、担当医の先生の努力はありますが、その努力以上に雨さんが頑張っていらしてシオンちゃんや、こーちゃん、ポコちゃんに力を与えています。
当然、ライカちゃんもそうですね。

それに応える4マルの秘めた力は想像を超える物ですよねexclamation&question

シオンちゃん、このままデーターが落ち着いたら良いですねわーい(嬉しい顔)


Posted by のんのママ at 2010年06月17日 15:24
雨さんの、必死の思いは祈りとなって、きっと良い方向に向かうのではないか?そんな気がしてなりません。もちろん、世の中には、どんなに望んでも、願っても聞き入れられないことも多いけれど、雨さんの、せつないほどの日々の努力や、シオンちゃんが無邪気に雨さんを信じている姿をみていますと、何かを信じたくなります。どうか雨さんも、シオンちゃんも、暑気に負けず、お身体に気をつけてくださいね(^.^)b
Posted by ま・めーる at 2010年06月17日 22:17
雨さん、シオンちゃん
暑い中の通院お疲れ様でした晴れ病院

検査結果が良好で本当にヨカッタですぴかぴか(新しい)
雨さんもひとまず安心されて
暑さも吹っ飛んだのではないですか?
シオンちゃんも貧血が治まってきていて
体も随分楽になったでしょうね!
ホントによく頑張っていますね。エライですね。
これからも病気とは付き合っていかなくてはならないのでしょうが
今のシオンちゃんの頑張りを、ライカちゃんが空から応援(叱咤激励かも?)しているはず。
雨さん、4マルの結束は最強なのですよ!!!
Posted by マロンまま at 2010年06月18日 00:53
> piyo-bearさん
 ホントに、犬達から学ぶことって多いですね犬(足)
人間は何でも理由づけしたり意義とか見通しとかを考えてしまうけどあせあせ(飛び散る汗)、犬がただひたすらに今を生きるということの強さと美しさに感動することがありますもうやだ〜(悲しい顔)

>のんのママさん
 お医者さんが諦めても、幼いお子さんだけはお母さんを信じていたんですねぴかぴか(新しい)
正しい医学はとても大切だけれど、医学だけでは超えられない何かがあるのかもしれませんね注射
私も3匹の力を信じて頑張っていきたいと思います手(チョキ)

>ま・めーるさん
 犬が飼い主に寄せてくれる信頼の純粋な強さを思うと「絶対に守ってやりたい」と思いますね手(グー)
来月は太朗ちゃんのお誕生日ですねバースデー
ご家族と一緒に元気に楽しいお誕生日が迎えられる様にお祈りしています犬(笑)

>マロンままさん
 ライカもシオンも、何度も厳しい状態を超えてくれました犬(足)
そんな頑張ってる姿を見ていると、飼い主の方が勇気づけられることもしばしばですひらめき
どんなしんどい事があっても、犬との暮らしはやっぱり素晴らしいですね黒ハート
Posted by 雨 at 2010年06月18日 10:14
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: 絵文字[必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。