2017年09月24日

フォーラム:犬の緑内障

目緑内障とは、眼圧が上昇することによってグッド(上向き矢印)

網膜や視神経に障害が起きて爆弾

視力を一時的または永久的な視覚障害が起きる病気です目


かわいい緑内障の原因は、眼球の中を循環している「眼房水」の流れが滞り
作られる量と排出される量のバランスが崩れて
眼房内に過剰な房水が溜まる事で眼圧が上がると考えられています


分類としては、生まれつき房水の出口が閉塞している「原発性」のタイプ
(柴・コッカー・バセット・ビーグルなどに多い)と
ぶどう膜炎や水晶体の変異など他の眼科疾患によって
二次的に眼圧が上昇するタイプ
後者のタイプは「続発性」と呼ぶそうです


かわいい症状としては、病期によって急性と慢性に分かれます

急性緑内障では、視覚障害や強い目の痛み、充血や角膜の白濁が見られます
急性期に点眼薬で眼圧を下げることが出来れば、発症初期の視力低下は
回復する可能性があるそうです
眼圧の上昇した状態が長く続くと慢性緑内障になり
網膜や視神経の障害によって視力が永久に失われることになります



かわいい緑内障の治療は、内科と外科に分かれます

内科治療は主に点眼薬によるもので
眼房水の産生を減らしたり排出を即したりすることで
眼圧を下げることを目的としていますが
急性期には点滴を行うこともあるそうです

内科治療でのコントロールが難しくなると、外科的な治療が必要になります
レーザーを使って房水を作っている毛様体の突起を壊す毛様体光凝固術や
房水の排出口を人工的に作るシャント術などがあり
強膜内にシリコンボールの義眼を挿入する場合もあるのだそうです


人間と同じで犬の緑内障も根本的に完治させる治療法はまだ見つかっていないので
早めに気づいて少しでも進行を遅らせる治療を行うことが大切ですぴかぴか(新しい)



演劇フォーラムの内容記事は、私が聞いて理解できた範囲の内容を
自分なりに編集して書いています
私の理解力不足や文章の拙さで
実際の内容全てを正確にお伝えは出来ていないと思いますから
眼科に興味の有る方や診療を希望される方は
担当医の先生に相談するか
眼科専門医の先生に診療の予約を取る事をお勧めします病院



こーちゃんは晩年、ぶどう膜炎から緑内障になり、点眼治療をしていました目


4mal-nikki-2008-05-24T15-05-15-1.jpg


シオンも、左目に傷がついたところから角膜潰瘍になり
治療に1カ月以上かかったことがあります犬(泣)


こーちゃんは加齢による免疫力の低下などが大きいと思いますが
シオンの場合は脳炎と貧血の治療で飲んでいたステロイドや免疫抑制剤の影響で
小さな傷から感染症になった様ですどんっ(衝撃)


目が全身の状態を反映していることも有るので
愛犬の瞳を観察することは健康維持に重要ですね手(グー)



参考までに、今年の2月に出た「犬のドライアイ」についてのセミナーの記事も載せておきますね

記事は コチラ




ニックネーム 雨 at 12:00| Comment(0) | わんこの健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: 絵文字[必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。