2008年05月01日

シオンしんどい?

image/4mal-nikki-2008-05-01T13:24:00-1.jpg

今日もシオンと大学病院に行ってきました。

大学が明日創立記念日で休みのため、今日は連休前最後の外来診察日です。

そのせいか、すごく混んでました(@_@)
メーデーでお休みの人も多いのか、いつもより夫婦や家族揃って来ている飼い主さんが多くて、待合室のベンチは廊下の先までいっぱい。
先生方も大変ですね。

シオンの血液検査の結果ですが、残念ながらまだ回復の兆しは見られない様です。果たして貧血が下げ止まっているのか、少しずつ進行しているのか断定は出来ない模様ですが、良くはなっていないみたいです。
再発の場合、薬が効きにくい事もあるそうですが、まだ薬を増やしてから一週間しか経っていないので判断は難しそうです。

あと一週間様子を見て、効果が見られない場合は免疫グロブリン製剤を試す事になるかもしれません。

でも、先週より悪くなっていないだけでも今はうれしいです。
シオンが頑張ってくれてるんですね。
ありがと、シオン(^^)

大学がお休みになる明日からの5日間、シオンの病状が急激に悪化しないといいなと思います。

皆さんが楽しいGWを過ごせます様に☆

ニックネーム 雨 at 13:24| Comment(5) | 自己免疫介在性溶血性貧血(IMHA) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月28日

お母ちゃんガンバレ

image/4mal-nikki-2008-04-28T14:02:22-1.jpg

金曜日から急に元気が無くなり、寝ている事が増えたシオン。

貧血が強いので体がだるかったりふらふらしたりするんでしょうね。木曜日まではあんなに元気でポコとオモチャ取り合って遊んでいたのですが、もうポコの相手をするのもしんどそう。相手がいないので、ポコもオモチャ遊びに熱が入らないらしく、ちょっと出して来てもすぐにやめてしまいます。
そんなポコと遊んであげているのが、こーちゃんです。前足でチョイチョイ、と誘いかけたりして(^_^;)
おっちゃんに遊んでもらっても、寝る時はお必ず母ちゃんのベッドにもぐりこむポコちん。やっぱり心配してるのかな。
多頭飼いっていいですね(^^)

急激に元気の無くなったシオンの様子が気になって、今朝ブラピ先生に電話で相談しました。連れてきて下さいと言って下さったので、シオンを連れて大学病院へ。

血液検査の結果は、貧血は依然強いのですが、金曜日から進んではいない様です。
下げ止まりしているのではという先生のお話に少しだけほっとする飼い主。薬の効果が出てきたのだと良いのですが・・・

貧血の回復には、赤血球の減少が止まって、新しい赤血球がどんどん作られる事が必要です。
新しい出来立ての赤血球は、顕微鏡で見ると形が大きめで輪郭がホワンとしているとか。
赤ちゃん赤血球ですね(●^o^●)
シオンの赤ちゃん赤血球は、まだ少ないですが生まれてきてはいるそうです。

ホワホワの赤ちゃん赤血球がたくさんたくさん生まれます様に☆
ニックネーム 雨 at 14:02| Comment(5) | 自己免疫介在性溶血性貧血(IMHA) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月26日

シオンの様子

image/4mal-nikki-2008-04-26T11:13:33-1.jpg

皆さん、シオンの体調を心配して下さってありがとうございますm(__)m

昨日から強い薬を多い用量で飲み始めたシオンですが、今のところ見た目の大きな変化はありません。

昨日は病院で疲れたのか、帰ってから殆どおとなしく寝ていましたが、ステロイドの影響か水を飲む量は増えましたね。おもらしにも注意しなくては(^_^;)

傾眠気味ではありますが、元気はあってポコをなめたりもしてます。ごはんも相変わらず爆食だし(+_+)

皆さんの応援を励みに飼い主もがんばりますo(^-^)o
ニックネーム 雨 at 11:13| Comment(4) | 自己免疫介在性溶血性貧血(IMHA) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月25日

シオンの応援団

image/4mal-nikki-2008-04-25T14:01:46-1.jpg

今日は大学病院の診察の日でした。

前回の検査で貧血の再発が疑われ、低用量のステロイドを再開して様子を見ていたシオンですが、三週間経って貧血は改善されずにむしろ進行している事がわかりました。

進行が早いので、ステロイドを再び増やして5mg×2回に、シクロスポリンという免疫抑制剤も追加する事になりました。
これで来週までに更に進行してしまう様ならそのままでは危険なので、入院治療が必要になるという事です。

GWは病院もお休みになってしまうので、心配です。ブラピ先生もとても心配して下さって、お休み前に少しでも様子がおかしくなったらすぐに連絡して下さいと言ってくださいました(T_T)

三週間前に低用量のステロイドを飲み始めてからは、元気も食欲もあって、夕べもポコと二人でオモチャをたくさん出して元気に遊んでいたので、改善しているんじゃないかと期待していたんですが・・・見た目だけではわからないですね。

でも、今できる最善の事はしているつもりなので、今回の投薬で進行が抑えられて、皆揃って安心してGWを迎えられるといいなあ。

帰りの電車で、ピカピカの一年生らしいランドセル姿の可愛い女の子四人組と遭遇しました。

「わあ〜かわいいワンゃんがいる!」
と、あっと言う間に取り囲まれて(+_+)

「なんでおとなしいの?」と聞くから
「病気なの」
と言ったら

「なんの病気?」
「どうすればなおるの?」「それ、おくすり?」
と質問ぜめ(^_^;)

でもみんな、降りる時には優しく撫でてくれて
「また会えるといいね」
「はやく元気になってね」
「こんどあそぼうね」
なあんていうエールを送ってくれましたよ(●^o^●)
可愛い応援団もついてるから
もうちょっと一緒にがんばろうね、シオン☆
ニックネーム 雨 at 14:01| Comment(2) | 自己免疫介在性溶血性貧血(IMHA) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月03日

再発の可能性

image/4mal-nikki-2008-04-03T12:41:25-1.jpg

朝一番で大学病院に行った帰り、ネムネムのシオン

本当は次の診察日は今月末の予定でしたが、ちょっと気になることが有って、今日診てもらう事になりました。

気になるというのは・・・

10日ほど前から、元気が無いと言う程ではないけど、何となく活動量が減った様な気がします。おとなしく眠っている時間が長くなったと言いますか、今まで食後はポコをなめ倒したりしていたのがすぐに自分のベッドで寝ていたり。
歯茎や粘膜はまだ血色が見られるし、本当にすごく微妙な変化なんですが。

でも、去年最初に発症する前にも確かこんな感じが数週間続いていた筈、と飼い主は思いました。

そこでまず近くの病院でフィラリアの検査をするついでに血液検査をお願いしました。

結果は軽い貧血が見られました。
去年入院した時程ではありませんが、赤血球が減少しています。

そこでブラピ先生に電話で相談したところ診て下さる事になったという訳です。

貧血はまだ軽度なので、今の時点でIMHAの再発だと断定はできないというお話でしたが、やはり再発の多い病気なので可能性は否定できないという事で、再びステロイドを飲ませる事になりました。
少なめのステロイドをしばらく飲ませて、月末の診察の時にまた血液検査をする予定です。

これが早期発見で、少量の薬でコントロールできると良いなと思います。

貧血の症状というと、普通は元気がなくなったり食欲が落ちたりするものですが、シオンの場合、脳炎の治療で飲んでいる薬が食欲を増進させる副作用があるもので、ごはんの時間になるとものすごく元気に騒いでモリモリ食べるんですよね〜(^_^;)

そういう「見せかけの元気さ」が病気のサインを見えにくくしてしまう恐れが有るので、飼い主はしっかり気をつけなくてはいけません。

とは言え、多頭飼いで他にも具合の悪い子がいたりすると、常に全員を完璧に注意するのは難しいと思う事もしばしばなヘナチョコ飼い主ですが・・・(>_<)

でも、愛情だけはひとりひとりに2000%持ってるつもりだから、これからも一緒にがんばっていこうね、4マルo(^-^)o
ニックネーム 雨 at 12:41| Comment(6) | 自己免疫介在性溶血性貧血(IMHA) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月02日

おかえり☆しーちゃん

image/4mal-nikki-2007-11-02T19:12:28-1.jpg

皆さん、沢山の応援をありがとうございましたm(__)m

シオンは、夕方に退院して週末を自宅で過ごせる事になりました(^^)

まだ貧血症状が有るので安静にしなくてはいけないし、また急激に悪くなる場合も有るので注意が必要ですが、おうちで皆揃って過ごせる幸せを感じています

そして誰よりうれしいらしいのが・・・

お母ちゃんのベッドにさっそく潜り込む甘えん坊の一人息子でした(^_^;)

来週火曜日の診察まで、シオンの状態が落ち着いていてくれます様に☆

2007年11月01日

退院できるかも

image/4mal-nikki-2007-11-01T19:03:56-1.jpg

シオンが居なくて心細いのか、遊びに来てくれた大ママにべったり甘えるポコちん(^^)

miyoさん、Mimiママさん、Andymamaさん、クリリンさん、ピンキーさん、エリカさん、とも吉さん、みかさん、トモコさん、azukichan、7マルママさん、マルチーズママさん、4さん、まさみやんさん、mojecaさん
それからメールや電話で励ましてくれた皆さん、本当にありがとうございます(T.T)

一昨日入院したシオンは、一時は貧血が急激に進行して危険なレベルに落ちてしまった為、昨日輸血をしていただきました。

昨日の時点では金曜日の退院は無理でしょうというお話だったのですが

担当の先生(血液がご専門という事なので、ブラッド・ピット先生と呼びましょう)や研修医の先生のご尽力で、今日はヘマトクリットの数値が上がって来たそうですo(^-^)o

まだ明日の経過を見なければわかりませんが、もしかしたら少し病状が改善される兆しが出てきたのかもしれません。

先程ブラッド・ピット先生に電話で経過を聞き、もし明日この調子で改善していけば週末は退院して家で過ごせるかも・・・と言って頂きました。

明日の検査の結果を見るまではまだわかりませんが、退院できたらすごくすごくうれしいです(●^o^●)

きっと皆さんの暖かい励ましがシオンに届いたんですね☆
皆さんありがとうございますm(__)m

2007年10月30日

シオン入院

image/4mal-nikki-2007-10-30T12:36:12-1.jpg
夕べジャニーズ先生に電話で相談して、今日再び大学病院に来る事になったシオン。

今日は血液の先生にも診て頂き、ご意見を伺いました。

やはり免疫介在性溶血性貧血の可能性が高いのではないかというお話でしたが、ステロイドが効くかどうか、いつ効果が出るかは個体差が大きいそうです。

シオンは4日間ステロイドを飲ませた段階でまだ顕著な効果が出ていない事から、一旦入院して免疫抑制剤を試す事になりました。
何と飼い主も入院した事ないICUです。

一応入院は金曜日までの予定なので、その間に急変する事が無い様に、治療が安全になるべく高い効果を上げる事を祈りたいと思います。

がんばれ、シオン☆

2007年10月29日

お母ちゃん・・・

image/4mal-nikki-2007-10-29T11:56:39-1.jpg
具合悪いんか?(;_;)

2007年10月26日

シオン新たな病気?

image/4mal-nikki-2007-10-26T17:58:17-1.jpg

何とかギリギリで予約時間に間に合いました〜(^_^;)
シオンは三月の大発作以降、6ヶ月以上小康状態を保ってくれています。これはこの病気では珍しい方なんだそうで、たくさんの方の力をもらっている事に感謝しています。
このまま今の状態が続いてくれる事が飼い主の切なる願いなんですが、そうはいかない様で・・・

2〜3日前、歯磨きしようとしたらシオンの舌が異様に白っぽい(@_@)良く見ると歯茎や目の粘膜も真っ白(+_+)これって貧血では?と思い、今日大学病院で血液も調べてもらいました。

かなりひどい貧血みたいです。どうりで最近寝てばかりで余り動きたがらない筈です。
レントゲンと超音波で腫瘍などの出血性の異常が無いか調べてもらいましたが見当たりません。
とすると、次に考えられるのが・・・

自己免疫介在性溶血性貧血の可能性があるそうです

自己免疫が関わってるという事は、本来自分の体を守る為の免疫システムが何らかの原因で暴走しだし、体の細胞を勝手に破壊しちゃうんですね。
シオンの脳炎もやはり免疫が原因だろうと言われています。半年前に脳細胞を攻撃した免疫が、今度は矛先を赤血球に向けたのかも?
暴走する免疫を抑制するために、やっと縁の切れたステロイドをまた飲ませる事になりました(-_-;

私の知ってる免疫性貧血の子はある日突然具合が悪くなり、みるみる内にぐったりして数日以内には亡くなってしまうケースも多く、とても厳しい病気だという印象があります。シオンの貧血はまだ確定診断された訳ではなく、ステロイドが効くかどうかもやってみないとわからないのですが、とりあえず様子を見ながら二週間投与する事になりました。

診察の内容は厳しいものでしたが、最後にジャニーズ先生が「この子は大変な病気にばっかりなってかわいそうだね」と言ってシオンをなでてくれたんですよ〜うれしかった(T_T)

それから待合室でやはり免疫性貧血の子の飼い主さんが声をかけてくれたのもうれしかったです。

病気の子は飼い主に、すごく大事な贈り物を与えてくれてる気がします(^^)