2010年05月22日

神業?飼い主

胆嚢の切除で消化能力が落ちているシオンはバッド(下向き矢印)、のごはんを一日3回50gずつに分けて食べていますエサ

アルミトレイのごはんを開けて、和菓子に付いてた楊枝で適当に切って計量してるんですが・・・レストラン

なんと一発で50gぴったりexclamation&question
しかも3回続けて成功した飼い主かわいいかわいいかわいい

2010052219140000.jpg

これって神業かもぴかぴか(新しい)

以前テレビに「お茶碗のごはんをぴったり100gだけ食べる」という芸をやってる人が出ていたしエサ

私もこれで食っていけるかしら顔(ペロッ)


ごはんを前にすると興奮してしまい、慌てて食らいつくシオンはむせやすくて、また気道に入ってしまうのが心配です顔(汗)
薬の副作用で食欲が爆裂してしまうので仕方ないのですが爆弾
ゆっくり落ち着いて食べさせる方法はないですかねぇ・・・あせあせ(飛び散る汗)


ニックネーム 雨 at 22:36| Comment(1) | 胆管閉塞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月19日

ちょいゆるシオン

2010051906320000.jpg
「朝は眠いのね〜眠い(睡眠)

退院してすぐは家に帰れたのがうれしかったのか家元気にはしゃぎ回っていてシオンですがダッシュ(走り出すさま)、ここ数日はちょっとおとなしいですバッド(下向き矢印)

具合悪い訳・・じゃないよねあせあせ(飛び散る汗)
ちょっとした事でも気になりますね顔(汗)

ごはんの時には大騒ぎで相変わらず爆食なんですけどね犬(笑)

2010051912470000.jpg
シオンが食べているのはこちらエサ

手術後、大学病院で与えられていたごはんと同じ物です病院
胆嚢を摘出して脂肪分の消化能力が落ちてしまったので、低脂肪で消化吸収の良いフードにしています
これを一日3回に分けて与えているんですが、軟便がなかなか治まらない為爆弾、これを更に裏ごしして整腸剤と消化酵素を振りかけて食べさせていますくすり

退院したての頃に比べたら少し良くなってきてグッド(上向き矢印)、ちゃんとしたカタチのものが出る様になってきましたが
でもまだ一日に1〜2回はユルいのが出ちゃいますねフン
なので、飼い主も24時間監視体制を崩せません目
軟便の原因が手術の後遺症だけで他の重篤な病気によるものでなければ、時間は掛かっても少しずつ良くなってくれればと思っています犬(足)

抜糸の時に先生に聞きたい事を育児ノートにメモしてるんですが本、何かあれもこれもどんどん増えちゃってあせあせ(飛び散る汗)

いつも質問の多いしつこい飼い主ですが、次回は質問攻め度2倍(当社比)かもグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)





ニックネーム 雨 at 12:45| Comment(5) | 胆管閉塞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月16日

ゆるゆるシオン

2010051613300000.jpg

プリズンブレイクして自由になってから、すっかりご機嫌なシオン♪

手術の事など忘れたみたいに元気にしています。

しーちゃん、抜糸が済むまでおとなしくしててよ。

Z「はぁーい」

ホンマかいな(^_^;)


そんなシオンですが、ちょっと困っている事が…

お腹がすごくユルいんですよ〜(ToT)

食欲はあるんですが、食べると必ず軟便で
それも数回繰り返す内にゼリー状になったり
水様便になってきちゃうんです(;_;)

お尻や部屋が汚れない様に見張っていなくちゃいけないので、目が離せません。

それに下痢になるという事は、せっかく食べたものが
消化されていない訳ですから、回復が遅れてしまうかも…

という訳で、今日も近くの病院に行って、便の検査をしてもらいました。

食べ物が未消化で連鎖球菌が少し増えているという事ですが、
便だけでは特に深刻な異常は見られない様です

胆嚢を取った事で、胆汁の排出コントロールが出来なくなりましたから
今までと同じ様に食べ物を消化するには時間が掛かるのかもしれません

膵臓の外分泌異常も考えてみましたが、入院中の血液検査では
アミラーゼリパーゼ共に基準値内なんですよね
述後下がってきているのが気になりますが…

ノートン先生から、整腸剤に消化酵素を付加したものを処方してもらいました
しばらくは一回の食事量を減らして食事回数を増やし
必要な栄養が取れる様に頑張りましょう。


来週の抜糸の時に、またブラピ先生にも相談したいと思います(^^)d
ニックネーム 雨 at 14:44| Comment(4) | 胆管閉塞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月15日

出せ出せシオン

2010051508410000.jpg
「飼い主はん、なんで顔が粉ふいとるん?目にもすっごいクマできて老けて見えるで犬(笑)

それは、あなたが夜中ずっと大騒ぎしたからです・・・むかっ(怒り)


昨日病院から帰宅後、そのままサークルで独房生活になったシオン家

普段は室内で自由に生活してるので嫌がるかと思いきやあせあせ(飛び散る汗)、10分位「ふーん、ひーん犬(泣)」と言っただけで諦めたのか、後はおとなしく寝てました眠い(睡眠)

さすがシオンは偉いわ〜ぴかぴか(新しい)
これがライカだったら大激怒&大暴れで絶対おとなしく入ってないのに犬(怒)むかっ(怒り)

・・・と思った飼い主が甘かったふらふら

昼間は病院の疲れもあって良く寝てたのですが病院、たっぷり眠った深夜過ぎから俄然復活グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)

「出してよー出してってばー犬(泣)、おいこら出せexclamation出さんかーいパンチ

と、大騒ぎがく〜(落胆した顔)

しかもサークルの中で飛び跳ねたりシートをビリビリに破ったりしてるし〜顔(なに〜)

これでは安静どころか傷口が開いちゃうかも爆弾

「でもここで出したら相手の思うツボあせあせ(飛び散る汗)
と、じっと我慢すること2時間手(チョキ)全く諦める様子がありません顔(汗)あせあせ(飛び散る汗)

深夜2時過ぎでご近所の耳も気になるし・・・耳

しばらく待って、シオンがちょっとおとなしく黙った時に出してやる事に犬(足)

自由になったのがよほどうれしかったらしく、「わーいるんるんおうちだおうちだ家うれしいなかわいい」と部屋の中をくるくる回ってます新幹線

そして飼い主の顔をベロベロなめ倒し、抱っこされてご満悦そうにお休みになりました眠い(睡眠)

今度騒いだら病院に帰すからねッちっ(怒った顔)

「ふふーんだるんるん

あなたはやっぱり女王様の娘・・・王冠



ニックネーム 雨 at 11:17| Comment(4) | 胆管閉塞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月14日

シオン@退院しました!

2010051411180000.jpg

Z「ふぅーっシャバの空気は旨いわ♪」

お勤め中ブラッシングできなかったので
激しくワイルドになったシオン姐さん(^_^;)

毛玉ほぐれるかしら(--;)


応援して下さった皆さん、
本当にありがとうございましたm(__)m
ニックネーム 雨 at 13:40| Comment(7) | 胆管閉塞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

退院決まりました

2010051316050000.jpg
狛犬か?(^_^;)

昨日の夕方、大学病院から連絡があり、シオンは今日退院出来る事になりました

シオンを迎える為に、部屋を片付けてサークルを設置しましたよ

退院しても抜糸が済む迄はまだ安静にしていなくてはいけないのですが
多頭だとこれがなかなか難しいんですよね〜(-_-;)

という訳で、しばらくは独房で暮らしてもらう事にしました

おとなしくできるかな?

そう言えば、病院ではカラーをしてなかったシオン
傷口は気にしていないのでしょうか

病院では完全看護な訳ですから飼い主の出る幕はありませんが
家では管理者として責任重大なのでがんばらなくてはいけないですね

いざ退院するとなると心配な事も色々出て来まして…

まず困るのが「ピンポンダッシュ」

新聞屋さんや宅急便が来る度に大興奮&大騒ぎする癖をつけてしまったので
この際インターフォンの電源は切ってしまおうかと…

飼い主の通販もしばらくお預けですね(^_^;)

それと、やはり最大の難関は「お会計」でしょう

手術に…ICUに…(@_@)

思わず「先日の『ひらまつ』の食事と花束は払い戻し出来ないのか!?」
と真剣に思う飼い主なのでした(((^^;)
ニックネーム 雨 at 10:09| Comment(4) | 胆管閉塞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月13日

支える言葉

2010051310580000.jpg

4マル家のリビングの壁に掛けてある絵です

「いつでも会える」の作者菊田まりこさんの作品ですが
そばで見守っているよ☆
というメッセージが温かいですね(^^)


シオンは手術前には、最悪胆嚢に穴が開いている可能性も示唆されました

胆嚢が破れていると、胆汁が腹腔内にこぼれてしまう恐れが有り
救命率にも関わってくる危険な状態です

色々な持病を抱えていて全身麻酔や外科手術のリスクの高いシオンの場合
手術をするという決断も簡単な事では無いですね

手術前に、ブラピ先生から病状と手術内容、予後に関して詳しい説明がありました

いわゆる「インフォームド・コンセント」というものです

厳しい状況も率直に話して下さった上で、
手術の同意書にサインを求められました

その時、ブラピ先生が
「こんなに頑張ってやっと貧血が落ち着いてきたシオンなんだから、こんな事で負ける訳にいかない」と、おっしゃったんです

うれしかったです〜(T_T)

正直、「この先生に診てもらって、例え亡くなることが有っても後悔しない」
と思いましたね


壊死性髄膜脳炎もIMHAも、残念ながら完治する事は難しい病気です

お医者さんというのは、患者を「治したい」という気持ちを持ってる訳ですから
「治らない」患者というのは、もしかしたら余り診たくないのじゃないかなとか
こんなに一生懸命治療しているのに…と空しくなってしまう事は無いのかなとか
いつもちょっぴり申し訳ない様な気持ちでいたんです

すっかり完治して「お世話になりました!」と笑顔で病院を去る事が出来たら
先生に喜んでもらえるのになあ…って

だって「白い巨塔」で財前先生が末期癌の患者さんに
「大学病院は治る可能性の有る患者を一人でも多く治療する使命がある」
みたいな事を言って転院させる場面があったし(^_^;)

確かに、高度な医療を受けられる施設は限られていますから、
財前先生の台詞にも一理あるとは思いますが(-_-;)

でも今回先生方が希望を捨てずシオンのQOLの維持の為に努力して下さった事は
本当にありがたいと思っていますm(__)m


それから、ブラピ先生がシオンの治療方針を検討中に
心細くなって思わずSOSを出してしまった飼い主に
お忙しい中わざわざ会いに来て下さったHOLY先生の優しい言葉も忘れません☆



ニックネーム 雨 at 11:55| Comment(1) | 胆管閉塞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月11日

シオン@経過報告

昨日キャメロン・ディアス先生に検査の結果を伺ったところ電話

今のところ経過は良くて手術前に異常に高かったビリルビンは基準値近くまで下がりバッド(下向き矢印)、胆嚢を切除して繋いだ胆道も機能してくれている様です船
まだDICの数値は高めですが、幸い術後の大出血も起きる事なく安定しているという事です手(チョキ)

許可をいただいて、今日の午後にお見舞いに行ってきました病院

20100511zion4.jpg
行ってみると、シオンはすでにICUを出て一般病棟に移っていました四葉

20100511zion3.jpg
細長い部屋に入ってすぐのところに大型犬用のケージがあり、部屋の両側の壁に沿って中型犬までのケージがずらーっと並んでいます目

入院患者さんの中には「お母さーん、おうちに帰りたいよぉー犬(泣)」と鳴いてる子もいましたし、これから手術を受ける為に入院している子もいましたくすり

20100511zion5.jpg
色んな計器が接続されていたICUと違って普通の入院ケージになりました犬(笑)
まだ輸液は続けているそうですが、DICの数値も下がって来ているそうです注射

しかも「すごく食欲がありますエサ」だそうであせあせ(飛び散る汗)

20100511zion2.jpg
今日も抱っこさせてもらいましたよ黒ハート

中途半端に長い毛のまま手術となり、金曜の朝からブラッシングをしていないのでかなり毛玉になってますね顔(汗)

20100511zion1.jpg
消毒したクシとスリッカーを持参したので、お腹の傷に触らない様に背中側だけとかしてあげました美容院

そしてうれしいお知らせがひらめき

このまま経過が順調なら、今週中に退院出来るかもしれません犬(笑)

2010051115340001.jpg
良かったね、シオンかわいい
もう少し頑張ればおうちに帰れるからね家


実は先週の手術の前には、「術中術後通しての死亡率は10〜20%」というお話もありました
20%というのは、5頭に1頭です爆弾
ブラピ先生は優しい方なので、もしかしたらそれでも控えめに言って下さったのかもしれません

そう思うと、沢山のリスクを乗り越えてくれたシオンと、それを支えて下さった先生方や看護師の皆さんに改めて感謝したいと思いますぴかぴか(新しい)

それにブログを通して応援して下さった皆さん、本当にありがとうございますm(_ _)m
おひとりずつのコメントにお返事出来ませんが、皆さんのお気持ちがシオンに通じたのだと心から感謝していますもうやだ〜(悲しい顔)

ぴかぴか(新しい)そして、他の入院患者さん達が元気に退院しておうちに帰れます様にぴかぴか(新しい)


さて、シオンの帰宅を誰よりも心待ちにしているのが・・・犬(足)

IMG_2508.jpg
このションボリ息子でしょう犬(泣)

今日帰宅したら、男子部がすごい勢いで匂いを嗅いでました新幹線



こーちゃんは普段から飼い主が外でよその犬を触ってくるとしつこく「事情聴取」するんですが眼鏡、ポコがこんなに匂いを嗅いだのは初めてですあせあせ(飛び散る汗)

ポコちん、お母ちゃんきっと帰ってくるからね犬(笑)



ニックネーム 雨 at 18:38| Comment(8) | 胆管閉塞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月10日

しゃちほこシオン

IMG_2500.jpg
しゃちほこみたいな格好のシオン魚

手術する前日、具合が悪くなった日の夜中の様子ですカメラ

ぐったりと元気が無いのに、落ち着いて寝ることが出来ないのか、身の置き場が無いみたいにあちこち移動してはしばらく寝るのを繰り返していました犬(足)

その時に何度もこんなポーズを取っていたんですグッド(上向き矢印)

一見「伸び」をしているみたいに見えますが、このままずっと動かずに目をつぶっていたりしますふらふら

先生にお尋ねしたところ、上腹部に痛みが有るとこんな格好をするのだそうですあせあせ(飛び散る汗)

なるほどひらめき
人間ならみぞおちの辺りを手で押さえたりしますが、犬はそれが出来ないので上腹部を床に押しつけているんですね犬(泣)

また、良く聞かれる「胆泥」と「胆嚢粘液のう腫」とは違うものなのだそうです犬(怒)

胆泥は特に問題の無い子でも溜まる事はあるそうで、4マルもこーちゃんは胆泥が溜まりやすく、毎日利胆剤を飲んでいますくすり

胆泥も胆汁が濃縮したどろどろのものですが、粘液のう腫は更に胆嚢炎によってゼリー状になってしまったものが胆嚢の中いっぱいになってしまいたらーっ(汗)、胆嚢の壁を破って破裂する可能性が高くなるのだそうですどんっ(衝撃)
初期段階ではほとんど症状はなく、シオンの場合は胆嚢から流れ出た胆泥が総胆管に詰まって閉塞を起こした為に、症状が出たらしいです爆弾

胆嚢が破裂してしまうと、救命率もぐっと落ちてしまうのでバッド(下向き矢印)早期発見がとても大切だという事です目

血液検査や腹部エコー検査などで偶然見つかる事もあると思いますので、健康診断の時などに気をつけたいですね病院



ニックネーム 雨 at 12:56| Comment(7) | 胆管閉塞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月08日

シオン@入院中

皆さん、シオンに温かい応援メッセージをありがとうございました犬(笑)

昨日緊急手術を受けたシオンですが、皆さんの応援と先生方のご尽力のお陰で無事に手術を終えることができました病院

手術後、先生から手術についてのご説明を受けましたが、幸い癒着も余り無く、心配された大出血も起きなかったそうです手(パー)

シオンはまだ麻酔から醒めていなかったので、飼い主はそのまま帰宅しましたが家、昨日執刀して下さった先生がたまたま今日当直で大学にいらっしゃるという事でビル
シオンの体調が落ち着いていれば面会の許可を頂ける事になりました目

午前中に先生から電話があって、シオンは落ち着いていて会えることにかわいい

大学病院のICUにシオンのお見舞いに行ってきましたよダッシュ(走り出すさま)

2010050811500000.jpg
こちらがICUです注射
シオンは貧血の治療で以前にもICUに入ったことがあります病院

点滴や導尿管など、まだ体に管がいっぱい付いていましたが、飼い主の姿を認めると立ち上がってこっちに来ようとするシオン犬(足)

IMG_2504.jpg
抱っこさせてもらいました揺れるハート

IMG_2502.jpg
思ったよりも表情もハッキリしてるし、元気そうに見えますねグッド(上向き矢印)

IMG_2501.jpg
「あたち、なんでここにおるん?」

しーちゃんはね、昨日大変な手術をしてもらったんだよはさみ
だからしばらくは入院して元気にならないとね手(パー)

あまり抱っこしていると里心が付いてしまうといけないので、名残惜しいけど失礼することにしました失恋

担当して下さった先生はキャメロン・ディアスみたいなサバサバしてカッコイイ女性の先生です注射ぴかぴか(新しい)



しばらくは点滴だけなのかと思っていたら、もう今日からごはんを食べられるそうですエサ
胃腸を切った訳ではないので可能なのだとかホネ
生命力ってすごいですねひらめき

飼い主が帰る時には、やっぱり寂しくなってしまったらしく「くぅ〜ん」と鳴いてしまったシオン犬(泣)

IMG_2506.jpg

寂しいけど、もうちょっと頑張ってねあせあせ(飛び散る汗)


シオンは傷口も他の子よりふさがりにくいので、出血のことや感染症のリスクなど、まだまだ安心はできませんが爆弾

それでも何とか手術を乗り越えて偉かったと思います手(チョキ)

この後は焦らずゆっくりでも良いから一歩ずつ確実に良くなる様に犬(足)、お留守番の男子部と一緒に祈りたいと思います犬(笑)





ニックネーム 雨 at 17:39| Comment(10) | 胆管閉塞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月07日

手術終わりました

2010050718350000.jpg

手術の前にチューしてあげました

皆さんの応援のお蔭で、シオンの手術は無事に終わりましたm(__)m

まだ麻酔は醒めていないのですが、シオンの安静の為に今日は会わずに帰ります

開腹してみた所、やはり胆嚢は粘液嚢腫でいっぱいになっていたそうです

ただ、胆嚢の壁に目立つ破れはなく、胆泥の一部が胆菅に流れ出して詰まっていたとか
最初の見立ての様にやはり胆菅閉塞になっていたんですね

でもまだ詰まったばかりで胆菅が腫れていなかったのでエコーでは確認出来なかった訳です

もしもっと詰まってしまっていたら、それこそいつ胆嚢が破裂していたか…

それと術前の検査で血液の凝固を調べたところ、DICの恐れが有ると指摘されました

これは幡腫性血管内凝固症候群?とかいうとても厄介な病気で

簡単に言うと、全身の細かい血管内に微細な血栓が出来てしまって
循環を阻害する為に、腎不全や肝不全を引き起こしたり
凝固する時に血を固める働きを持つ血小板を消費するので
血が止まりにくくなったりするらしいです
シオンはDICを抑える為に輸血もしたそうです

手術が終わっても、どこまでDICや感染症を抑えて回復出来るかが勝負ですので
まだまだ油断は出来ません

でも今日はとにかく、すごく頑張ったシオンをほめてあげたいです☆

そして遅くまで手術してくれた先生方、輸血の血をくれたドナーワンちゃん
応援してくれた皆さんに心から感謝します
ニックネーム 雨 at 19:06| Comment(13) | 胆管閉塞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

シオン@緊急手術中

2010050712390000.jpg
ゴールデンウィーク中は毎日元気いっぱいだったシオン

昨日の朝まではいつもの元気で朝ごはんをおねだりしていたのですが…

飼い主が歯医者に行って買い物して来た二時間程の間に
下痢をしてしまってました

しかもいつもの元気がありません

動くのもしんどそうにぐったりして、でも寝てるのも辛いのかあちこち場所を移動してます
「おやつ食べる?」と聞いても食欲無いみたい

シオン、どうしたの?

ステロイドの影響で下痢をする事はありましたが、
下痢してても食欲だけはあったシオン

貧血がひどくてフラフラしてても、食べ物を出せば必ずそばに来たのに…

夕方イーストウッド先生の病院に連れて行きました

熱は無いし心音も脈も特に異常無し
翌日が大学病院の予約の日だったので、とりあえずお腹の漢方薬をもらって帰りました

リビングで一晩中見てましたが、やはり元気も食欲も無いし、オシッコがすごい濃い黄色(*_*)

これは絶対にマズイと思い、今日は早めに大学病院に来ました

検査をすると、ビリルビンが異常に高いです
お腹のエコーをした所、どうやら胆嚢辺りに異常があるらしい

最初は胆菅閉塞か胆菅出口の炎症かも?という事で
入院して内科医治療をまず試してみてはとのお話でしたが

その後精密検査の結果、どうやら胆嚢自体に問題があるらしいという事に

胆嚢の中に粘液嚢腫というゼリーみたいなものが溜まって
それが胆嚢の壁の一部を破って腹腔内にこぼれているらしいです
胆汁があふれると腹膜炎を起こして命に関わります
発見があと数日遅れれば、かなり危なかったそうです

急遽胆嚢の摘出手術をする事になりました

色んな持病を持っているシオンにとって、手術のリスクは健康な子よりかなり高いです

まず、脳炎が有るので全身麻酔で何が起きるかわからないし

薬の副作用で血が止まりにくい為、手術中に大出血が起きれば危険です

術後も出血が続く可能性があるし、免疫を抑制してるので感染症の恐れも有ります

それでも、このままの状態ではいずれ危険になるという事で、先程から手術が始まりました

予定では5時過ぎには終わるとか…

重い病気をいっぱい抱えてずっと頑張ってきたシオン

もし良かったら、皆さんの力もシオンに貸してやって下さいm(__)m
ニックネーム 雨 at 15:46| Comment(3) | 胆管閉塞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする