2016年01月30日

吸入器再び!

ちょっと前、寝ていたポコが急に

「クエーッ」と喉が詰まった様になってましたあせあせ(飛び散る汗)


何度も「クエーッ」とやるんですが
気道が塞がってしまったみたいになかなか普通の呼吸が出来ない様子爆弾


それからしばらくは、むせやすくなったり時々「クエーッ」となってました犬(泣)


以前にも同じような症状が出た事があるのですが
心臓病の咳とはちょっと違う感じだし、では気管虚脱かと言うと
病院のレントゲンでは、明らかな気管虚脱は見られないそうで病院

でも、シニアになって気管の軟骨が減ってきて柔軟性が落ちて
古くなったゴムホースみたいに何かの拍子にぺっちゃんこになって
喉が詰まってしまう様な事は有るかもと思ってます

乾燥してきて喉がいがらっぽくなったり
ゲップした時に胃酸が逆流して喉が荒れる可能性も有るかもどんっ(衝撃)


心臓病の子の場合、心臓性の咳をまず疑うのですが
濃縮酸素やニトロを使ってみても効果は無いみたいで
やはり喉または気道の違和感みたいなものではないかと感じました


じゃ、あれをやってみようひらめき


0414.jpg


という訳で、久々に登場のネブライザー四葉



我が家には吸入器は2台有りまして手(チョキ)


普段良く使うのはこちら下


0417.jpg


水道水が使える簡易型です


0418.jpg


本体に入れた少量の水を超音波で振動させてー(長音記号1)

粒子に分解した水をヒーターで温めて出しますいい気分(温泉)

噴霧時間は5分と短いですが、いつでもすぐに使えて便利

付属のスプーンで計量して生理食塩水も作れるので
水道水ではむせてしまう場合も助かります

冬場は人間の風邪対策にも活躍してくれてますかわいい




ネブライザーの方は医療用に使えるものなのでちょと大型ですが

0425.jpg



0416.jpg

やはりこちらに水を入れて超音波を起こして


0415.jpg

このカップに入れた薬液を粒子にして噴霧します霧



医療用なので水道水は使えません手(パー)

病院で吸入用に生理食塩水をもらってきて
状態に合わせて気管支拡張剤とか炎症を抑えるステロイド等を混ぜます注射

噴霧時間も30分位まで使えるのですが
犬の場合は15分程度までにしています


最初シオンの為に買って、こーちゃんも使ったものです犬(足)


ポコちんは上手に出来るかな?


0421.jpg


0423.jpg



顔に霧がかかるので嫌がる子も多いのですが犬(怒)


0424.jpg


抱っこして良い子にできましたよ演劇


数日続けたら、喉の具合も良くなってきたみたいですグッド(上向き矢印)



心臓病の子で咳が多い時、気管が炎症を起こしたり
痰がからんでしまう事があります爆弾

そういう時にはネブライザーを使ってやると楽になる事もあるんです四葉


人間と共用できるし、オススメですよ犬(笑)




ニックネーム 雨 at 12:00| Comment(2) | 僧帽弁閉鎖不全症 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは
うちも僧房弁不全症で重症で今は安定しているのですが最近「逆くしゃみ」?のような症状(先日のブログで動画アップしてます)が突然でてひどいので困ってます
検査で原因が心臓や肺じゃないので気管かなと思ってたのですが気管も少し狭くなっているだけで特に問題なしでした
鼻水が出るのも気になってるんですが・・・これも原因がわからず^^;
歳を重ねるといろいろと症状がでて大変です
Posted by mimiママ at 2016年01月31日 11:14
>mimiママさん
 コメントありがとうございます四葉
mimiちゃんも心臓病なんですね病院
「逆くしゃみ」ですか、なるほど確かにそんな感じかもしれませんね

心臓病との関連はわかりませんが、加齢に伴って気管の軟骨の柔軟性が失われてくる様です
レントゲンで見た時には気管がつぶれていなくても、何かのきっかけで一時的に気管がつぶれて呼吸困難の様な状態になるのではないかと私は考えています

ウチの場合のきっかけは、冷たい空気を吸い込むとか乾燥した状態が続くとか、喉を圧迫した姿勢で長時間寝ていたとか、色々考えられます
対策として「急激な温度差を避ける」「吸入器で喉を潤す」「ベッドや枕の位置を工夫する」等を行っています

mimiちゃんの場合鼻水が出ているという事は、鼻に炎症が起きている可能性も有るのではないでしょうか
だとすると、消炎剤を使うとか吸入器で炎症を抑える薬剤を使ってみるのも良いかもと思いますがいかがでしょうか

その他に、関節軟骨の修復に使われていた注射薬が気管軟骨にも有効なのではないかという事で注射をして症状の緩和が見られた例が有るそうです
ウチでもこーちゃんが注射をしてもらった事があります

なかなか一発で効く治療というのは難しいかと思いますが、担当医の先生と相談してmimiちゃんが楽になる方法が見つかると良いですね犬(笑)
Posted by 雨 at 2016年01月31日 18:11
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: 絵文字[必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。