2017年02月12日

発作の予兆

ひとりで病院に行ってきたツキスミ病院


2805.jpg


お薬をもらいに行ったのですぐ終わるかと思ったけどくすり
1人前に原因不明の高熱を出したにゃんこさんが居て少し長く待ちました猫(泣)


2806.jpg


それで隠れたつもりか?


でも後ろから見ると目


2807.jpg


丸見えなんですけど顔(イヒヒ)



この週末はお天気が良かったんですが晴れ

ツキスミは軽い発作を起こしてしまいました爆弾


土曜日、飼い主が掃除やら洗濯やらで二階と地下を行ったり来たりダッシュ(走り出すさま)

分離不安のツキスミは、飼い主が一階のリビングに来る度に追いかけてました犬(足)

飼い主の姿が見えない時間がちょっと長引いた後犬(泣)

リビングを通過する飼い主を必死に追いかけようとした瞬間どんっ(衝撃)

飛び乗ろうとしたソファから転倒してバッド(下向き矢印)

陸につりあげられた魚みたいに体がビチビチとはねました魚

発作はほんの数秒の事でしたが、恐らく肝性脳症の発作ではないかと爆弾



この日は、朝から妙にテンションが高くてグッド(上向き矢印)

興奮しやすい様子が見られましたダッシュ(走り出すさま)



以前、てんかん発作についての記事でパソコン

発作には予兆の様な物が起きている場合があると書きましたひらめき

ツキスミの場合「元気」と「病的な興奮」の差がわかりにくいのですがあせあせ(飛び散る汗)

もしかしたら本犬は何か自分で違和感を感じていて失恋

殊更に飼い主の後を追いかけていたのかもしれません犬(足)



発作の予兆を見極めて、事前に予防できたら良いのですが手(パー)

実際には、ごく軽微な変化で予兆とは考えにくいものも多く

日常生活の中ではっきりと捉えるのはなかなか難しいです顔(汗)



良く言われる気象との関係は或る程度有る気がします位置情報

わかり易いのは低気圧などの気圧の変わり目や雨

台風が来ると発作を起こすという子の話も聞いたことがあります台風

シオンの場合は、低気圧が来た後に急激に高気圧が来て

ピーカンに晴れた日などに発作を起こす事が多かったです晴れ

今回のツキスミも、先週雪が降ったりした後に晴れた頃からテンションが高くなりましたグッド(上向き矢印)

ただ、毎回そうなるかというとそうではないのですが・・・



「発作を起こさない様になるべく興奮させてはいけない」というお医者さんもいる様ですが手(パー)

犬の元々の性格もありますし、全く興奮させないというのはちょっと難しいと思います

例えば、カーテンを閉め切った部屋で終日ケージに入れて人の出入りも制限して家

刺激の無い生活をさせたとして、果たして発作を完全に抑えることができるかというのは疑問です犬(怒)

実際、シオンが一番発作を起こしたのは安静にしてぐっすり眠っている最中でしたし眠い(睡眠)

「興奮させない様に」と生活を制限してしまう事で逆にストレスになる事もあるのでは犬(怒)



私の印象では、「興奮するから発作が起きる」というより

発作が起きそうなので興奮している」ということがある様な気がしますダッシュ(走り出すさま)

つまり、興奮状態がすでに前発作の一部なのではないかと思うんですどんっ(衝撃)



ツキスミの様に元々テンションが上がり易い子の場合グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)

興奮状態だけで判断するのは難しいと思うのですが

「気圧」「来客」「テンションUP」といった様に複数の要素が重ならない様に

注意をしていくということは有効かもしれません猫(足)



同じ様な病態の子の飼い主さんは、発作がいつ起きるかと不安になると思いますが爆弾

重大な異変には気を付けつつも目

なるべく「その子らしく幸せな生活」を送れるといいですね犬(笑)






ニックネーム 雨 at 18:10| Comment(0) | わんこの健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: 絵文字[必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。