2015年02月09日

「そして、飼い主になる」?

週末にテレビで是枝監督の映画「そして父になる」をやってました映画


我が子が赤ちゃんの時に取り違えられていた事がわかった家族の家
葛藤や迷いの日々とそれを経てたどり着く思いが描かれています揺れるハート

今まで育ててきた6年間の時間と犬(足)本当の親子である血の繋がりのどちらを選ぶのかー(長音記号2)

いくら血が繋がっていないからって、6年も一緒に暮らした子を手放すなんて絶対あり得ない!なんて私は思ってしまうのですが手(パー)
きっと簡単には決められない問題が沢山あるのだろうと思いますし犬(怒)
そもそも「母」になった事の無い私には実感として「血の繋がった我が子」というのがわかってないと思うんですが・・・あせあせ(飛び散る汗)

二組の親子の姿を通して、親子の絆とか親になるとはどういう事かとか
そういう事を考える作品なのかなと思いましたひらめき


「父親」とか「母親」って、単に子供が生まれたらなれるというものじゃないのかもしれないですね四葉

子供と向き合って生活していく日々を経て、本当の意味で父になったり母になったりするものなのかも桜



で、もしかしたら「飼い主」というのも犬(足)
犬を飼えば誰でもなれるという訳じゃないのかもしれないなーなんて思いました


拙ブログも今年で満10年を迎えますパソコン

書き始めた頃の記事を読んでみると、飼い主も暢気と言うか
「この頃は何にも考えてなかったな〜」と思う事ばかりです顔(汗)あせあせ(飛び散る汗)

そんな無知で未熟な飼い主に付き合ってくれた4マルは
実はとっても辛抱強くて偉かったんだと反省しまくりですがふらふら

色々なことのあったこの年月で、少しずつ私を「飼い主」に育ててくれたのかもしれないと思っています犬(足)


まだまだ飼い主としては未熟者ですが失恋

これからも毎日を犬と一緒にがんばっていって手(グー)
いつか一人前の「飼い主」になれたら嬉しいですねかわいい



6323.jpg



6322.jpg



ポコちん、ツキスミ、これからもよろしくね犬(笑)





ニックネーム 雨 at 12:00| Comment(0) | 4マル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: 絵文字[必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。