2011年12月23日

さよなら、ノートン先生

先日4マルがカートで向かった先は・・・船

いつもの掛かり付け病院でした病院

でもこの日は診察じゃなかったんですよ手(パー)

では何しに行ったかというと・・・ひらめき

ライカが体調崩して以来お世話になっている今の掛かり付け病院で、多分一番4マルを診察してくれていたノートン先生が注射、今月いっぱいで退職される事になったんです猫(足)

そこで、お世話になった4マルでごあいさつに行きましたよ犬(笑)

ノートン先生こと、臼井先生です猫(笑)

IMG_0476.jpg

無理やり記念撮影〜るんるん

臼井先生には、ライカの闘病中本当にお世話になりました注射

03328.jpg

ちなみに当時はこんな髪型でした〜マリア様みたい顔(ペロッ)

この時ライカは亡くなるひと月程前でしょうか王冠
日々弱っていく愛犬を支える事に必死だった飼い主にとって犬(泣)

毎日の点滴で訪れる病院のスタッフの皆さんの笑顔と顔(笑)
先生の恐妻ネタトーク爆弾&大好きなホラーネタモバQを喋る時間は

飼い主を緊張と悲嘆からほんの少し浮上させてくれる時間でしたグッド(上向き矢印)

臼井先生は今の病院を退職後はご実家のある栃木に帰ってバス

地域の皆さんに理想とする獣医療を提供するという夢を叶えるべくご自身の病院を開かれるそうです病院

こちらですバッド(下向き矢印)

アイリー動物病院

開院は来年2月14日だそうです演劇
バレンタインデーですが、院長になる臼井先生の誕生日でもあるんですよ黒ハート

お近くにお住まいの方は、ペットの幸せな毎日の為に訪ねてみて下さいね犬(笑)猫(笑)

臼井先生、本当にありがとうございましたぴかぴか(新しい)



ニックネーム 雨 at 10:00| Comment(2) | わんこの健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月27日

【本】うちの犬ががんになった

こーちゃんの膝に粘液肉腫という悪性腫瘍が出来てから、5年が経ちましたひらめき

それまでウチの犬が重い病気にかかるなんて思ってもみなかった飼い主は、突然の病気に右往左往していましたダッシュ(走り出すさま)ダッシュ(走り出すさま)

「どんな検査をすれば良いのか?」「どういう治療法が有るのか?」「治療をすれば治るのか?」「再発は?」「余命は?」・・・

色々な事が頭の中を駆け巡り、もうどうしたら良いんだか顔(汗)あせあせ(飛び散る汗)

比較的珍しいがんという事も有って、情報を求めてあちこち調べまくったり、当時の掛かり付け病院の先生とも何度も話しました病院

しこりの摘出右病理検査右確定診断右セカンドオピニオン右放射線治療

こういった経過をたどる間に、飼い主は迷い悩み立ちすくみふらふら、どうにかこうにか気力を振り絞って決断して進んでいきました犬(足)

IMG_0106.jpg

この本は、日本在住のオランダ人ジャーナリストである著者がカメラ、愛犬のゴールデンレトリーバー・ケンタ君のがんの闘病を通して「犬ががんになった時に役に立つ情報が載っている本を書こう」との思いから書いたものだそうです本

ケンタ君は、左後肢切断も乗り越えて本当に頑張りましたが、残念ながら発病から4ヶ月足らずで亡くなってしまったそうです犬(泣)

発病から4ヶ月と言えば、私がやっと大学病院でこーちゃんの治療のセカンドオピニオンをもらいに行った頃です病院
あんなに短い間に手術をして別れまでしなければならないかと思うと、著者の辛さ悲しさに胸が詰まりますもうやだ〜(悲しい顔)

それでもその経験を、少しでも多くの飼い主の為に役立てようと手(グー)一年以上もかけて情報を集め本にまとめた著者のケンタ君への深い思いがいっぱい詰まった本だと思いますぴかぴか(新しい)

がんの種類から診断、治療、手術等の後の世話の仕方から別れの時まで、獣医師の監修を受けてとても丁寧に書かれています注射
病気や治療の用語解説も出ているし、がんの治療を行っている病院のリスト等実用的な情報も沢山ハートたち(複数ハート)
愛犬ががんになった飼い主さんが読めば、これからの展開を考える事が出来ますし目、元気な子の飼い主さんが読めばもしもの時のシミュレーションが出来るのでは演劇

また、「別れのとき」「愛だけを残して」の二章は、愛するものを失った著者だからこその内容だと思います

その中に出てくる「予期悲嘆」というのがあります四葉

「これから失おうとしているものによって感じる悲しみ紅葉

ライカが、もう回復の望みはないとわかってからの半年余り、私はずっとこの予期悲嘆と共に暮らしていました

少しずつ弱っていって、ついこの間まで出来た事が少しずつ出来なくなっていくライカを見ながら、どんなに頑張っても、どれだけ必死に看病しても、もう決して元の様に元気になることはないのだ

こうして両手に抱いている間にも、ライカの命が少しずつ私の手からこぼれていっているのだと、日々痛い位に感じていました

「2年も看病できたんだから、急に亡くなるよりも良いでしょう」と言う方もありますが、でもきっと私は別れの悲しみをその2年の間ずっと、少しずつ自分の中に納めていった様な気がします

長いお別れも短いお別れも、きっと悲しみの総量は変わらないのかもしれません

何だか携帯電話の分割払いみたいですね携帯電話


また、この本には「ケンタの日記」としてケンタ君の目線からの闘病の様子が描かれています犬(足)
その日記の中のケンタ君は、決して悲観したりする事もなく、常に満ち足りて幸せそうですかわいい
犬というのは、明日の事を思い患うこともなく、毎日をひたすら一生懸命に生きているのですねぴかぴか(新しい)

だから飼い主は愛するものの為に自信をもって笑顔でいて良いのだと私は思います犬(笑)顔(笑)





ニックネーム 雨 at 18:51| Comment(3) | わんこの健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月25日

検査の結果

皆様、大変ご心配をおかけしましたm(_ _)m

検査と診察を終えた女子部と飼い主、無事に帰宅致しました家

まず、ツキスミのCT検査ですが病院

3DのCTで検査していただいたところ、どうやら門脈シャントとおぼしき血管は見当たらないという事です手(パー)

これまでの検査経過からシャントの疑い濃厚と思っていたのですがあせあせ(飛び散る汗)シャントでないとしたら一体何でしょう?

これが今の所は原因不明と言いますか、例えば免疫が関与する肝障害とか、避妊をしていないのでホルモンの影響とか、または肝臓自体に何か目に見えない程に小さい病変が有るとか・・・可能性は有りますが確定はできませんモバQ

はっきりさせるには開腹して肝臓の生検をするという事になると思うのですがはさみ、臨床症状も無い今すぐにそこまでやる必要は無いのでは犬(怒)という事になり、今後は慎重に経過を見つつ段階的に検査をしていく事になると思います注射

先日の内科検査でお世話になった役所広司と山本学を足して2で割った雰囲気の先生が、とても丁寧に優しく説明してくれましたよ犬(笑)

初めての全身麻酔で、ちょっと覚醒時に痙攣が起きたそうですがどんっ(衝撃)、帰宅してからはいつもと変わらない様子です手(チョキ)

IMG_0224.jpg

さすがにちょっと疲れたねあせあせ(飛び散る汗)


今日は朝一番で病院に行かなければならなかったのですがダッシュ(走り出すさま)

昨夜2時にシオンが発作を起こしてしまい爆弾、ベッドから落ちる程の大きな発作だったのでちょっと心配しましたふらふら

長い発作が終わってシオンが落ち着くまで起きて様子を見ていたら間もなく夜明けになり晴れ、どたばたと2匹を連れて大学病院へGOexclamation

先にシオンをジャニーズ先生に預けて血液検査をしてもらいましたよ注射

貧血の指標のヘマトクリットは41と、免疫介在性溶血性貧血については寛解状態を維持できていましたかわいい

他の数値も大きな変化はなく、さてそこで発作をどうするかですひらめき

長年飲んでいたフェノバールを休止して、11月は発作が3回ありました爆弾
発作の抑制の為にフェノバールを戻すべきか、もう少し休止して他の薬の効果が出るのを待つか・・・くすり

ジャニーズ先生もきれいな顔の眉間にしわを寄せて悩んでいましたね〜顔(汗)あせあせ(飛び散る汗)

で、とりあえず折角休止まで持ってきたのだからもう少しフェノバールは止めてみようという事になり手(パー)
その代わりに去年の手術後に休止した臭化カリウムを復活させて様子を見る事になりました四葉

同じ病気でも薬の組み合わせと量は患者によって最適なものが違うんですねグッド(上向き矢印)バッド(下向き矢印)

なかなか難しいですが、毎日愛犬の様子を観察できる飼い主が経過観察のプロになって、大きな病気の小さな兆候に目を凝らしていきたいですね目

帰宅して爆睡の女子部ですが、ツキスミは自分が今日いっぱいごはん抜きだという事をまだ知らない・・・顔(イヒヒ)



ニックネーム 雨 at 15:45| Comment(8) | わんこの健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

がんばれ!ツキスミ

毎日元気に暴れ回っているツキスミですがダッシュ(走り出すさま)ダッシュ(走り出すさま)ダッシュ(走り出すさま)

IMG_0217.jpg

IMG_0215.jpg

実は現在、ある病気の疑いがあります注射

その病気というのは「門脈体循環シャント」というものです

これは、血管の奇形により、本来肝臓を通って老廃物を濾過されなければいけない血液が、直接静脈に流れて全身を循環してしまう病気ですバッド(下向き矢印)

わかりやすい説明はコチラ

春に受けた犬ドックでは特に問題無しという事だったのですが病院

先日アレルギー検査をしてみようかと思ったついでの血液検査で、肝臓の数値が高めになっていました右斜め上

それほど高くはないので経過観察でも・・・という意見もありましたが、念のために総胆汁酸の計測(食前と食後の変化を見ます)をした所、これがかなりの高い数値が出てしまいました顔(なに〜)

そこで大学でエコー検査等を含む詳しい内科検査をしてもらったのですが、肝臓の大きさも特に変わりなく(門脈シャントを持つ子には小肝症といって肝臓が小さい子が多いそうです)明らかなシャント血管もエコーでは見つけられませんでした顔(汗)

ただ、肝臓の数値と総胆汁酸の数値の高さや、エコーで見た膵臓付近の血流の状態から、門脈シャントが強く疑われるという事です爆弾

先天性の門脈シャントの場合、発育不良や消化器症状等で見つかる事が多いそうですが、ツキスミの場合、吐き気などの臨床症状はまだ出ていないので、病気がわかったのは偶然ですひらめき

更に詳しく調べる為に、今日CTを撮る事になりました病院

治療については、確定診断が出てからになりますが、基本的には完治させる為には手術が必要だそうですはさみ

そして、肝臓に問題が有る状態で全身麻酔をかけての手術という事になるので、手術中手術後を通してハイリスクになるそうです爆弾爆弾
しかもこの手術、非常に限られた医療機関でしか行っておらず、こちらの大学病院では現在やってないんですよ犬(泣)
CTの結果が出たところで手術適応であれば、手術をしてくれる所を探さなければなりません顔(汗)あせあせ(飛び散る汗)

シャント血管の状態や全身状態によって手術が出来ない場合は、内科的に対症療法を行う事になりますくすり

いずれにせよ、CT検査の結果が出てみないとどうなるかはわかりませんが・・・あせあせ(飛び散る汗)
CTを撮るにも麻酔をかけるのですが、麻酔薬を含めて薬剤は肝臓で代謝される為、シャントのある子の場合は麻酔が覚めにくくなる危険があるんですよね眠い(睡眠)


先日の内科検査で大学に来た時、待合室にHoly先生が心配して会いに来てくれましたよ四葉

実はツキスミには、出来れば子供を産んでもらいたいなぁと思っていました揺れるハート

それで、本格的に交配を考える前に、出産のリスクを少しでも減らそうという事でアレルギーの検査に行ったんですよね病院
その結果、アレルギーに関しては問題無いという事になったのですが、肝臓の問題が発見されてしまった訳ですバッド(下向き矢印)

以前からHoly先生にもツキスミにお産をさせたいと相談していて「ツキちゃんの子供が見たいな〜」って言ってもらえたのにねもうやだ〜(悲しい顔)

残念ながら、ツキスミの子供を見る事はもうできません失恋
でも、お産を考えた事で肝臓の異常に早く気づく事が出来たと思って、子供の分もツキスミが元気に幸せに暮らせる様に考えていきたいと思います手(チョキ)


今日は、シオンの診察も有るんです病院

フェノバールを休止して約1ヶ月なんですが、最近ちょっと発作が増えてる気がするシオンも心配あせあせ(飛び散る汗)

フェノバールは壊死性髄膜脳炎などの発作抑制の第一選択薬として使われているのですがくすり
シオンの場合、免疫介在性溶血性貧血(IMHA)も持っていて、脳炎の発作を抑えるフェノバールがこの貧血に関与している疑いもあるんですどんっ(衝撃)
昨年脾臓の摘出手術を行ってから寛解状態が続いているIMHAですが、いつ何時再発するかわかりません犬(怒)

そのリスクを少しでも減らす為と、長年大量にステロイドを使用して胆管肝炎を起こしてしまっている肝臓を保護する為に、出来ればフェノバールは切りたい手(パー)
でも発作が頻発すれば脳細胞の壊死がどんどん進んでしまう・・・犬(泣)

という訳で、夏頃から様子を見ながら少しずつフェノバールを減量してきまして、とりあえず休止するところまではきたという次第ですバッド(下向き矢印)

このまま休止しておけるのか、やはりもう少し戻した方が良いのか、様子を見ながらおっかなびっくり調整をしていますグッド(上向き矢印)バッド(下向き矢印)


そんなシオンの診察とツキスミのCT検査が同じ日なのでひらめき

朝一番で病院に行ってまずツキスミを預け、順番を待ってシオンの診察をしてもらい、一旦シオンを連れて帰宅家
ツキスミの麻酔が覚めるのを待ってまた病院へ迎え行くというすんごいスケジュールダッシュ(走り出すさま)
飼い主、分身の術を使いたいです〜顔(汗)あせあせ(飛び散る汗)


ツキスミ、飼いのしが絶対に守ってやるからね手(グー)

IMG_0040.jpg

「こんなんしたっちゃかわいい

誰が病気やねーんexclamationこのクソアホ犬exclamation×2むかっ(怒り)



ニックネーム 雨 at 07:00| Comment(2) | わんこの健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月07日

犬の健康勉強会Vol.2のお知らせ

かわいいいよいよ近づいて来ました「犬の健康勉強会Vol.2

講師のブラピ先生からも「同じ犬を飼う人間として飼い主さん達のお役に立ちたい」と有り難いお言葉がぴかぴか(新しい)もうやだ〜(悲しい顔)

今回のテーマは「犬が年をとったら」です紅葉
この間まで子犬だったのに、あっという間にシニアになってしまうワンコダッシュ(走り出すさま)

そんなワンコ達が、年を取ってもお達者に暮らせるヒントを勉強したいと思います犬(足)

お達者シニアライフを迎える為には、若い内から気をつけないとね手(パー)

また、若い犬にも増えている腫瘍や血液疾患などについても専門の先生から貴重なお話を聞くチャンスですよ手(チョキ)


【日時】11月13日(日)14時〜16時半頃

【場所】杉並区浜田山会館
     http://www.doko.jp/search/shop/sc200952/

※ペットは会場に入れませんのでご注意下さい

定員30名ですがまだ若干空きがありますビル
興味のある方は、詳細をお問い合わせ下さいね犬(笑)








ニックネーム 雨 at 20:28| Comment(2) | わんこの健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月05日

晴れの日も雨の日も

人生、晴れた日も有れば晴れ

2011100112250000.jpg

雨の日も有る雨

2011100112340000.jpg

とは言うものの・・・あせあせ(飛び散る汗)

雨の日も長く続くとなかなかキツイもんでして顔(汗)

犬がなんだかんだと病気にかかる様になってかれこれ5年病院
それも結構シビアな病気が続いたりするもんで爆弾、飼い主気が休まる暇がありませんふらふら

全力で心配したり頑張れるのって半年からせいぜい1年位のもんで、後はもうへろへろしながらどうにかこうにか踏んばってるだけなのかもモバQ

・・・と、そんな事を思いながら新聞を見たら目

人間の癌に関する医療フォーラムの記事が出ていて病院、私も以前に講演を聴いた事のあるお医者さんの講演の事が書いて有りました

その中で、パッチアダムスの言葉が書かれていたんですよ
クラウンの格好をして病気の子供達の所を回ったりするユニークなお医者さんで、ロビン・ウイリアムス主演で映画化もされましたよね映画

それはこんな言葉でした四葉

「病気がなくても幸せでなければ健康ではない
 病気があっても幸せであれば健康だと言える」

どんなに患者とお医者さんが頑張っても、完治させる事が難しい時は必ずありますバッド(下向き矢印)
だけど、病気を治せないから幸せになれないという事は決してないと思うんですグッド(上向き矢印)

私が4マルの為にしてやれる事は完璧には程遠いかもしれないけど、この子達と暮らす毎日に、少しずつでも幸せな時間を作っていきたいと思います犬(足)

病気が有っても、限られた時間しか無くても、幸せという名前の健康だけは誰にも負けない様に、これからも頑張っていきましょう手(グー)


お知らせ
ニックネーム 雨 at 22:16| Comment(4) | わんこの健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月27日

復活!こーちゃん

20110927c1.jpg

お陰様で、こーちゃんがやっと元気になりましたよグッド(上向き矢印)

先日の膵臓の検査結果も基準値まで下がったし、吐き気や悪心も治まっているようです手(パー)

約ひと月の間毎日通った点滴も、一日おきになりました注射
お薬も少しずつ減らしていく予定ですくすり

20110927c2.jpg

よかったね、こーちゃんかわいい

膵炎は繰り返し易いそうですし、肝臓は前から弱っていたので、今後も良く気をつけていかなくちゃいけませんね目

元気になったこーちゃんの敏捷な動きを見て下さいダッシュ(走り出すさま)



お、遅い・・・カメ

こーちゃんは元々おとなしい方ですし、シニアになると大体活動量は少なくなりますから、病気で元気が無いのかどうかがわかりにくいんですよねあせあせ(飛び散る汗)

「最近良く寝るな〜眠い(睡眠)」なんて思ってたら実は病気だったりして爆弾

犬は人間の何倍の早さで年を取るし、病気の進行も早いので飼い主油断できませんね顔(汗)


そんな愛犬の健康管理のヒントになればということで・・・ひらめき

今年もやります「犬の健康勉強会Vol.2犬(笑)

今回はシオンの免疫介在性溶血性貧血や甲状腺機能不全、胆嚢粘液膿腫の治療をして下さったブラピ先生をお迎えして病院
加齢に伴って起きる犬の病気の予防や早期発見を勉強する予定ですパソコン

期日は11月13日(日)午後2時〜4時頃を予定していますイベント

やっと会場が取れました演劇

井の頭線の浜田山下車徒歩5分浜田山会館ですビル

前回の会場の隣の隣の駅ですね電車

ブラピ先生は犬の腫瘍や血液疾患がご専門で、大学病院では現在外科を担当されていますが、以前は内科で診察をされていました病院

愛犬の「ちょっと気になる」が大きな病気になる前に見つけられる様に、皆さんも一緒に勉強してみませんか犬(足)




ニックネーム 雨 at 21:00| Comment(7) | わんこの健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月15日

健康チェック!

昨日、飼い主は人間ドックに行って来ました病院

日頃犬の健康には気を遣ってるつもりですが犬(笑)、自分の事はほったらかしどころか寝不足・不規則な食事・甘い物・運動不足といけない事ばっかりの飼い主あせあせ(飛び散る汗)

特に最近はこーちゃんの事が心配で眠れなかったり食欲無かったりもうやだ〜(悲しい顔)、この夏の猛暑も辛かったし晴れ

こりゃ〜色々悪いとこが見つかっちゃうかも爆弾
でもひょっとしてヤセてるかも手(チョキ)

と、不安半分期待半分で行って来ましたダッシュ(走り出すさま)

結果はまだ全部は出てないんですがパソコン

検査終了後にドクターをお話した限りでは「特に問題ありませんかわいい」だそうです

白血球が減少してるのが気になりましたが、これは経過観察という事で目

人間、意外と頑丈に出来ているもんですねホネ

そして、体重も殆ど減ってませんでした失恋
がっくしふらふら

2011091411460000.jpg

検査の後で病院のカフェテリアでランチが出ましたレストラン

ミックスサンドイッチですが、実はお肉は使われていません手(パー)
ハムみたいに見えるのは多分大豆のグルテンかな?
この病院は菜食主義で有名なんです四葉
以前この病院のホスピスでボランティアをさせてもらっていたのですが、入院患者さんのお食事や職員の食堂で出るメニューもお肉は無しでしたレストラン

毎日は大変だけど、たまにこういうごはんにすると何か体がキレイになる気がしますねぴかぴか(新しい)

四葉大切なお知らせ
厳しかった夏も、もう少しで終わりそうですが晴れ、皆さんのお宅のワンちゃんは元気に過ごしていますか犬(足)

今年は震災が有ったり台風が来たり、犬にとっても厳しい日々だと思います犬(泣)

そんなワンコ達が、少しでも健康に幸せに暮らせる様にグッド(上向き矢印)、病気の芽を早い内に見つけて摘み取れる様にはさみ

犬の健康勉強会 Vol.2」を企画中ですイベント

去年の11月15日に開催して好評だった1回目の勉強会の模様はコチラ

普段なかなか接する機会の無い獣医大学の専門医の先生をお迎えしてビル、ワンコの健康についてのお話をわかりやすくしていただきますエサ

今回の講師の先生は・・・ひらめき

「4マル日記」でお馴染みのブラピ先生にお願いする予定ですぴかぴか(新しい)

シオンの主治医として、免疫介在性溶血性貧血、甲状腺機能不全、胆嚢粘液膿腫・・・等々の次々に起こる病気の治療をして下さいました注射

これまでに何度「もうダメかも・・・爆弾」と思った飼い主ですが、その度にブラピ先生がシオンの命を助けて下さいましたぴかぴか(新しい)

現在ブラピ先生は大学の動物医療センターでは外科を担当なさっていますが病院、腫瘍学がご専門です

愛犬が悪性腫瘍と言われたら・・・皆さんどうしますかあせあせ(飛び散る汗)

「ウチの子はまだ若いし、癌なんて考えられない」?

はい、私もそう思っていました、5年前にこーちゃんの膝に小さなしこりを見つけるまでは・・・顔(汗)

犬の平均寿命が延びるにつれて、腫瘍などの病気もとても増えていますくすり

最近なんとなく元気が無い」「皮膚にできものが有る」「リンパが腫れてるみたい

日常のちょっとした症状に大きな病気が隠れている事もあります爆弾

そんな時、飼い主さんにちょっとだけ予備知識が有ったらひらめき、手遅れになる前に治療する事が出来るかもしれません手(チョキ)

また、「大学病院ではどんな検査をするの?」「どういう治療方法が有るの?」という事を知っていたら、セカンドオピニオンを取る時にもきっと参考になるでしょうくすり

勉強会では、腫瘍に限らず加齢によって起こりやすい病気や、日常生活での早期発見のヒントなどもお話いただきたいと思っています犬(足)

ワンコの健康を守れるのは飼い主だけですよね手(グー)
この機会に、勉強会に参加してみませんか演劇

ちなみにブラピ先生は、目元凛々しい九州男児で、なかなかカッコイイですよ〜顔(イヒヒ)

四葉「犬の健康勉強会 Vol.2」は、11月の第二週末、12日または13日の午後に開催予定です

現在会場を探していますので、詳細は少しお待ち下さいm(_ _)m

前回の勉強会にご参加下さった皆さんと、先日の勉強会アンケートにお答え下さった皆さんには、日程が決まり次第ご連絡させて頂きますメール

今回初めてだけど興味がある・・・ムードという方は、メールを頂ければ追ってご連絡致しますので、遠慮無く参加して下さいねかわいい
行けるかわからないけど、とりあえず詳細だけ知りたいという方も、お問い合わせは雨までお願いしますパソコン

ワンコも飼い主も、元気で楽しい毎日を過ごせます様にexclamation×2



ニックネーム 雨 at 13:26| Comment(1) | わんこの健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月08日

病院で会ったワンコ達

皆さん、こーちゃんに応援メッセージをありがとうございましたかわいい

2011090810430000.jpg

今日もこーちゃんの点滴に行こうとしたら病院、すっかり行く気満々のツキスミがカートの前でスタンバってるので犬(笑)

「ツキ添いだっちゃるんるん

待合室ではとっても美猫のアメショーさんをガン見して目
「ツキと遊べっちゃかわいい」ビームを送ってましたがひらめき

残念ながら言葉が通じなかった様です失恋

こーちゃんは、点滴をしながらお薬を飲んで内科治療を続ける事になりましたくすり

膵臓というのは特効薬みたいなものはないそうで、症状を抑えながら炎症が治まるのを待つ事になります手(パー)

上手く治まってくれれば良いのですが、長引く場合は入院して24時間の静脈点滴となるそうです犬(泣)

食欲もまだ余り出ないので、消化器サポートをフードプロセッサでペースト状にして、ジェントルフィーダーで強制給餌する事にしました注射

ライカの時は胃の幽門部が狭くなっていて一度にほんの少ししか与えられず、本犬がシリンジを嫌がって暴れたりフードを舌で押し戻してしまうので大変でしたが顔(汗)あせあせ(飛び散る汗)

幸い今の所こーちゃんは口に入れた分は素直にゴックンしてくれるので、無理強いして拒否されない様に少しずつ回数を分けて与えたいと思いますエサ

一応診断が出て、治療の道筋が見えて来たので飼い主はだいぶ楽になりました四葉
掛かり付け病院の先生方に相談しながら頑張ります手(グー)


不調の原因がわからなかったり、治療を続けていても回復の見込みが無かったりするのは本当に辛い事ですバッド(下向き矢印)

ライカの長い長い闘病中やシオンの貧血の治療が行き詰まっていた間は、毎日「本当にこれで良いのかexclamation&question」という疑問に苛まれてましたふらふら

「これさえ乗り越えれば治る」というのなら、どんなに辛い治療でも頑張っていこうと思えるのですが注射、そうでない時はホントにホントに辛いです犬(泣)

ペットロスに関する研究やペットロスの飼い主のサポート等は最近ずいぶん増えて来た様に思いますがモバQ
その前の段階、治らない病気になってしまったり、ターミナルの段階に来たペットと飼い主さんを支える仕組みがもっと有ったら良いのにと思います手(パー)
いつか、そういう事のお手伝いが出来たらというのが飼い主の夢でもあります四葉
当面は自分ちの4マルの事で手一杯かもしれませんが・・・あせあせ(飛び散る汗)

自分が本当にしんどい時に、誰かの痛みに寄り添うというのは、とっても難しいことですね犬(足)


昨日の大学病院では病院、予約が最後の方だった事もあって、こーちゃんの検査が2時間近く掛かる間に他の飼い主さん達はどんどん帰って行きダッシュ(走り出すさま)

気がついたら待合室に残っているのは私の他に数組だけになっていましたあせあせ(飛び散る汗)

着いた時には暑いと感じた節電仕様の冷房も、人と動物が少なくなると段々効いてきて、サンダル履きの足元がじんじん冷えるし〜雪

隣のベンチでずっと待ってる飼い主さんの所に先生がやってきて、検査の途中経過を説明し始めました注射

待合室が静かだったので聞こえてしまったのですが、どうやらそのワンちゃんは癌があちこちに転移していて、積極的な治療はもう難しいらしくて・・・

かなり厳しい内容だったのですが、飼い主さんはきちんと先生の話を聞いて、残された時間を穏やかになるべくQOLを保って過ごさせるにはどうしたら良いかを冷静に質問なさっていました

すごいなあ、偉いなあと思いながら、飼い主さんとワンちゃんが少しでも長く穏やかに優しい時間を過ごして欲しいと思いましたぴかぴか(新しい)

もう4年以上通っていますが、大学病院は難しい病気の子が多いのでやっぱり辛いですね・・・病院


でも、辛い出会いばかりではないですよ演劇

小さくてとっても可愛いヨーキーを連れた飼い主さんがやはりずっと待っていて、ちょっとお話したんですムード
ヨーキーのキキちゃんの飼い主さんは、個人で保護活動をされている方で、おうちには元保護犬含めて5頭の家族犬がいるそうです犬
皆色々な事情で苦労して来た子達が、今は大切に愛情いっぱいに暮らしていますかわいい

保護したワンコの里親募集や、とっても美味しそうな手作りワンコごはんのお話などもブログに書いていらっしゃいますので、是非ご覧になってみて下さい下

ハッピー犬屋敷のわんこ達


ワンコ達が今日も幸せであります様にぴかぴか(新しい)



ニックネーム 雨 at 12:31| Comment(0) | わんこの健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月07日

お疲れ、こーちゃん

2011090715550000.jpg

たくさん検査をしてもらった、こーちゃん


でも、手術はまだしなくても良さそうです(^-^)v

肝臓の数値が急上昇して、胆嚢に粘っこい胆泥が溜まってしまい、毎日点滴を続けてきましたが

やっと点滴と薬の効果が出てきてくれた様です

今日の検査では、肝臓の数値は少し下がってきました
まだ基準よりはかなり高いですけどね(--;)

ただ、膵炎を起こしてしまっているので

そのせいで肝臓の数値が上がったのもある様です

それと、食欲不振や吐き気も膵炎が原因らしいので

点滴と薬による内科治療を続ける事になりました

膵炎が改善されると良いのですが、良くならない時は
入院して治療する可能性も有るのでまだまだ油断できません

それと、もう一つ気になっていたのが

こーちゃんの右腰の背中寄りに、しこりが出来ていたんです

皮膚の奥、筋肉に張り付く様な感じに小指の先位のしこりが触れます

こーちゃんは五年前に右膝に軟部組織肉腫という癌ができた事が有るので

飼い主、もう心配で心配で(´Д`)

この10日間ほど、食欲は無いし夜は眠れないし、毎日生きた心地がしませんでした(;´д`)

もしも胆嚢を摘出手術となったら、一緒にしこりの組織検査も…と思い大学に来た訳です

外科チームで診てもらって、今のところは怪しい細胞は見られないという事で
経過観察となりました

今回は手術も全身麻酔もしなくて済んだんですよ(^O^)


久しぶりのキャメロンディアス先生は、相変わらずサバサバとした語り口で
明快に説明して下さいました

女性の外科医がずらっと男性引き連れて入ってくるのってカッコイイ〜(*^^*)

専門科によって先生のタイプも違う様な気がします

内科系は聞き上手で慎重で、外科は白黒はっきりさせるタイプ、みたいな(^_^;)


そんな事を思う余裕もちょっとだけ戻った飼い主でした


治療はまだこれから

こーちゃん、一緒に頑張ろうねp(^-^)q
ニックネーム 雨 at 17:07| Comment(6) | わんこの健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

こーちゃん@大学病院

2011090710430000.jpg

今日はシオンではなく、こーちゃんです


先月末から体調を崩して毎日近所の病院で点滴と注射をしてもらっていましたが

やはり手術が必要かも…という状況になり

実は他にもちょっと気になる症状が有ったので

一度大学で診て頂くことになりました


ブラピ先生が出張中という事で、今日は去年シオンの手術をして下さった

キャメロンディアス先生が診て下さいます


そんな訳で先週から少々バタバタしてますので

コメントのお返事が出来なくてすみませんm(__)m

また、メールのお返事もちょっと出来ないと思いますので
どうぞお気遣いなさらないで下さいね

では、こーちゃんと頑張りますp(^^)q
ニックネーム 雨 at 10:53| Comment(1) | わんこの健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月29日

こーちゃんピンチ!

2011082909420000.jpg

1か月おきの肝臓の検査で病院に行ったこーちゃん

先月までは落ち着いていた肝臓の数値が、軒並み急上昇していました

昨日一回吐いちゃったんですよね(´Д`)

実は最近ちょっと活動量が減っていたのが気になっていた飼い主

東京は8月6日頃から暑さがぶり返し、お盆の頃の一週間は連日猛暑日でした

暑さに弱いこーちゃんには、エアコンの効いた室内に居ても辛かったのかも…

お腹のエコーで見た感じでは、肝臓は若干腫れてるかどうか?みたいですが

胆嚢に溜まった胆泥が増えていて、黒く固まって見えます

去年シオンも胆嚢粘液嚢腫になって胆嚢を摘出しているので、ちょっと心配…

とりあえず投薬と毎日点滴に通って、症状の改善を目指します

手術になりません様に☆
ニックネーム 雨 at 11:50| Comment(2) | わんこの健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月22日

それぞれごはん

4マルのごはんはそれぞれ違いますエサ

2011081818510000.jpg

こんな感じ犬(笑)

左から、ツキスミ、シオン、ポコ、こーちゃん犬(足)

フードの種類や量も違うのですが、これに薬を加える為くすり、並び順も必ずこの順番ひらめき

涼しくなったせいか、男子部がやっと完食してくれる様になりましたエサ

IMG_4647.jpg

この調子で食べてくれるといいな〜揺れるハート

あ、肉食女子は暑くても寒くてもがっつり完食です顔(イヒヒ)



ニックネーム 雨 at 11:00| Comment(0) | わんこの健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月24日

悩めるフード

2011062414390000.jpg

ずらっと並んだドッグフードエサ

これ、全部サンプルですホネ

最近男子部の食が進まなくて犬(怒)、なかなか安定して食べてくれません失恋

こんな感じ下



この後、10秒ほどで完食したツキスミですが新幹線ダッシュ(走り出すさま)

その時点でもまだぐずぐずしてる男子部モバQ

「要らないなら片付けちゃうよむかっ(怒り)」と脅かすと、ポコちんはしぶしぶ食べ始めましたが犬(泣)
こーちゃんは「ボク、抱っこしてくれたら食べるでしゅ揺れるハート」とか言ってるし〜ふらふら

仕方なくこーちゃんを膝に抱っこして、一粒ずつ食べさせてます船
もうおやぢなんだから甘えないでね顔(汗)

男子部はひと月半ほど前までは良く食べていたんですが、何故か急に食いつきが悪くなりましてバッド(下向き矢印)

ポコちんはオシッコに結晶が出て、処方された薬や勧められたサプリをごはんに混ぜたのが気に入らなかったのかもくすり
何しろビビリなんで、ちょっとでもいつもと違う味だと警戒して食べないなんですよね爆弾
今はもう何も入れてないんですが、それでも飼い主をすごーい疑いの目で見てますあせあせ(飛び散る汗)

こーちゃんは原因不明ですが、考えられるとすればツキスミのヒートが来てリボン、久しぶりに嗅いだ女の子のフェロモンに酔っちゃったとかあせあせ(飛び散る汗)

何とか食べさせようと色々試してみたんですが、最初の2〜3回は食べてもすぐに食べなくっちゃいます犬(怒)

しかも、1kg1500円のこだわりのプレミアムフードより、ホームセンターで2kg780円で特売してるフードの方がいいってがく〜(落胆した顔)
まあ、確かに高級な自然食レストランのディナーよりも屋台のたこ焼きが美味しかったりはしますけどねあせあせ(飛び散る汗)

でも、食いつきの良いフードというのは、製造後に脂を表面にかけてるのが多くてたらーっ(汗)、何となくどうなの?と思ってしまうのですよね〜顔(汗)

そこで、ランフリーさんに相談に行ってみた飼い主犬(足)

年齢や既往症などを細かく話して、一応今在庫が有る中で良さそうなものを分けてもらいましたプレゼント

ついでにアレルギーっぽいツキスミにもいくつかもらってきましたよ四葉

皆食べてくれるかな〜あせあせ(飛び散る汗)

ランフリーさんの既成フードは色々な種類が有るのですが、お値段は普通のフードの倍以上顔(なに〜)

でも、スタッフさんの話では予算に合わせてオーダーメイドで作ってもくれるそうなので、もし今回食べさせてみて良さそうだったら考えてみようと思いますかわいい

そうなったらまた飼い主の被服費削らなきゃ・・・もうやだ〜(悲しい顔)


それと、シオンが去年の手術後に大学病院で勧められてからずっと食べてた処方食病院

最近になってそれにBHAが使われてる事に気がつきまして・・・ひらめき

BHAは酸化防止剤のひとつなんですが、これってエトキシキンやBHTと同じく発がん性が疑われている成分なんですよね爆弾
日本では人間の食品添加物として昭和30年頃からバターやマーガリン等に広く使われていたそうですが、動物実験で発がん性が指摘されてからは規制されているそうです手(パー)
年代的に思いっきり食べちゃってると思われる飼い主〜顔(なに〜)

ただ、EUとアメリカではドッグフードに添加する場合の許容量は、現在でも基準値が違うそうですグッド(上向き矢印)バッド(下向き矢印)
日本でも、平成20年頃からドッグフードの含有量に対する規制が論議されている様ですが、まだまだ基準の統一にはいたっていないみたいですビル

シオンが食べていたのはEU系の処方食だったという事ですねエサ

EUとアメリカで基準が違うということは、つまりこの発がん性についてはまだ見解が世界で統一されてはいないということですねiモード
恐らく、EU系で使用している会社の研究結果では「ウチが使っている程度の量で有れば問題はない」というのでしょうし注射、アメリカでは違う研究結果に基づいて規制しているという事でしょう

ですから、一概に「これは絶対に危険だから止めるべき」と言って良いかどうか・・・難しいですねあせあせ(飛び散る汗)
特に処方食の場合は、持病をサポートする為に食べさせる訳ですから、これを使うしかないという場合もあるかもしれないしあせあせ(飛び散る汗)
例えばレントゲンは放射線治療だって発がんのリスクは有りますが、検査や治療のベネフィットがリスクを上回ると思うから受ける訳ですし雷

ドッグフードなどの家畜飼料への添加物の基準が、世界統一された安全性の高いものになるのを待つしかないですかね手(パー)

でも、なんとなーく気になってEU系の処方食から普通のシニアフードにしていたところ、前回の検査でシオンの肝臓の数値が上昇していましたグッド(上向き矢印)
飲んでいる薬の副作用もあるので、これもフードのせいとばかりは言えませんがくすり、肝臓が悪くなるのも困りますよね犬(泣)

で、とりあえず先日ブラピ先生に「少々気になるので、同じ様な内容成分のフードでBHAフリーのものは有りませんか?」と聞いてみたところ、アメリカ系の処方食はどうかというアドバイスをいただきました病院

シオンは今それを食べてますエサ
また来月大学病院の診察があるので、その時にフードを変えた結果がどう影響するかを見てみたいと思っています目



王冠女王様のお知らせ王冠





ニックネーム 雨 at 16:06| Comment(4) | わんこの健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月27日

検査の結果

2011052507330000.jpg

「カート内脱糞騒ぎフン」で忘れてましたが、肝心な検査の結果ですひらめき

四葉こーちゃんの肝臓の検査は、GOT 31 GPT 72

GOTは基準内、GPTも100を切って安定してますね犬(笑)

GGTは16とまだ高いので、肝臓が悪い事は疑いようの無い事実なんですが爆弾、現在の治療で一応安定していると見て良さそうです

リボンシオンは、5月11日の発作の報告と身体検査

シオンは来月大学病院に行く事になっているので、それまでにまた発作が起きるなどの異常が有れば掛かり付けの病院でもフォローしてくれる事になってます病院

サッカーポコの尿検査

今回はPH7基準値内になり、オシッコに含まれる結晶も溶けてきましたぴかぴか(新しい)

家でもPHの簡易検査キットを使って経過を見ながら目食事内容を細かく調整中ですエサ

かわいいツキスミは、体重測定だけしてもらいました

なんと、2.6kgですよexclamation×2

すでにこーちゃんとシオン越えちゃってるしグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)

まだ1才にならないのに2.5kg越えしたのは4マル史上初です新幹線

ツキスミは現在除去食フードを食べてるのですがホネ、とにかくいつも食欲モリモリでエサお皿をガチャガチャいわせながら豪快な勢いでかっ食らってます顔(ペロッ)

アレルギーなので除去食以外のおやつはNGですが手(パー)
ごはんをしっかり食べる子で良かったですムード

ツキスミも今日で生後11ヶ月になるし、ヒートの後は食欲が落ちる子もいるので、そろそろ体の大きさはこの辺で仕上がりかな上


そんなツキスミは、カートの中でよっぽごウンPの踏みどころが悪かったらしく犬(足)、他の子は足だけが臭いのに何故かひとりだけ全身臭い顔(なに〜)

という訳で、帰宅後はツキスミだけ全身シャンプーしましたたらーっ(汗)

とんだ通院だったけど、検査結果がまあまあ良かったから「ウンがついた」って事にしておきましょうるんるん

で、カートの中にウンPしてしまった犯人ですがフン

多分シオンだと思いますあせあせ(飛び散る汗)

シオンは昔、ポコを出産後二匹一緒に病院に連れて行った時に病院
キャリーバッグの中に思いっきりしてしまいフン、生後2週間のポコをウンPまみれにして前科があるからです顔(汗)

ポコちん・・・生まれながらにウンフンがついてる男顔(イヒヒ)







ニックネーム 雨 at 18:00| Comment(4) | わんこの健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月14日

オシッコチェック!

2011051207340000.jpg

届きましたよ、PHチェッカープレゼント

スティックの先にオシッコをかけるだけで、その場でPHがわかる便利もの手(チョキ)
PHのチェックシートは5.5から8.0までの0.2〜0.4刻みになってます上下

小学校の理科でリトマス試験紙をみかんの汁につけたりしたのを思い出しますねたらーっ(汗)

これでポコちんのオシッコのPHを観察しつつ、定期的に病院で顕微鏡で結晶が出ていないか調べてもらう予定です目

これまでの経過からすると、ポコちんの場合はちょっと厄介なケースみたいですが、諦めないでこつこつがんばっていきましょう手(グー)

ね。ポコちんわーい(嬉しい顔)

2011051112210000.jpg

「お母ちゃん・・・むにゃむにゃ眠い(睡眠)

誰かと違って可愛い寝顔だこと揺れるハート

2011051111560000.jpg

「そうやろ?犬(笑)

狸寝入りかーいあせあせ(飛び散る汗)



ニックネーム 雨 at 11:00| Comment(2) | わんこの健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月07日

難しいオシッコ

2011050707500000.jpg

昨日、ポコの尿検査に行ってきました

1ヶ月程前に血尿が出て、尿がアルカリ性に傾いてストルバイト結晶が出来ている事が判明。

尿酸化剤を処方され、食事内容の見直しを行った所、今度は尿が酸性に。

シュウ酸カルシウムが出てしまいました。

ストルバイトは薬で溶かす事が可能ですが
シュウ酸カルシウムは溶かせないので
大きな結石を作らせない事と
水分を沢山とって結晶を流す事が大切だそうです

病院では、尿をアルカリ性にする為にクエン酸が出されましたが

「これって行ったり来たりじゃね?」(-_-;)

…と思った飼い主はクエン酸の投与を控えて、尿をアルカリ性寄りに戻す事にチャレンジ。

ストルバイト出た後、アルカリ性食品の野菜を控えて酸性食品の肉をトッピングしていましたが
肉は中止してキャベツを2日おきに。
普段水を飲む頻度が少ないポコちんのフードをたっぷりのお湯でふやかしてます。

前回検査から10日経った昨日検査してみると

PHは6と基準値に入りました。

でも、PHが中間になったら…

シュウ酸カルシウムとストルバイトが両方出ちゃったんですよね〜

オーマイガッ(´Д`)

尿検査の診断にも「PHコントロールが難しいです」と(@_@)

どないせぇっちゅうねーん!(/--)/

しかし!ここで諦めない飼い主( ̄^ ̄)

どうやらポコちんの場合、若干アルカリ性寄りでミネラル抑え目が良さそうなので

尿路結石用処方食は一応使わない方針で
食事内容を更に微調整してみますp(^-^)q

家で簡単にPHをチェック出来る物もあるそうなので
オシッコの様子を見ながらちょっと頑張ってみます☆
ニックネーム 雨 at 09:42| Comment(4) | わんこの健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月26日

病院デー

2011042512360000.jpg

こーちゃんの月イチの肝機能チェックとポコちんの尿検査で朝9時半頃に病院へ病院

今日も病院は激混み〜顔(汗)あせあせ(飛び散る汗)
検査と薬と会計が終わったらもうお昼でした顔(なに〜)

検査結果ですがひらめき

こーちゃんの肝臓は、若干基準値越えてるものもありますが、まあまあ安定してきました犬(笑)
ベジタブルサポートのタブレットが効いたかな四葉
値段がもうちょっと安いといいんですけどね〜¥

ポコは、先月末に血尿が出てしまい、ストルバイト結晶が見られました犬(泣)

犬はオシッコがアルカリ性に傾くとストルバイト結晶が出来やすいそうですどんっ(衝撃)
止血剤や抗生剤、尿酸化剤で治療しながら、食事内容や飲み水で尿を酸性に戻す様にしてみましたエサ

その結果ストルバイト結晶は見られなくなったのですが、今度は尿が酸性になり過ぎてしまい、シュウ酸カルシウム結晶が出てしまいました爆弾

う〜ん、微調整は難しい・・・ふらふら

それで尿をまたアルカリ性寄りに戻す為にクエン酸の錠剤が出たのですが、何となく納得いかないというか、薬で調整するとまたアルカリ性になり過ぎちゃうんじゃないかという不安があるんですよねくすり

ちょっともう一度病院と相談してみようと思います病院


病院から帰ってすぐに、今度はシオンを連れてもう一度病院へダッシュ(走り出すさま)

今日はシオンのトリミングをお願いしていたんですはさみ

病気になって以来、美容院でのトリミングは控えていたシオンですが美容院、近くの病院で看護師さんが病気の子限定でトリミングをしてくれるというのでたまにお願いしていますヤギ

とは言え、病気の子はトリミングもストレスになるので爆弾、いつやってもらうかも結構悩むところですあせあせ(飛び散る汗)

土曜日に発作も有りましたし、ぎりぎりまで様子を見た上で目病院にも経過を話して、体調が悪くなった場合は対処してもらう様にお願いしました注射

何か有った時にすぐに手当してもらえるので、病院でのトリミングは安心感がありますねかわいい

トリミングが終わったと連絡もらってまた迎えに行くと犬(足)
幸い無事に終わって、シオンはきれいになってましたかわいい

この時点でもう夕方の4時exclamation
病院の日は結局1日仕事になっちゃうんですよね〜顔(なに〜)
お財布も軽くなっちゃうしモバQ

折角可愛くなって帰って来たシオンですが、飼い主が一日中待ち疲れて具合が悪くなってしまい、写真は撮れませんでした失恋

また明日可愛くして写真撮ろうね、シオン黒ハート



ニックネーム 雨 at 20:34| Comment(2) | わんこの健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月18日

ポコちん@抗体価検査

先日、犬ドックを受けて血液検査をしたついでに、ポコちんの抗体価検査をお願いしました犬(笑)

混合ワクチンには5種とか7種とかがありますが注射、これらは法律で毎年の接種が義務付けられている狂犬病ワクチンと違って、任意つまり飼い主の裁量で打つかどうかを決めて良い事になっていますひらめき

でも、伝染病にかかってしまったら困るし犬(怒)、病院から毎年「そろそろワクチン接種時期です」ってお知らせが来るしメール

何となく毎年打たなきゃいけないのかな〜と以前は思っていたのですが、シオンが免疫性の病気になって、ちょっと考える様になりましたあせあせ(飛び散る汗)

ワクチンというのは、弱めたウイルスなどの抗原を体に入れる事で、それに対する抗体を作り出させ、そのウイルスによる病気に対する免疫をつける事を目的としているのだと思いますが手(パー)

シオンの場合その免疫がウイルスではなく自分の細胞を攻撃するという暴走をしてしまう疾患を持っている為、ワクチンが暴走の引き金になってしまう可能性を否定できないからです爆弾

という訳で、シオンについては免疫疾患を発症以来、混合ワクチンも狂犬病ワクチンも打っていません犬(怒)

また、こーちゃんは以前に両ワクチンの接種後に嘔吐などのアレルギーと見られる症状が出た経験が有るので、こちらも免除してもらっています犬(泣)

で、ポコですが犬(足)

今までのところはワクチン接種後にアレルギーと思われる様な症状が出た事はないのですが、シオンの血を引いているという事で、ワクチンによって免疫疾患を引き起こすのではという心配がありました顔(汗)

狂犬病ワクチンは法定ワクチンなので免除してもらうには理由が必要ですが、混合ワクチンは任意なので飼い主の判断で決められます注射

そこで、昨年から抗体価検査を行う事にしましたかわいい

ポコはパピー時代から既に複数回の混合ワクチン接種を受けていますから、普通なら体の中に抗体が出来たている筈です四葉
その抗体がどの程度残っているかの目安として抗体価検査というものがあるんですね目
高い抗体価を示せば、前回に打ったワクチンによって作られた抗体がまだ体に十分残っている可能性が有るので、今回の接種はパスしても良いかも猫(足)

そして、この辺がちょっとわかりにくいのですが、抗体価=免疫の強さではないそうなので、抗体価が高いからと言って絶対にその病気にならないとは言えないのだそうですあせあせ(飛び散る汗)
混合ワクチンを打たない事でのリスクも飼い主の責任という事ですね手(グー)

ただ、実際は毎年ワクチン接種を行っていても100%病気を予防する事は出来なくて、中には抗体が出来にくいケースというのもあるそうですから、そう考えるとワクチンは「打っても打たなくてもリスクは有る」という事になりますね注射
人間だって、子供のワクチン接種の中には任意のものが有るし、ワクチンで副作用が出てしまう事も絶対に無い訳ではないですからね爆弾


こちらが今回のポコの抗体価検査結果下

2011041810240000.jpg

病院の先生と相談した結果、調べたのは、ジステンバー・パルボウイルスとアデノウイルス1型の3種類病院
ジステンバーとパルボは感染力が強くかかると死亡率も高く、アデノ1型は肝炎を発症するという事です爆弾

ちょっと字が小さくて見づらいですが、いずれも基準値を大幅に上回っていますねグッド(上向き矢印)
昨年の結果と比べても下がっていないし、ジステンバーについては昨年よりも上がってますあせあせ(飛び散る汗)
(これは多分数値がボーダーラインに有った為でしょう)

という事で、今年も混合ワクチンの接種は見送る事になりました手(チョキ)
また来年検査してみて、抗体価が落ちていたら接種を考えたいと思います注射

でも、例えば上の3つの内のひとつだけの抗体価が落ちていたとしても、ワクチンは5種以上の混合になっちゃうんですよね
一種類ずつ追加できる様になるといいなあと思いますが・・・顔(汗)


今回お話したのは、あくまでも飼い主の任意接種である混合ワクチンについての抗体価検査です演劇

上に書きました通り、ワクチン接種はするにしてもしないにしてもそれぞれにリスクが有ると思いますから、単純に絶対にどちらが良いというのは私にはわかりませんふらふら

抗体価検査の費用も、混合ワクチンと同じ位かそれ以上の場合もあるみたいですし、獣医師によっては「抗体価検査なんかしないで毎年混合ワクチンを打つべき」とおっしゃる方もある様です手(パー)

私個人としては、「かなり高齢である」「重い免疫疾患を持っている」「本犬または親兄弟犬に重篤な病気がある」等の場合には獣医師の先生に相談して、抗体価検査をしてみるのも良いのではと思っています病院

ワクチンさえ打っておけば安心という事は無いと思いますが、だからと言って「ワクチンは恐いから絶対打たない」という過剰反応もどうかなと思いますから、今の段階では飼い主が獣医師と良く話し合って、納得して決めたら良いのではないでしょうか位置情報


狂犬病も抗体価検査精度が取り入れられたら、もしかして毎年打たなくても良くなるのかなと思いますが・・・今のところそういう動きは無いのでしょうかあせあせ(飛び散る汗)

アメリカやイギリス、オーストラリアなどでは狂犬病含めたワクチン接種は毎年でないところも有る様なのですが、伝染病の発症は地域によって差が有るので簡単に統一はできないのかなあ失恋




ニックネーム 雨 at 13:28| Comment(3) | わんこの健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ポコちん@尿検査

2011041809230000.jpg

今朝もぎゅうぎゅうすし詰めで病院へダッシュ(走り出すさま)

まずは、ポコちんのオシッコの検査からたらーっ(汗)

3月28日の朝一番のオシッコに血尿が出てどんっ(衝撃)、尿検査でストルバイト結晶が認められました目

結晶というのは、まだ石にはなっていないけど顕微鏡で見るとキラキラした雲母のかけらみたいなのがオシッコの中に混じっている状態ですぴかぴか(新しい)
このキラキラのかけらが膀胱の内膜をジャリジャリこすって傷が付いたせいで血尿になったのではないかという事でした爆弾
結晶が結石に進んでしまうと、尿管に詰まってしまう恐れがあります犬(泣)

この時のオシッコのPHは8〜9、基準値が6〜7ですから、アルカリ性に傾いている事がわかりますグッド(上向き矢印)
尿がアルカリ性に傾くとストルバイト結晶が出来やすいのだそうです

そこで、対症療法として止血剤や抗生物質、尿酸化剤の投与を一週間続けくすり、それと平行して自宅では尿を酸性にする工夫をしてみました

まず、野菜や果物のおやつやトッピングを止めてササミ等タンパク質のトッピングを増やしましたホネ
それから、普段水を飲む量が少ないポコちんに水分を取らせる為に、フードをたっぷりのお湯でふやかして与える事にエサ
更に、お散歩を増やして運動量を増し、食べたり飲んだりしたものがなるべく早く体から出て行く様に犬(足)

・・・てな感じで一週間後に再度尿検査病院

4月5日の段階では、PHは7と基準値に下がり下、血尿も目で見えるものも潜血と言って目に見えないレベルでも無くなりましたが、まだ結晶は出ていましたぴかぴか(新しい)

ひらめきそして今日が4月18日

ストルバイト結晶は見られなくなりましたよ手(チョキ)

ただ、今度はPHが5と下がりすぎてしまいましたバッド(下向き矢印)

下がりすぎると、シュウ酸カルシウム結晶が出来てしまう可能性があります顔(汗)

食事中のマグネシウムが多いとストルバイト結晶が出来やすくなる事を、以前に犬にいわゆる「ミネラルウォーター」を与える時の注意点として書きましたが、マグネシウムは逆にシュウ酸カルシウム結晶を防ぐという説があります本
もしそうだとすると、低マグネシウムのストルバイト用療法食フードを与える事でシュウ酸カルシウム結晶の原因になる可能性もある、という事になりますね顔(なに〜)
マグネシウムは制限し過ぎてもいけないのかもしれませんエサ

また、水分摂取を増やした事で尿の色が薄くなり、比重も1.022と少し基準値を下回ってしまいました(基準値は1.030以上)失恋

以上の結果を踏まえてGood

トッピングのササミなどタンパク質の追加を減らすホネ
水分摂取を多すぎず少なすぎない程度に調整するたらーっ(汗)
適度な運動を行うが外出中はオシッコを我慢しがちなので、長時間のおでかけは控える車(セダン)

という様に修正して、またしばらく経過を見たいと思います手(チョキ)

微調整は結構難しいんですが、余り検査結果に一喜一憂し過ぎるのもどうかなと思いますので、まずはポコ自身の元気・食欲・排尿排便の様子を良く観察しながら、時間を置いてまた病院で検査をしてもらおうと思います注射


続いては、先日行ったポコのワクチンに対する抗体価検査について書きますね犬(笑)


ニックネーム 雨 at 12:30| Comment(0) | わんこの健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする