2017年01月28日

発作

今日は久しぶりに暖かかったですね晴れ

お昼ちょっと前に元気にお散歩に行った兄妹ですが犬(足)

帰宅しておやつをもらっていたツキスミに神経発作が出てしまいました爆弾


前回の神経発作の様子はコチラ


今回は前よりも短かったですが、発作の頻度が上がってくる様だと
いよいよ肝臓の解毒作用が完全にアウトになって来ているかもしれません


ツキスミは血液検査では肝機能の数値もアンモニアもそれほど高くないのですが病院
一般的な血液検査の項目には反映されない部分で
肝臓の線維化が進んできているのだと思いますバッド(下向き矢印)


門脈のマルチプルシャントと小肝症が有るので
本来肝臓で解毒されるべき物質がそのまま全身を回り
肝性脳症と呼ばれる症状を引き起こします台風


治す、ということが出来ない病態なため
限られた命の期限の中でどれだけQOLを保ちながら
ツキスミが少しでも楽しく暮らせるかを考えています四葉


2680.jpg



ところで、発作とひとくちに言っても現れ方は色々ですひらめき


以前に長谷川先生のセミナーの記事でもお伝えしましたよねイベント

犬と猫のてんかんセミナーの記事 その1
               その2



ツキスミの神経発作は今のところはまだ小さめなのですが
「発作ってこういうのだけなの?」というお尋ねを頂いたので
シオンの発作の映像をご紹介したいと思います映画


シオンは9歳の時に壊死性髄膜脳炎(NME)という病気を発症しました犬(足)
6年間の闘病の間、ほぼ毎月1回程度の発作が起きていました爆弾
飼い主は発作の時にはなるべく動画を撮影して
大学の専門医の先生に診察してもらう時に見てもらっていました映画
これは、その時の記録の一部ですパソコン


余り悲惨な映像を公開するのは可哀相だと思って
シオンの生前には公開するのを控えていましたが手(パー)

卒業して3年以上が経つので
他のお友達の役に立つならシオンも許してくれるかもモバQ



ひらめきちょっとショッキングな映像かもしれません
見たくない方は無理なさらないでくださいね


ちょっと余白を開けておきます下







位置情報まず、部分的な発作です





口をくちゃくちゃやってるだけに見えますが、これも発作です
シオンは、寝ていて発作が起きるので、これもお昼寝中でした



位置情報次は、全身性の発作です





眼を開いていますが、恐らく見えていないし、意識も無いと思います
左の肢の方が激しく痙攣するのは、脳の右側に炎症が起きているのかもしれません

発作の時は脳が異常に興奮した状態にあるため
飼い主が慌てて大騒ぎしたり、体を揺すったり叩いたりして刺激を与えると
更なる発作を誘発したりすることもあると聞いたので
心配でも手を触れずに発作が治まるのを待っていました




位置情報次は、全身発作の後半と後発作状態です





痙攣が治まった後、興奮した様子で歩き回ったり
くるくると旋回したりすることもありました
この時の様に奇声を発したのは珍しいですね



位置情報最後は、顔の向きにご注目ください





首が片側を向いてしまっていますね
また、収束する前に口から泡状のよだれが出ています



この様に、シオンに限ってだけでも発作の現れ方は様々です

発作の原因となる病気によっても、色々なケースがあるので

担当医の先生に発作の様子を正確に伝えることはとても大切だと思います


発作が起きると、飼い主は本当にびっくりしてパニックになりそうですが

愛する子の為にがんばって根性振り絞って

しっかり冷静に観察したいと思います手(グー)






ニックネーム 雨 at 18:43| Comment(4) | わんこの健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月27日

奇遇

飼い主の体調不良で延期していたポコの軟骨注射注射

軟骨注射についてはコチラ


昨日の朝、花ちゃんのママから
「花ちゃんが車で病院に行くから一緒に乗せてあげましょうか車(セダン)
と優しいお申し出をいただいたのですが携帯電話
朝は飼い主のめまいがひどくて行かれませんでした台風ふらふら


でも、薬を飲んで休んでいたら、気温が少し上がってきたせいかグッド(上向き矢印)
昼前にはちょっと気分が良くなりました手(チョキ)


ポコの注射は週に1回ずつ4回打つ必要があるので注射
あんまりタイミングがずれてしまうのも良くないかな〜と思い顔(汗)
がんばって病院に行ってきました病院
ポコを入れたキャリーを前かごに固定して、ツキスミはリュックに入れて
二匹担いで自転車に乗るのはちょっと危ないので、運転は慎重に手(パー)


病院で診察を受けていたら、うれしい偶然がありましたひらめき


2672.jpg


モカちゃんとママが診察に来たんですよ犬(笑)


去年、眼圧が上がって眼が痛くなってしまったモカちゃん目
ママがきめ細やかに目薬をさしてくれて、痛みも無くなりました四葉
モカちゃん、良かったね揺れるハート


モカちゃんが診察を受けている隙に・・・


2674.jpg


モカちゃんママのお膝をちゃっかりゲットするツキスミダッシュ(走り出すさま)


しかもexclamation


2673.jpg


ママを心配してそばに来たモカちゃんに「ウ〜exclamation×2犬(怒)」と生意気な態度爆弾


ほんっとにチンピラ犬でごめんなさいm(_ _)m


生意気な態度を取っているから診察台に載せられちゃいました病院


2675.jpg



その頃お兄は・・・


2676.jpg


とっくに軟骨注射を終えて、飼い主の膝で気配を消していました揺れるハート顔(イヒヒ)

寒いのでフリースのお洋服着せてフリース毛布でくるんで連れて行ったら
静電気で髪の毛がすごいことに・・・雷



看護師のまみさんがツキスミの顔回りをカットしてくれましたはさみ


2656.jpg
(Before画像)


トリミングに行けなくて顔が毛に埋もれてたからねヤギ

「ウルトラマン」に出て来た怪獣「ウー」みたいでしたTV
(知ってるあなたはセピアなお年頃紅葉



無事に兄妹共に診察を終えられたので犬(笑)
帰宅してからお散歩も行きましたよ犬(足)




お兄のはつらつとした歩きをサポート出来たらいいなるんるん





ツキスミはもっと落ち着いて歩くよーにexclamation×2




ニックネーム 雨 at 10:58| Comment(0) | お友達&親戚さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月25日

冬かぶり

昨日は本当に寒かったですねふらふら

ポコの軟骨注射に行く予定だったのですが注射

寒い中病院まで連れて行くのは心配でしたし病院
飼い主もめまいで自転車に乗るのは危なそうだったので延期しました手(パー)



相方に抱っこされる兄妹犬(笑)

「寒そうだからフードかぶせてやった」と相方が言うので見たら目

こんな風にされてましたあせあせ(飛び散る汗)


2666.jpg


ちょっと迷惑そうなお兄ですが


2665.jpg


良く見ると結構可愛い揺れるハート


2668.jpg


一方妹は・・・


2669.jpg


眠くてフードも気にならない様です眠い(睡眠)



大雪で交通障害が出ている地方も有りますが車(セダン)
早くこの寒波が去って穏やかな陽気になって欲しいですね晴れ



相方から差し入れが・・・
ニックネーム 雨 at 11:00| Comment(0) | 4マル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月24日

脱獄未遂?

2657.jpg


掃除機をかける為に玄関とリビングの境のゲートをちょっと開けておいたら家


2658.jpg


おいっexclamation×2


すかさず玄関の土間に降りているヤツがいる〜ちっ(怒った顔)むかっ(怒り)


2659.jpg


勝手に出かけたらあかんがな〜あせあせ(飛び散る汗)



でも、脱獄しようとするだけ元気が有るってことでグッド(上向き矢印)


今回はお仕置き無しとしよう手(パー)






ニックネーム 雨 at 11:00| Comment(0) | 4マル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月23日

お注射チックン!

一年で一番寒い時期だそうですが雪


皆さまは体調崩されていませんか手(パー)


2652.jpg


心配そうにお兄が見上げているのは・・・目


2656.jpg


体調不良が続くツキスミ失恋(飼い主に抱っこされてます)

肝臓の門脈高血圧のせいで胃腸の動きが悪くなりバッド(下向き矢印)
吐き気や食後の痛みが出ているのではないかという事です爆弾


吐き気止めを飲ませているのですがくすり
胃腸が動いていないと薬の吸収も悪い様で
なかなか狙った時間帯に効果を発揮することができません犬(泣)


という事で、注射で吐き気止めを入れる事にしました注射


自宅で注射exclamation

この注射、シミて痛いそうなので、冷蔵庫で冷やしてから打ちます雪

がまんできるかな?





毎日自宅で点滴しているせいか、良い子で出来ました手(チョキ)

この薬は中枢神経に作用して24時間吐き気を抑制するそうなので猫(足)
吐き気が治まっている間に必要な栄養を摂らせたり
薬を飲ませたりします


ツキスミの場合、吐き気と同時せに胃酸の逆流が起きるので
酸で食道や喉が荒れてしまったり
鼻に逆流して匂いがわからなくなったり
気道に入ると誤嚥の恐れもあります爆弾

なので、なるべく逆流が起きない様に
吐き気を抑えたりすると共に
胃の動きを良くしたり、胃酸の過剰な分泌を抑制したりする必要があります四葉

体の循環を良くする為に点滴を1日2回にしてたらーっ(汗)
喉と鼻の炎症を抑える為に吸入も追加いい気分(温泉)

先生に相談してお腹の薬の増量と、炎症を抑える抗生剤ももらいました病院


今のところ、これ位が飼い主の出来るフルケアなので
後はツキスミがどれだけがんばってくれるかですね犬(足)


週末ちょっと暖かかったせいか、少し元気が出てきましたよグッド(上向き矢印)


寒さに負けずにがんばろうね手(グー)



ところで、このポコちん下


2653.jpg


13歳には見えない可愛さだと・・・黒ハート

親ばかすみません〜あせあせ(飛び散る汗)










2017年01月21日

サプリ選び

先日、サプリについての私見を書いた時にくすり

私がサプリを使うかどうするか考える時の基準を少し書きましたパソコン

それについてちょっと補足してみたいと思いますひらめき

(「サプリ考」も少し改定しました)



0697400zoom.jpg


ひらめき飼い主が内容の説明を理解して納得できること

サプリを選ぶ時って、病院で勧められたりとか病院
ネットで病気について検索してて見つけてとか四葉

一応その商品の特性や目的についての説明は読んだり聞いたりしてるけど
「果たしてどこまで理解してるか?」というと、結構曖昧な気がします


例えば、我が家の定番で数年来ずっと使っている「ベジサポ」ですが犬(足)

これは、野菜を低温で粉末に加工することによって栄養素を損なうことなく
消化吸収し易いかたちで与えることが出来るそうです
ウチでは病気の子に合わせて「ドクタープラス」タイプを使用しています

動物は食事でタンパク質を摂ることによって体内でアミノ酸を作り
それが体を作ったりエネルギー源になったりしますが
門脈シャントのツキスミはタンパク質を肝臓で処理できないので
低タンパク質の食事を摂る必要があります
そうなると、体の中のアミノ酸のバランスが崩れてしまって
特にBCAAと呼ばれるアミノ酸が足りなくなるそうです

その不足するBCAAを植物性のベジサポから補給することで
肝性脳症の進行を抑えられないか

これがツキスミが毎日ベジサポを摂る理由です四葉

ネットであれこれ検索していきますとパソコン
ベジサポの効果についても色々な意見は有る様ですが
ツキスミには時間的余裕が無いので
「効果が有る」という主張に期待して使っている次第です
3年近く使ってきて、かなり大量に与えても特に副作用などはなく
ここまで生命を維持できているので、今のところ止めるつもりはありません手(グー)


こんな感じで「自分が使っているものを自分で説明できるか」が
私にとっては「理解しているかどうか」の目安になります演劇

わかってるつもりでも、改めて説明しようとすると意外とわかっていないもんですよね〜顔(汗)



と、そのベジサポなんですが・・・ひらめき

販売会社が変わって、パッケージも変更になった様ですメール

ウチではまだ古いパッケージのが残っているので
新しいのは手にしていないんですが

メーカーのHPには「分包になった」という記載は見当たらないので
従来通りの一括包装のままなのでしょうか?

体調に合わせて給与量が変わるので、分包だとその都度小袋を
開けたり閉めたりして必要な量を取り出すのが大変だから・・・と
メーカーさんにお願いしたりしたものですから

もしも従来通りの一括包装だったら、ありがたいです・・・四葉


ただ、ずっと使ってきた粉状のタイプが、なんと顆粒状になったそうです顔(なに〜)

流動食に混ぜて使っていた私にとっては、またしても懸念材料あせあせ(飛び散る汗)

顆粒状ってぬるま湯にすぐ溶けるんでしょうかいい気分(温泉)
溶けないと、更に粉状にする必要が出てきてしまいますあせあせ(飛び散る汗)

もしかして毎回乳鉢ですりつぶさなくてはいけないのかも・・・もうやだ〜(悲しい顔)

顆粒状タイプを試された方、使用感をお知らせ下さるとうれしいですm(_ _)m



メーカーさんは色々考えて「改良」しているのだと思うんですが
ユーザーにとっては毎日使う物のちょっとの変更も
意外とショックだったりするんですよね爆弾

個人的には

「今のあなたが好きだから、ずっと変わらずにいてね揺れるハート

という心境です〜手(グー)






ニックネーム 雨 at 10:55| Comment(0) | わんこの健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月20日

【本】「ブラック・ドッグ」

今日も朝起きようとしたら世界がグルグル台風

早朝にツキスミも吐き気が出てしまったし、気候の影響もあるのかも雨雪

皆様もお体に気を付けてくださいね四葉



こんな日は余り動かず、静かに読書でもいたしましょうか本


IMG_1901.JPG


って、いきなり精神の安静には向かない表紙ですがあせあせ(飛び散る汗)

これは去年読んだ本です目


デビュー作の「ロスト・ケア」では介護紅葉
次作の「絶叫」では貧困という¥
社会の矛盾が生み出す闇を描いて来た葉真中顕の3作目は
ペットビジネスと動物愛護です猫(足)


と言っても、感動的なストーリーとかではないので
ちょっと読者層を選んでしまう作品だと思いますが・・・


位置情報「種差別の克服」を目指す超過激な動物愛護団体「DOG」
「苦しむ能力のある動物」脳や中枢神経を有する全ての動物に対して
ペットとしての繁殖と飼育、食料としての畜産などの禁止を訴え
その目的の為なら人間を害する事も厭わない


クリスマスクリスマスイブの日、大手ペット流通企業が開く大規模イベント会場には
セレモニーで歌を披露する予定の中学生
この日に販売される新種の愛らしい犬を買いに行く家族
そして、会場の外で譲渡会を開く普通の愛護団体など
大勢の人が集まる会場が「DOG」によって占拠され
出口の無い施設の中で、「ヒト」達の生き残りの為の
壮絶な戦いの幕が切って落とされる・・・



え〜と、まず最初に申し上げておきますが顔(汗)
この作品には大量の残虐描写が出てきます爆弾
血も涙も情けもへったくれもない殺戮シーンの連続で
「そういうのが生理的にダメふらふら」という人には
お勧めできません手(パー)


でも、デビュー3作目で作者が色々な世界を様々な仕掛けで描こうとしている
そのエネルギーというか気迫で
私は500ページを超える長編を一気に読んでしまいました本


大学生たちの実際の動物愛護活動を描いた「犬部!」の
コミック化の際にシナリオ協力していたという著者なので
ペット産業の問題、パピーミルの描写など
社会問題をモチーフにした部分は現実を下敷きにしていると思います
(小説ですのでデフォルメしている部分は当然有ると思いますが)



全体の雰囲気としてはパニック・ホラーというか顔(なに〜)
閉鎖空間に閉じ込められた人間たちが正体不明の相手と戦うくだりとかは
「Dawn of the dead」とか「バイオハザード」ですかね
ゾンビ映画が大丈夫な人なら十分読み通すことができます手(チョキ)
(幸か不幸か私はゾンビ映画大好きだったりします)


この作者は社会問題とエンターテインメントとを
絶妙のバランス感覚でブレンドしていこうとするスタイルだなと思うので
ペット問題の他にも色々なものが盛り込まれています
SFな要素まで入れたのはちょっと盛り込み過ぎかな〜と思うけど



極端な動物愛護思想に基づくテロ行為というのは容認されるものではありませんが
昨年獣医大学で「動物福祉」に関する講義を受けたので
「人類の為に他の動物の命を用いること」については考えてしまいましたね犬(足)



そんな訳で、私は面白かったですが・・・

でもきっと、友人知人でこれを読む人はいないかもな〜失恋










ニックネーム 雨 at 10:50| Comment(2) | エンタメ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月19日

一回休み

P1003878.jpg

また寒波が来て、明日は東京でも雪かもという予報


そのせいか、飼い主ちょっと不調です


少し前から何となくだるかったり頭が痛かったりして
「風邪かな」と思っていたんですが

今朝はめまいがして起きられませんでした(>_<)



そうは言っても投薬、流動食の給餌 、点滴など
犬の世話だけは絶対にやらなければいけないので

めまいがひどくならない様になるべく頭を揺らさない様にして動いてます


気分は「大島のあんこ」です(^-^;


ふぁいっ!p(^-^)q
ニックネーム 雨 at 10:54| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月18日

軟骨注射

2648.jpg


病院の診察室ですが、犬はどこに・・・?病院


2649.jpg


ビビリ犬がキャリーの中に籠城してましたカバン


隠れてもムダだぞ、ポコちん手(グー)

オマエは完全に包囲されている演劇


2647.jpg


と、簡単に引っ張り出される容疑者手(パー)



病院に来たのは、注射をする為です注射


カルトロフェンという注射で、ポリ硫酸ペントサンナトリウムという成分で出来ていて四葉
犬の骨関節炎症状改善剤として使われています犬(足)
通称「軟骨注射」なんて呼ばれることも注射


ポコは、過去に何度か足の不調が有りまして爆弾

「ポコ足問題再び!」

大学病院の整形外科でも診ていただきました病院

「撃沈ポコちん」


それで、後ろ脚の膝が脱臼し易い状態にある事に加えて
加齢によって膝関節の軟骨がすり減っているという指摘もあり
カルトロフェンの注射を試してみるという選択肢を提示されました注射


ひらめきカルトロフェンは

軟骨細胞を刺激し、軟骨基質(プロテオグリカン)の産生を促進したり
炎症応答に関与する転写因子の核内移行を阻害したり
滑膜細胞を刺激し、ヒアルロン酸の生合成を亢進させたり
関節部位の血行を改善したり
軟骨基質成分の分解に関与する酵素を阻害ししたりする作用機序があるそうです


これまでポコは、足に痛みが出るとまずしばらくは運動制限をして
ケースに応じて痛み止めを使ったりしながら経過を見るという
保存的な療法で対処してきました
そして、床など歩く環境を整えて再発防止に努めてきました


でも、加齢に伴って筋力が低下したりバッド(下向き矢印)
骨関節炎の進行も気になる様になってきました顔(汗)


また、同じ軟骨である喉の気管も
以前から時々「クエーッ」と喉が詰まる様になったりしたし
心臓病の進行と共に気管気管支炎の発症も心配です爆弾


カルトロフェンは気管軟骨の修復を期待して使われる事もあるので
この辺で一度使ってみて様子を見てみようかなと思った次第です


ちなみに、こーちゃんの心臓病がかなり進行していた時期に
気管気管支炎の緩和を目的に使ってみた事がありますが
その時は残念ながら顕著な効果は見られませんでした失恋

なので、個体によって、また使う時期によっても
効くケースと効かないケースは有る様です

今回は、骨関節炎の修復と共に
心臓がまだ末期状態ではない段階で
且つ気管気管支炎の症状が余り出ていない状態で注射した場合
気管支炎の進行を遅らせられないかという事に期待して行っています手(グー)


投与は1週間に1回×4回を1クールとして行います位置情報


ポコは今回が2回目手(チョキ)
あと2回注射してみて、経過を見たいと思います目


そんな訳でチックンされたポコちん注射


2651.jpg


テンションダダ下がりバッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)


そんなポコちんの半纏姿が「受験生みたい本」と
先生とはしゃぎ気味に写真撮影する飼い主カメラ


2650.jpg


妙に冷静な顔で抗議されちゃいましたあせあせ(飛び散る汗)



カルトロフェンの詳細情報を知りたい方は
コチラに載ってましたが
詳しくは必ず病院の先生に聞いてくださいね犬(笑)




ニックネーム 雨 at 11:19| Comment(0) | わんこの健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月17日

ほっくほく!

今朝も寒かったですね〜雪


ウチの暖房はエアコンとサンラメラしか無いのですが
家が狭いのでどうにか暖まっています家

犬一倍寒がりな兄妹の為にはレンジあんかをベッドにINいい気分(温泉)


でも、時々こんなのが出現します目


2645.jpg


ツキスミ、近いよあせあせ(飛び散る汗)


2646.jpg


頭が焼き芋になっちゃうでしょー顔(汗)

ツキスミは熱源の真ん前で暖をとろうとするんですよ〜爆弾

サンラメラをつけている時には常に飼い主がそばにいるので
すぐに離すから大丈夫なんですけど手(パー)


肝臓が悪くて熱を作るのが苦手なのか、寒い時は調子が良くないです犬(泣)

気圧の変動が有る時も脳に影響が出る様で、ぼんやりしてる事が増えたりします台風

そういえば去年も今頃から体調を崩していたっけバッド(下向き矢印)


去年の育児日記を参考にしながら、対策を考えていきたいと思います本








ニックネーム 雨 at 10:07| Comment(0) | 4マル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする