2017年07月29日

ミヨシくん

先日、出先で犬を抱っこしたので兄妹の取り調べを受けたと書きました犬

白犬刑事取調べ中


実は、飼い主は日獣に行ってきたのでしたひらめき


でも、その日は授業ではなくて・・・


mini16IMG_7436-20170723.jpg


こんな可愛いヨーキーの男の子と会っていました揺れるハート

保護犬活動をされているショコママさんのところにいるミヨシくんです家



まだ生後5カ月なんですが、水をやたらに飲んですごくオシッコが出る
いわゆる多飲多尿で大学病院に診察に来ました病院


ミヨシくんは繁殖業者から来た子だそうです犬(泣)

営利目的の為に動物の健康と幸福を顧みずに繁殖を行う業者を
「ブリーダー」と呼ぶことには抵抗があります

なので、私はそういう人達を「繁殖業者」または「繁殖屋」と呼んでいます犬(怒)


多飲多尿があったことから、何か健康面で問題が有る右売り物にならない
と判断されて、飼育を放棄した業者から保護されてきた様です


ショコママさんから事前にメールでミヨシくんの状態を伺ったのですがメール
掛かりつけ病院の検査でははっきりした原因がわからなかった事と
何か緊急を要する疾患が有ってはいけないということで
大学病院での診察をお勧めした次第です電話


多飲多尿にも様々な原因が有り、原因によって治療も異なるので
なるべく診断を絞り込んだ上で必要な手を打てたらいいなと思いました


ショコママさんは事前に色々な可能性についてかなり詳しく調べていて
更に飲水量と尿量もしっかり計測されてきていましたたらーっ(汗)


これってなかなか難しいことなんですよ〜あせあせ(飛び散る汗)
誰でも自分ちの子が具合悪くなるとネットで検索くらいはすると思いますが
病院に行く前の限られた時間の中で不安を抱えつつ
膨大な情報の中から自分が必要で尚且つ正しい情報を取捨選択するのは
けっこう大変なことなんですふらふら


長年お仕事されてきた経験の有るショコママさんは
さすがに情報の収集と整理が上手いですねパソコン

それと、飲水量と尿量についても、保護犬を多頭飼いしている中で
ミヨシくんをサークルに隔離してきちんと正確なデータを取っていました
こういうのも、普通の飼い主だと「え〜っexclamation&questionそんなの正確になんてわかりません」
で終わっちゃうところです失恋



保護した子1人1人を全力で守って幸せにしてあげようという気概に感服しましたもうやだ〜(悲しい顔)



この日は内分泌科での受診だったのですが病院
多飲多尿の原因についてチャートを使ってひとつひとつ説明してくれました目


こういった原因がわからない時の診断というのは、
検査をしながら考えられる原因疾患をひとつひとつ除外していきます注射
なので、すごく時間が掛かってしまう場合があるんですよね〜あせあせ(飛び散る汗)
ショコママさんもこの日は9時半の予約で来て終わったのは3時顔(なに〜)
私はウチの子の昼ごはんと薬が有るので先に失礼してしまいました


そうやって絞り込んでいっても、最終的に「絶対にこれしかない」という
確定診断に至らない事も多いです
ミヨシくんも、一応「恐らく中枢性の尿崩症ではないか」という事で
治療を始めてみることになりました犬(足)


脳の下垂体から、腎臓で水を再吸収させる様にするホルモンが分泌されているのですが
中枢性尿法制ではそのホルモンの分泌異常が起きているということです

一方、腎性の尿崩症では腎臓の尿細管側にある、そのホルモンを受け取る側の
感受性が低下して正しく指令を受けることができない状態なのだそうです

中枢性尿崩症の治療では、点眼薬を使うという事を初めて知りました目


そして1週間後、薬の効果を見る為に再度大学を受診したミヨシくんですが・・・病院


残念ながら期待したほどの効果は得られなかった様です失恋


ミヨシくん、検査をいっぱいして頑張ったのですが注射
原因の特定はできず、効果的な治療も現段階では見つからない様子ふらふら


日獣での受診をお勧めした私としましては
忙しい中遠くから二回も通院したショコママさんにも申し訳なく思いますm(_ _)m



高度医療施設に行っても、結局原因がわからないということはしばしばありまして失恋
検査と言うのは、あくまで考えられる可能性をひとつひとつ潰していく作業なので
「●●ではない」「△△ではない」ということはわかっても
「これは☆☆に間違いない」というところまでいかない事も多いんです


一般の飼い主としては、大学病院に行けば高いお金も取るんだし¥
「黙って座ればぴたりと当たる」と期待したくなるんですが・・・あせあせ(飛び散る汗)



ミヨシくん、多飲多尿な以外は元気も食欲もあるそうでエサ

とっても明るく可愛いパピーです犬(笑)




犬(笑)ミヨシくんや保護犬のことに興味の有る方は

ハッピー犬屋敷のわんこ達 保護犬を家族に」をご覧ください




ニックネーム 雨 at 14:00| Comment(0) | わんこの健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: 絵文字[必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。