2017年01月15日

サプリ考

皆さまは、ペット用のサプリって使ってますかくすり


我が家にも、出してみたらこんなに有りました目


IMG_2607.JPG


全部を毎日飲ませている訳ではないけど、結構持ってるもんですねあせあせ(飛び散る汗)

それぞれに、肝臓の働きをサポートするとか足腰の老化予防だとか
「ウチの子に必要かも」と「飼い主が期待して」買ったものです

今のところ、これがウチの「一軍チーム」演劇


これまでに、他にも色々試してみたことがありますが

実際に使ってみた感じは・・・


「なんとなくいい様な、そうでもない様な」


というものが多いというのが正直な感想です四葉


中には「これって効いてるのではexclamation&question」と感じるものも有りますが
「どーでしょー?」(長嶋監督風で)という感じのものもあせあせ(飛び散る汗)


世の中には数えきれない程のサプリや健康食品が販売されてますねくすり

人間向けのサプリや健康食品では近年、広告の規制が厳しくなって
「○○に驚きの効果!」みたいな宣伝の仕方は減りましたが
それでもまだ意図的に勘違いさせようとしてるみたいなものが有ります

例えば次の様な宣伝文句を見ると私は目


「○○に効果的だと言われていますexclamation
  右誰が言っているのか?その業者が言ってるのではないのか?


「☆☆の様な実験結果が出ていますexclamation
  右臨床試験ではなく試験管やシャーレの中でだけの実験では?


「奇跡的に回復した患者が多数exclamation
  右たまたま回復した少数の例であってそのサプリの効果とは言えないのでは?
全部の患者数に対する比率はどうなのか?


・・・と、すぐにひねくれた見方をしてしまいます目

要するに「うまい話ばかりの物はおかしい」というか
科学的根拠が示されていないのに効果ばかり述べられていると
逆に何だか違和感を覚えてしまうんですよね犬(怒)
医薬品であればちょっと調べればその効果と同時に副作用も載ってますが
サプリの場合はいい事ばかりを強調している業者もあるので要注意爆弾


そもそもサプリというのは「健康な状態を維持する」とか
「何らかの病気や症状を予防する」ことを目的にしたものが多いので
「飲んですぐに驚きの効果がexclamation×2」というのは
ちょっとおかしいのじゃないかと思うんですよね
成分の中には「どうして効くのかまだ解明されていない」という物もあるので
それはそれできちんと情報を公開して
全部隠さず知らせた上で選ばせて欲しいと思うんです演劇


個人的には、サプリも水素水もマイナスイオンも
「これをやると体にいいんだ!」と信じる人には効く、みたいな
プラシーボ効果も有るんじゃないかな〜と思ってます手(パー)


人間の場合は本人が信じて使う事でプラシーボ効果が出る事もあるかもしれないけど
犬は「このサプリが体にいいんですよね」と思う訳じゃないので
飼い主の思いだけで余り無理強いしてはいかんですね犬(怒)
具合が悪くて食欲の無い犬に「せめてサプリだけでも」なんて思って
不味いものを無理やり飲ませる様な事になってしまうのも辛いです犬(泣)

なので、ペットにサプリを与える場合は慎重にならないといけないかなと思いますくすり


全くそういうものを使わない、という選択肢も有りますが
ウチみたいに普通の医療だけでは完治が難しい病気が有ると爆弾
「他に何かできないか」という気がしてしまうのが飼い主のサガでして・・・もうやだ〜(悲しい顔)


という訳で、一応ウチでは

ひらめき飼い主が内容の説明を理解して納得できること
ひらめき味や匂いを犬が嫌がって具合悪くなることが無いこと
ひらめき本来の食事が食べられなくなる程の量では無いこと
ひらめき月々の支払いが負担になる程の価格では無いこと

こういう基準で選んだものを自分の責任で使っています手(グー)

メーカーなり販売業者がどれだけ情報を開示しているかも重要ですよねパソコン
「誠実な業者かどうか」はすごく大事ですねぴかぴか(新しい)



もしもサプリを飲んで犬の体調が悪くなったら即止める勇気も必要ですね手(パー)
業者の中には「具合が悪くなるのは体の毒素を出してるので、その内好転する」
なんて事を言う輩がいる様ですが
そんなのも絶対に信用しません犬(怒)


以前に病院でボランティアをしていた事が有るのですが病院
厳しい病状の患者さんの多くがサプリメントを使っていました

病院のお医者さんは「本人が心の支えやお守りとして使うのは止めません」
というスタンスでしたが
中にはすごく高額なサプリを使って経済的に辛い状況になったり
ネットワークビジネスのサプリを信じて
他の患者さんやスタッフに勧めてくる人もありました・・・


突き詰めて考えるとなかなかに悩ましいサプリ問題ですがあせあせ(飛び散る汗)


2640.jpg


なるべく理性的に、上手く付き合っていきたいですね四葉







ニックネーム 雨 at 11:45| Comment(3) | わんこの健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
うちもサプリメントをもらって試しましたが、効果があるのか無いのかハッキリしないので、私の判断で止めてしまいました(^_^;)本人が効き目を教えてくれたらいいんですけどね。そういう訳にはいかないですもんね。
Posted by JUNJUN at 2017年01月16日 12:21
こんにちは。
サプリって私も前々からほんとに効果あるのかな?、って思うことしばしばありました。
でも気休めというか、使わないよりかは多少の効果を期待してずっと使い続けてますが・・。
2マルも今は数種類のサプリを飲んでますが、
これまでの履歴を振り返るとその数は底知れず。
もしかして安易な考えてあげ続けた結果、ナナたんに深刻な病気を発症させてしまったかも、と考える時があります(大泣)
信じる者は救われる、ですが、やっぱりちゃんとわかってないと怖いですよね。
雨さんの記事を読んで、改めて考えさせられました。
Posted by もも at 2017年01月16日 14:49
>JUNJUNさん
 サプリの多くはは医薬品と違って「予防」とか「健康維持」を目的としてるものが多いですよねくすり
例えば下痢をしている時に止瀉薬を飲めば下痢が止まるかで効いているかすぐにわかるけど、サプリを飲んでそこまではっきり効果がわかる事は少ないのではないかと思います
だから、一定期間使ってみてから止めてみても特に健康状態に変わりが無いのであれば、無理に続けなくても良いのじゃないかなと思います
ポジティヴに考えれば、海くんはサプリ無しでも元気を維持できる力が備わっている言えるのかもしれませんよね手(チョキ)

>ももさん
 サプリは医薬品と違って規制が甘い部分が有ると思うので、気にしだすと心配になっちゃいますよね失恋
病院で勧める時だって、医師がどこまでそのサプリについて勉強してるかもちょっと疑問だしふらふら
人間でも健康な人が予防の為に飲む分には特に問題なくても、体の弱ってる人だと思わぬ副作用が出る可能性もあると思うし・・・爆弾
どうやって正しい情報を集めて分析するかは私の永遠のテーマですあせあせ(飛び散る汗)
Posted by 雨 at 2017年01月17日 11:10
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: 絵文字[必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。