2016年11月01日

フォーラム 心臓病を手術で治す方法(1)

9月に行ったフォーラムの記事をずっと書いていませんでしたあせあせ(飛び散る汗)

記憶が薄れてきてしまったので、メモを参考に思い出しながら書きます本

例によって写真は過去の倉庫から引っ張り出してきてますので
記事とは関係ありません犬(笑)



0086.jpg


「心臓病を手術で治す方法」
           JASMINEどうぶつ循環器病センター 上地正実先生


歴代4マルはシニアになってから心臓病を抱える様になりました
現在もポコは薬を飲みながら年に2回の検査を受けて
心臓病の進行度合いをチェックしていますくすり

以前は小型犬の僧房弁閉鎖不全症の治療は薬で進行を遅らせたり
症状を軽くしたりする以外に方法は無いと言われていましたが
外科手術によって弁の修復を行う事によって
「治す」という治療の選択肢が出てきました病院

でも、まだ手術を行う医療機関は少なくて、広く普及はしていません

ずっと知りたいと思っていた心臓病の外科治療について
やっと上地先生のお話を直に聞くことができましたカラオケ


まず、犬猫の心臓病についてですが
小型犬に多いのが僧房弁閉鎖不全症、大型犬では拡張型心筋症
猫の場合は肥大型心筋症の発症率が多いのだそうです

人間に多い動脈硬化などによる心筋梗塞等は
寿命の違いから犬猫には少ないということです
でも、犬猫の寿命も年々伸びていますから
今後は人間と同じ様な病気が増えてくることもあるのかも?


0073cologneinbed.jpg



今回は小型犬の僧房弁閉鎖不全症の手術についてのお話でした


僧房弁が肥厚したりしてちゃんと閉まらなくなり血液の逆流が起きると
充分な酸素が取り入れられなくなって息が苦しくなります

これまで私は、心臓病で亡くなる時というのは
全部「心不全」だと思っていたのですが
心筋梗塞などの様に心臓が急激に動かなくなって
全身に血液が行きわたらなくなって死に至る場合と違って
僧房弁閉鎖不全で亡くなる場合というのは
肺に水が溜まって息が出来なくなって「呼吸不全」になって
その結果亡くなるということです

苦しそうですね・・・ふらふら


dogsincage.jpg



僧房弁閉鎖不全の症状としては、まず心雑音がみられる様になります
聴診器を当てると雑音が有ると指摘されても
この段階ではまだ目立った症状は何も無いということも多いです


心臓病が進んでくると、咳が出てきたりしますが
咳には種類があってそれぞれ原因が違うということも
動画で説明がありました

これも、ずっと気になっていた点ですごく参考になりましたひらめき


シオンやこーちゃんがしていた様な「クエーックエーッ」や「ガーガー」という咳は
気管気管支軟化症というものだったそうです
気管の軟骨が弱ってきて気道を開いておくことができなくなり
気管がぺしゃんこになってしまうことで起こります
僧房弁閉鎖不全症と気管気管支軟化症はほぼ同時期に発症するので
「心臓が悪くなって咳が増えた」という時の咳は
気管の問題によることも多いそうです
ですから心臓の薬を飲んだとしても咳が止まらないという事が起こる訳です


次に「カーッ!ペッ」と痰を切る様な咳がずっと続く時
これは慢性気管支炎の可能性が有るそうです


これまで「心臓が悪いから咳が出る」と漠然と思っていましたが
それは心臓が肥大することによって
空気の通り道に影響が出るせいだったんですね

咳が出るのは、心臓が肥大して気管支を圧迫して軟化症になったり
呼吸数が増えることで気管を刺激したり
肺水腫で肺に溜まった水が気管支を刺激したりするそうなのですが
心臓病で咳の出る子の内、肺水腫が起きている子というのは
必ずしも多くないということです
心臓が肥大することが咳の原因であって
咳が出るから即肺水腫があるということでは無い様です

心臓が肥大することが咳や呼吸の苦しさを起こして
やがては肺水腫を引き起こす可能性があるということなら
心臓を小さくすれば症状は緩和されることになります
その為に利尿剤などを使って心臓のうっ血を取るのですが
外科手術で僧房弁自体を修復してしまおうというのが
上地先生の病院が行っている治療です



52day2.jpg



「僧房弁」てどんなものかというと四葉

左心房と左心室の間にあるのですが
「餃子の皮」みたいな感じの弾力の有る膜なんだそうです
これが段々と弾力を失ってきて固くなってくることから
弁としての機能を果たせなくなるのが僧房弁閉鎖不全です

これは種による遺伝的な問題で、食べ物とか飼い方には余り関係無いそうですエサ




・・・と、すみません、今日はここまでm(_ _)m

次回は心臓病のステージと、実際の手術の仕方について書く予定ですパソコン







ハロウィンの昨日、とっても可愛いモンスターのお写真が届きましたモバQ


IMG_2127.JPG


エリカさんちのミランちゃんかわいい

お菓子あげるから来て来て〜黒ハート


IMG_2126.JPG


飼い主にお菓子もいただいてしまいましたバースデー


エリカさん、ありがとうございます犬(笑)





ニックネーム 雨 at 12:24| Comment(0) | 僧帽弁閉鎖不全症 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: 絵文字[必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。