2017年12月22日

希望


今日は朝一番でポコを病院に連れて行きました病院

ポコが寒くない様に厚着をさせて毛布でくるんでリュックに入れてムード

冷たい空気の中を自転車でぶっ飛ばしましたダッシュ(走り出すさま)

顔がしばれる〜顔(なに〜)雪



体調が少し落ち着いてきたので、血液検査で食事や治療の影響を見ます目


先生が採血の準備をしに行っている間に・・・注射


4943300.jpg


最弱ビビリ犬、バッグに隠れる〜カバン

頭隠してシッポ丸見えだけどね顔(イヒヒ)


4944300.jpg


隠れても無駄だから観念しなさい手(パー)



腎臓の状態の指標となるBUN(尿素窒素)とCRE(クレアチニン)と電解質等をチェックひらめき


4946400.jpg

こちらは1ヶ月前から3週間前の数値
基準値は BUN 7〜27  CRE 0.5〜1.8 です

急激に腎臓が悪化して、嘔吐や下痢、貧血も有り、ふらつきもひどかったです犬(泣)

 
4947400.jpg


そして3週間前と2週間前、今日の結果

BUNが下がったことで吐き気などの症状はかなり緩和されましたバッド(下向き矢印)


これは食事内容の改善や毎日自宅で点滴を行ったことが大きいと思いますくすり


ただ、気になることも・・・


4948400.jpg


カリウムの上昇ですグッド(上向き矢印)

カリウムは体に必要なミネラルのひとつですが、異常に上がりすぎると
高カリウム血症といって深刻な不整脈を引き起こすことがあります爆弾

ポコの場合、腎不全による尿へのカリウムの排出不足もあるかと思いますが
カリウムだけを排出させるということは難しいので
とりあえず点滴の量を少し減らしてみるのとたらーっ(汗)
ピンポイントで利尿剤を使ってみることになりましたくすり

シニアの体は本当に微妙なバランスの上に辛うじて立っています位置情報

病気の治療を行う時には「あちら立てればこちらが立たず」ということも
しばしば起きてきますので、病院の先生と相談しながら慎重に行う必要があります病院


もしこれでカリウムが下がってくれる様なら、しばらく同じ食事内容と
減らした量の点滴でいってみようと思います手(グー)



気分が良くなったポコは犬(笑)


4924300.jpg


少し食欲が出て来たみたいですキスマーク


4925300.jpg


飼い主のパンに興味を示したりるんるん


昨夜はこんな場面も見られました映画





自分からごはんのお皿に口をつけるのは1カ月半ぶりエサ

もっとも、食べたのはトッピングのボーロだけですけどね〜あせあせ(飛び散る汗)

それでも、食に対する意欲を見せてくれたのは本当にうれしいですかわいい



1カ月前には「とても年は越せない」「誕生日まではもたない」と思いましたが失恋

もしかしたらもうちょっと一緒にいられるかもしれません揺れるハート




ニックネーム 雨 at 14:07| Comment(2) | 慢性腎不全 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私が涙しても…と思うのですが、良い方向に向かってくれていると思うだけで涙が出ます。
皆が応援してるからね。ポコちゃんもツキちゃんも後ろには沢山のファンがついてるからね!
あっ!雨さんの後ろにもね(^-^)v
Posted by JUNJUN at 2017年12月22日 14:54
>JUNJUNさん
 こんなに愛情いっぱい見守ってもらえるポコは幸せな子ですね黒ハート
大好きだったお母ちゃんが卒業した後も、皆さんの愛情に包まれているからここまで来られたんだなと心から感謝していますm(_ _)m
Posted by 雨 at 2017年12月24日 15:25
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: 絵文字[必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。