2017年01月21日

サプリ選び

先日、サプリについての私見を書いた時にくすり

私がサプリを使うかどうするか考える時の基準を少し書きましたパソコン

それについてちょっと補足してみたいと思いますひらめき

(「サプリ考」も少し改定しました)



0697400zoom.jpg


ひらめき飼い主が内容の説明を理解して納得できること

サプリを選ぶ時って、病院で勧められたりとか病院
ネットで病気について検索してて見つけてとか四葉

一応その商品の特性や目的についての説明は読んだり聞いたりしてるけど
「果たしてどこまで理解してるか?」というと、結構曖昧な気がします


例えば、我が家の定番で数年来ずっと使っている「ベジサポ」ですが犬(足)

これは、野菜を低温で粉末に加工することによって栄養素を損なうことなく
消化吸収し易いかたちで与えることが出来るそうです
ウチでは病気の子に合わせて「ドクタープラス」タイプを使用しています

動物は食事でタンパク質を摂ることによって体内でアミノ酸を作り
それが体を作ったりエネルギー源になったりしますが
門脈シャントのツキスミはタンパク質を肝臓で処理できないので
低タンパク質の食事を摂る必要があります
そうなると、体の中のアミノ酸のバランスが崩れてしまって
特にBCAAと呼ばれるアミノ酸が足りなくなるそうです

その不足するBCAAを植物性のベジサポから補給することで
肝性脳症の進行を抑えられないか

これがツキスミが毎日ベジサポを摂る理由です四葉

ネットであれこれ検索していきますとパソコン
ベジサポの効果についても色々な意見は有る様ですが
ツキスミには時間的余裕が無いので
「効果が有る」という主張に期待して使っている次第です
3年近く使ってきて、かなり大量に与えても特に副作用などはなく
ここまで生命を維持できているので、今のところ止めるつもりはありません手(グー)


こんな感じで「自分が使っているものを自分で説明できるか」が
私にとっては「理解しているかどうか」の目安になります演劇

わかってるつもりでも、改めて説明しようとすると意外とわかっていないもんですよね〜顔(汗)



と、そのベジサポなんですが・・・ひらめき

販売会社が変わって、パッケージも変更になった様ですメール

ウチではまだ古いパッケージのが残っているので
新しいのは手にしていないんですが

メーカーのHPには「分包になった」という記載は見当たらないので
従来通りの一括包装のままなのでしょうか?

体調に合わせて給与量が変わるので、分包だとその都度小袋を
開けたり閉めたりして必要な量を取り出すのが大変だから・・・と
メーカーさんにお願いしたりしたものですから

もしも従来通りの一括包装だったら、ありがたいです・・・四葉


ただ、ずっと使ってきた粉状のタイプが、なんと顆粒状になったそうです顔(なに〜)

流動食に混ぜて使っていた私にとっては、またしても懸念材料あせあせ(飛び散る汗)

顆粒状ってぬるま湯にすぐ溶けるんでしょうかいい気分(温泉)
溶けないと、更に粉状にする必要が出てきてしまいますあせあせ(飛び散る汗)

もしかして毎回乳鉢ですりつぶさなくてはいけないのかも・・・もうやだ〜(悲しい顔)

顆粒状タイプを試された方、使用感をお知らせ下さるとうれしいですm(_ _)m



メーカーさんは色々考えて「改良」しているのだと思うんですが
ユーザーにとっては毎日使う物のちょっとの変更も
意外とショックだったりするんですよね爆弾

個人的には

「今のあなたが好きだから、ずっと変わらずにいてね揺れるハート

という心境です〜手(グー)






ニックネーム 雨 at 10:55| Comment(0) | わんこの健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: 絵文字[必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。