2017年09月09日

月イチ病院

お薬をもらうのと、身体チェックの為に月イチで病院に行く兄妹病院

すっと雨でなかなか行けなかったのですが、やっと上がったのでダッシュでダッシュ(走り出すさま)


4248.jpg


待合室に入った途端、すでにテンパり状態ですあせあせ(飛び散る汗)





落ち着け、兄妹よ手(パー)



診察の前に、ポコちんは爪切り&足裏毛剃り猫(足)


4249.jpg


ひとり取り残されたツキスミの焦ること犬(泣)


そういう時だけお兄を頼るのってどうなんだ?


4250.jpg


院内には、愛護団体の里親募集の貼り紙がたくさん目

この日に貼ってあったのは、猫の里親募集が多かったです猫(笑)

先生も良く生まれたての保護猫を預かって哺乳したりしていますがたらーっ(汗)

最近は猫の哺乳ボランティアも有るそうです猫(泣)

命を捨てる人がいる一方で、必死にその命を守ろうとする人もいるんですよね手(グー)


4251.jpg


あんよをスッキリさせてもらってポコが戻ってきましたはさみ


ひらめきこの日の体重

 
  ポコ  2.72kg
 ツキスミ 2.52kg


二匹とも朝ごはん後1時間程度の状態です(ツキスミは点滴前)エサ

適正な体重の維持は大事な体調のバロメーターなのでホネ

なるべく変動幅が上下100g位になる様に気を付けています右



この日は他には検温と聴診だけで特に検査はしませんでしたが四葉


先生からちょっと耳寄りな話を聞きましたよ耳


先日先生が出席した肝臓のセミナーで話題になっていたそうなのですが演劇


ツキスミの様に門脈シャントなどによる小肝症の子の場合失恋


胆嚢摘出を行っている方が、小肝症による体調の悪化を遅くできるのではという話手(パー)


確かに肝臓にトラブルの起きる子というのは、胆嚢にも問題を抱えている事が多い様な爆弾


シオンの様に胆嚢粘液脳腫で「あわや胆嚢破裂exclamation&question」という事態になる事もあります

右シオン@緊急手術中


幸いと言うか、ツキスミは3年前に胆嚢に影が見られた為、摘出済みですはさみ

右がんばれ!ツキスミ!!


あの時に手術を決断するのもなかなか勇気が要りましたがあせあせ(飛び散る汗)

もしもあの時やらないでいて、肝臓の状態がもっと悪くなってからバッド(下向き矢印)

総胆管の閉塞などが起きていたら、手術はもっと厄介な事になっていたでしょうふらふら

胆嚢を摘出しておいた事で、ちっぽけなツキスミの肝臓への負荷が

少しでも減っているのであれば、思い切って手術して良かった事になりますね手(チョキ)



シオンとツキスミの胆嚢摘出手術は無事に成功したのですが病院

こーちゃんの場合は術後に激しい膵炎が起きてしまいどんっ(衝撃)

お腹の中の出血からショック状態で危険な状態にもなりました爆弾


右経過不調


右急変の夜



こーちゃんの様に胆石などで病院から胆嚢の摘出手術を勧められる事が有りますが犬


それほど難易度の高い手術ではないということらしく

大学病院などには行かずに一般の開業医で行う事も多い様です病院

でも、こーちゃんの様な重篤な状態に陥ってしまう事は決してレアケースではなくて

胆嚢摘出の手術後に半数近くに合併症が出たという資料も有ります

右コチラ



ツキスミの手術を担当して下さった外科の専門医の先生によると

実は胆嚢摘出手術を高度なスキルを持って行える獣医師は少ないという事です失恋


もしも今後愛犬が胆嚢摘出をするという方は

執刀医の技術と経験を十分にチェックされることをお勧めします手(グー)






【肝臓内血管形成不全・後天性門脈シャントの最新記事】
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: 絵文字[必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。