2017年02月03日

鬼は外!

今日は節分ですねかわいい


4マル家にも鬼がやってきました家


2726.jpg


それでは、鬼目線でどうぞ目下






ウチのちび鬼さんからご挨拶黒ハート



2742400sqre.jpg



2734400.jpg



2736300.jpg





ニックネーム 雨 at 11:00| Comment(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月02日

「アンチノール・トークイベント」参加レポート(2)

先日参加させてもらった、サプリ「アンチノール」のくすり
トークイベントの続きですカラオケ


その前に、昨日書き忘れたのですがあせあせ(飛び散る汗)


2693.jpg


トークイベントに参加して下さった森泉さんかわいい

実は、前日にミニピンのディエゴちゃんを17歳で見送っていたのだそうですモバQ
17年も一緒に過ごした子との別れは悲しいですよねもうやだ〜(悲しい顔)
でも、「思い出がいっぱいあるし、最後まで一緒にいられたから」
と笑顔でおっしゃっていたのが印象的でしたムード

きっと本当に大切に日々を過ごしてこられたのだなと思いました犬(足)



さて、午後は、ブライアン・ビール先生による獣医師向けのイベントでしたイベント


犬や猫に多い関節炎ですが犬猫


一般的なレントゲン等では見つけられない段階から
関節の中では炎症が始まり、滑膜炎を起こしている事が多いという事です猫(足)


この、いつの間にか発症して静かに進行するのが怖い所で
長い期間をかけて知らない内に悪くなっていっているんですねバッド(下向き矢印)


治療では抗炎症剤が使われることが多いのですがくすり

良く使われるNSAIDsと呼ばれる非ステロイド系抗炎症剤は
消化管や肝臓、腎臓に副作用が出ることがあるそうです
関節炎の治療にはこういった副作用の心配も避けられませんでした爆弾


痛みはなるべく取ってあげたいけど、副作用は心配ですよね犬(怒)



そこで、出来る限り副作用が無く関節軟骨を温存するにはどうしたら良いかホネ
長年外科治療に携わってきたビール先生がアンチノールを使う様になった背景には
そういう思いが有ったそうです四葉


関節炎など、体に炎症が起きた時爆弾
何も治療をしなければ、炎症を促進する物質が放出されて
更に悪化していくのだそうですがどんっ(衝撃)


脂肪酸が細胞膜に作用して、抗炎症作用を発揮するのではないか四葉
また、プロテオグリカンのバランスを整えて関節軟骨の産生を助け
初期の関節炎に於いては、炎症によって失われた軟骨組織を
早期治療によって回復することが出来るのではないかグッド(上向き矢印)


例えばパテラや十字靭帯損傷の有る子の場合
手術や抗炎症剤で臨床症状は消えたとしても
関節鏡で確認すると、関節の中では炎症が持続してるのだそうです
そのままにしておけば、やがてまた痛みなど症状が出る可能性があります

それに対して、アンチノールを長期的に使うことで
副作用を心配せずに炎症を少なくすることができるのではないか手(グー)



こういった事が期待されている様です犬(笑)



アメリカとタイで行った治験の説明がありました演劇


膝または腰に問題を抱える犬100頭に対して犬

(A)抗炎症薬のみ
(B)アンチノールのみ
(C)抗炎症薬+アンチオール

の3グループに分け、4週間にわたって経過を見たそうです目

治験は二重盲検と言って、飼い主も獣医師も自分がどのグループに属するか知らされない状態で行われました
予断や思い込みに影響されないということですね手(パー)


その結果、抗炎症薬のみを使った場合よりも
アンチノールと抗炎症薬を併用した方が効果が高く
アンチノール単体で使った場合でも
高い効果が見られたということですかわいい


これにより、アンチノールでの治療という可能性が期待できること
また、例えば重度の関節炎や痛みの強い手術直後には
抗炎症剤を短期間だけ併用することで副作用の心配を減らすこと
という様な選択肢が考えられる様になったそうです手(チョキ)


猫についても、関節炎を患っている子はかなり多いそうなのですが猫(泣)
従来はケージに隔離するなどの運動制限しか治療の選択がありませんでしたが
アンチノールで改善傾向がみられるケースが多いのだそうですグッド(上向き矢印)



尚、アンチノールの病気への予防効果については
継続研究中ということです右

脂肪酸の抗炎症作用に着目した心臓や気管への効果も
今後、より詳しい研究結果が出る事を期待していますパソコン



・・・という訳で、一応私が理解できたのはここまでですが目

ペットの年齢や体調、持病などによって条件は変わってくると思うので
サプリに興味の有る方は、必ず担当医の先生に相談してくださいね病院





私にはとっても為になったイベントでしたイベント


2703.jpg


2704.jpg


こんなお土産までいただいてしまいましたよプレゼント


2710.jpg


お勉強で頭を使った後は、お土産のお菓子でちょっと一息喫茶店



相方と一日留守番だった兄妹もありがとう揺れるハート


2709.jpg


キミ達のは無いんだよね〜顔(ペロッ)


2708.jpg


いや、飼い主の頭の中の知識がキミ達へのお土産だから〜ひらめき






ニックネーム 雨 at 17:54| Comment(0) | わんこの健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月31日

「アンチノール・トークイベント」参加レポート(1)

1月最後の日曜日、飼い主はひとりでお出かけ晴れ

「アンチノール・トークイベント」に参加して来ましたよイベント


2707.jpg


去年の夏からポコが飲んでいるこのサプリくすり


最初、たまたまネットで見かけてちょっと気になっていたのですがパソコン
ツキスミの手術を担当して下さった外科の専門医の先生が使っていると聞いて
試してみることにしました猫(足)


アンチノールは、ニュージーランド産のモエギイガイから非加熱でオイルを抽出たらーっ(汗)
それに含まれるDHAやEPAなどのオメガ-3脂肪酸等多くの脂肪酸が
関節や皮膚、心臓の血管の健康に有効なのではないかグッド(上向き矢印)
という事が期待されているサプリメントの様です犬(笑)


ここ2〜3年でアンチノールを取り扱う動物病院が増えていて病院
良いと言う獣医師の先生も多いみたいなのですが
「一体どういう仕組みで効くの?」とか
「実際の臨床症例はどうなの?」という事を知りたいなとずっと思っていました目


今回はアンチノールを推奨されているブライアン・ビール獣医師が出演されるというので
良い機会だと思って、がんばって参加させてもらいました手(グー)


場所は渋谷の「Weekend Garage Tokyo


2682.jpg


山手線の車内からも見える、オシャレなカフェです喫茶店


2685.jpg


まず、アンチノールの日本での販売をしているベッツペッツ社ビル
工藤CEOからご挨拶カラオケ

ご自身も獣医師でいらっしゃるそうですよ注射


2705.jpg


ベッツペッツ社が協賛するテレビ番組「アニマルER」が
2月から「National Geographic」で放送開始になるそうですがTV

(現在は「ナショジオ・ワイルド」で放送中)
番組の紹介はコチラ


その舞台となる動物医療センターがビール先生の勤務先なのだそうです病院
ヒューストンに有るその病院は、200名以上のスタッフを抱える巨大病院で
専門医による高度な医療も提供しているそうです注射


そこで外科の専門医として多くの症例を手掛けてきたビール先生はさみ


2691.jpg


笑うとちょっとトム・クルーズ似の爽やかなイケメンでしたぴかぴか(新しい)



2687.jpg


番組の紹介の後は、ビール先生の「クイック・元気チェック」と題したミニセミナー演劇


2688.jpg


犬の関節炎というと「シニア犬の病気でしょ」と思いがちですが紅葉
実はもっと前の、早い時期から見えない部分で発症しているのだそうです爆弾


最近ちょっと動きが少なくなったかな?
ソファにジャンプしたりしなくなったかも?
四本足のバランスがおかしい時があるみたい
歩き方が何となくぎこちないかな?
変な姿勢をしていることがある・・・



日常生活で見られるこうしたちょっとした変化が
関節疾患の兆候かもしれないということでした爆弾


ビール先生から紹介の有った症例では映画

素人目にはほとんどわからない程度の歩様の異常が有る犬で
関節のレントゲンでは骨にも特に異常が見つからないのに
関節の中では実は炎症が進行しているという事が有るそうです失恋


関節炎が進行して歩けなくなったり、外科手術が必要になる前に
症状の現れるのを押さえたり、進行を遅らせたりできないか猫(足)


また、外科手術後に関節炎が再燃する事を抑制し
なるべく長く関節軟骨を温存して犬や猫が元気に過ごせないか犬猫
という事が、このサプリの目的だということですくすり


元々3本足だったのに、股関節に問題の起きてしまったワンコに
外科手術の前の予備的な治療としてアンチノールを使ったところ
外科手術無しに元気に歩ける様になった例などの紹介もありました犬(足)


全ての症例がこの様に劇的に回復するという訳ではないと思いますが
痛みから解放されてうれしそうに歩いたり走ったりするワンコ達を見ると
効果に期待してみたくなりますね四葉



お勉強の後は、トークイベントタイムカラオケ


2692.jpg


動物好きで知られるタレントの森泉さんがご登場かわいい

チワワのジザベルちゃんとゆきちゃんも一緒でした犬(足)
2人ともとってもおりこうさんで、しかも舞台慣れしてる〜exclamation


ビール先生がその場でジザベルちゃんの足腰をチェック目
森泉さんからも、ペットの健康について質問が有りました位置情報
ちゃんと考えて大切に育てていらっしゃるんですね手(チョキ)


2695.jpg


それにしても、細ーいexclamation

そして顔が小さいexclamation×2
チワワさんと同じ位しかありませんよ揺れるハート


もしも「飼い主は自分より大きい顔の犬しか飼ってはいけない犬(怒)
なんていう法律ができたら


私が飼えるのは・・・マスティフとかグレートデーンとか顔(なに〜)


4マルよ、デカい顔の飼い主で、すまんm(_ _)m



トークショーの後は、お楽しみのランチタイムるんるん


2697.jpg


さっきからいい匂いがしてたんですよね〜レストラン


オシャレで美味しいランチをいただいたらレストラン



外に出て、フォトワークショップ「プロが教えるペットとの写真をうまく撮るテクニック」カメラ


2699.jpg


「目線を下げてみる」「背景を入れて物語をつくる」など

ちょっとしたコツでステキな写真になるヒントをいただきましたひらめき


2700.jpg


堂々たるモデルっぷりを披露したリコリスちゃんアート



・・・と、一般飼い主向けのイベントはここまで手(パー)


午後からは獣医師向けのイベントになるという事でしたが病院

「希望者はそのまま残っても良い」ということだったので
途中まで残らせてもらうことにしました本


その内容は、また次回にご紹介したいと思います犬(笑)






ニックネーム 雨 at 17:25| Comment(0) | わんこの健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月30日

春みたいな日

今日は本当に暖かかったですね〜晴れ

陽気が良かったせいか、ツキスミも久しぶりに調子よかったですグッド(上向き矢印)


長めのお散歩もできました犬(足)


が・・・exclamation



急に立ち止まるツキスミ手(パー)


2715.jpg


ほら、早く行こうよあせあせ(飛び散る汗)



2716.jpg


何故かてこでも歩かないツキスミ犬(怒)


一体何なの〜exclamation&question顔(汗)



2713.jpg



はぁ?


それってもしかして・・・


2714.jpg


ずーっと先の角の所に停まってるあのトラックのことかexclamation&question



ツキスミ、実は結構ビビリなんです失恋


いつもの散歩道で工事をしていたり、宅急便の車が停まってると
絶対に歩こうとしません爆弾


そういう時は仕方無いので「散歩」ではなく「輸送」になりますダッシュ(走り出すさま)



ところで、上の写真にポコはポコが写っていませんよねカメラ



その頃ポコはと言うと・・・


2717.jpg


こんな所に入れられていましたひらめき


今日はトリミングで美容院に行っていたんです美容院

でも、ツキスミは体調が心配なのでポコだけはさみ



2718.jpg



2719300.jpg


すっきり可愛くなったポコちんかわいい


2721300.jpg


半ベロもチャーミングかなるんるん


ツキスミは自宅でシャンプーだけしましたよいい気分(温泉)


兄妹で並べてみると・・・



2723400.jpg


カットしてないツキスミだけふくらんで見えますねヤギ



2724400.jpg



はいはい、がんばった二人におやつのご褒美だねホネ





ニックネーム 雨 at 23:01| Comment(4) | 4マル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月29日

シオンに埋め合わせ

昨日はシオンの発作の映像を公開させて頂いたのですが映画


ちょっとショッキングな映像ばかりで、シオンに悪いかなと思って犬(怒)


zion1.jpg

「うちはあんなコワイ顔ばっかとちゃうでむかっ(怒り)



埋め合わせに可愛いシオンも見てやってくださいますかかわいい


4マル家の伝統芸「欲しい人exclamation猫(足)






お膝でくつろぎムード





キャベツ丸かじりexclamation×2






そして・・・


こーちゃんと一緒に14歳のお誕生日を迎えた日バースデー






4マルだった頃ハートたち(複数ハート)





シオン、これで許してくれたかな?


090610doublevanilla007.jpg


「ま、これで許したるわ黒ハート



いっぱい病気をしたシオンですが病院

苦しい時もあったけど

それの何倍も幸せな時がありました犬(笑)


シオン、ウチの子に産まれてくれてありがとう揺れるハート








ニックネーム 雨 at 18:00| Comment(4) | 4マル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月28日

発作

今日は久しぶりに暖かかったですね晴れ

お昼ちょっと前に元気にお散歩に行った兄妹ですが犬(足)

帰宅しておやつをもらっていたツキスミに神経発作が出てしまいました爆弾


前回の神経発作の様子はコチラ


今回は前よりも短かったですが、発作の頻度が上がってくる様だと
いよいよ肝臓の解毒作用が完全にアウトになって来ているかもしれません


ツキスミは血液検査では肝機能の数値もアンモニアもそれほど高くないのですが病院
一般的な血液検査の項目には反映されない部分で
肝臓の線維化が進んできているのだと思いますバッド(下向き矢印)


門脈のマルチプルシャントと小肝症が有るので
本来肝臓で解毒されるべき物質がそのまま全身を回り
肝性脳症と呼ばれる症状を引き起こします台風


治す、ということが出来ない病態なため
限られた命の期限の中でどれだけQOLを保ちながら
ツキスミが少しでも楽しく暮らせるかを考えています四葉


2680.jpg



ところで、発作とひとくちに言っても現れ方は色々ですひらめき


以前に長谷川先生のセミナーの記事でもお伝えしましたよねイベント

犬と猫のてんかんセミナーの記事 その1
               その2



ツキスミの神経発作は今のところはまだ小さめなのですが
「発作ってこういうのだけなの?」というお尋ねを頂いたので
シオンの発作の映像をご紹介したいと思います映画


シオンは9歳の時に壊死性髄膜脳炎(NME)という病気を発症しました犬(足)
6年間の闘病の間、ほぼ毎月1回程度の発作が起きていました爆弾
飼い主は発作の時にはなるべく動画を撮影して
大学の専門医の先生に診察してもらう時に見てもらっていました映画
これは、その時の記録の一部ですパソコン


余り悲惨な映像を公開するのは可哀相だと思って
シオンの生前には公開するのを控えていましたが手(パー)

卒業して3年以上が経つので
他のお友達の役に立つならシオンも許してくれるかもモバQ



ひらめきちょっとショッキングな映像かもしれません
見たくない方は無理なさらないでくださいね


ちょっと余白を開けておきます下







位置情報まず、部分的な発作です





口をくちゃくちゃやってるだけに見えますが、これも発作です
シオンは、寝ていて発作が起きるので、これもお昼寝中でした



位置情報次は、全身性の発作です





眼を開いていますが、恐らく見えていないし、意識も無いと思います
左の肢の方が激しく痙攣するのは、脳の右側に炎症が起きているのかもしれません

発作の時は脳が異常に興奮した状態にあるため
飼い主が慌てて大騒ぎしたり、体を揺すったり叩いたりして刺激を与えると
更なる発作を誘発したりすることもあると聞いたので
心配でも手を触れずに発作が治まるのを待っていました




位置情報次は、全身発作の後半と後発作状態です





痙攣が治まった後、興奮した様子で歩き回ったり
くるくると旋回したりすることもありました
この時の様に奇声を発したのは珍しいですね



位置情報最後は、顔の向きにご注目ください





首が片側を向いてしまっていますね
また、収束する前に口から泡状のよだれが出ています



この様に、シオンに限ってだけでも発作の現れ方は様々です

発作の原因となる病気によっても、色々なケースがあるので

担当医の先生に発作の様子を正確に伝えることはとても大切だと思います


発作が起きると、飼い主は本当にびっくりしてパニックになりそうですが

愛する子の為にがんばって根性振り絞って

しっかり冷静に観察したいと思います手(グー)






ニックネーム 雨 at 18:43| Comment(4) | わんこの健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月27日

奇遇

飼い主の体調不良で延期していたポコの軟骨注射注射

軟骨注射についてはコチラ


昨日の朝、花ちゃんのママから
「花ちゃんが車で病院に行くから一緒に乗せてあげましょうか車(セダン)
と優しいお申し出をいただいたのですが携帯電話
朝は飼い主のめまいがひどくて行かれませんでした台風ふらふら


でも、薬を飲んで休んでいたら、気温が少し上がってきたせいかグッド(上向き矢印)
昼前にはちょっと気分が良くなりました手(チョキ)


ポコの注射は週に1回ずつ4回打つ必要があるので注射
あんまりタイミングがずれてしまうのも良くないかな〜と思い顔(汗)
がんばって病院に行ってきました病院
ポコを入れたキャリーを前かごに固定して、ツキスミはリュックに入れて
二匹担いで自転車に乗るのはちょっと危ないので、運転は慎重に手(パー)


病院で診察を受けていたら、うれしい偶然がありましたひらめき


2672.jpg


モカちゃんとママが診察に来たんですよ犬(笑)


去年、眼圧が上がって眼が痛くなってしまったモカちゃん目
ママがきめ細やかに目薬をさしてくれて、痛みも無くなりました四葉
モカちゃん、良かったね揺れるハート


モカちゃんが診察を受けている隙に・・・


2674.jpg


モカちゃんママのお膝をちゃっかりゲットするツキスミダッシュ(走り出すさま)


しかもexclamation


2673.jpg


ママを心配してそばに来たモカちゃんに「ウ〜exclamation×2犬(怒)」と生意気な態度爆弾


ほんっとにチンピラ犬でごめんなさいm(_ _)m


生意気な態度を取っているから診察台に載せられちゃいました病院


2675.jpg



その頃お兄は・・・


2676.jpg


とっくに軟骨注射を終えて、飼い主の膝で気配を消していました揺れるハート顔(イヒヒ)

寒いのでフリースのお洋服着せてフリース毛布でくるんで連れて行ったら
静電気で髪の毛がすごいことに・・・雷



看護師のまみさんがツキスミの顔回りをカットしてくれましたはさみ


2656.jpg
(Before画像)


トリミングに行けなくて顔が毛に埋もれてたからねヤギ

「ウルトラマン」に出て来た怪獣「ウー」みたいでしたTV
(知ってるあなたはセピアなお年頃紅葉



無事に兄妹共に診察を終えられたので犬(笑)
帰宅してからお散歩も行きましたよ犬(足)




お兄のはつらつとした歩きをサポート出来たらいいなるんるん





ツキスミはもっと落ち着いて歩くよーにexclamation×2




ニックネーム 雨 at 10:58| Comment(0) | お友達&親戚さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月25日

冬かぶり

昨日は本当に寒かったですねふらふら

ポコの軟骨注射に行く予定だったのですが注射

寒い中病院まで連れて行くのは心配でしたし病院
飼い主もめまいで自転車に乗るのは危なそうだったので延期しました手(パー)



相方に抱っこされる兄妹犬(笑)

「寒そうだからフードかぶせてやった」と相方が言うので見たら目

こんな風にされてましたあせあせ(飛び散る汗)


2666.jpg


ちょっと迷惑そうなお兄ですが


2665.jpg


良く見ると結構可愛い揺れるハート


2668.jpg


一方妹は・・・


2669.jpg


眠くてフードも気にならない様です眠い(睡眠)



大雪で交通障害が出ている地方も有りますが車(セダン)
早くこの寒波が去って穏やかな陽気になって欲しいですね晴れ



相方から差し入れが・・・
ニックネーム 雨 at 11:00| Comment(0) | 4マル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月24日

脱獄未遂?

2657.jpg


掃除機をかける為に玄関とリビングの境のゲートをちょっと開けておいたら家


2658.jpg


おいっexclamation×2


すかさず玄関の土間に降りているヤツがいる〜ちっ(怒った顔)むかっ(怒り)


2659.jpg


勝手に出かけたらあかんがな〜あせあせ(飛び散る汗)



でも、脱獄しようとするだけ元気が有るってことでグッド(上向き矢印)


今回はお仕置き無しとしよう手(パー)






ニックネーム 雨 at 11:00| Comment(0) | 4マル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月23日

お注射チックン!

一年で一番寒い時期だそうですが雪


皆さまは体調崩されていませんか手(パー)


2652.jpg


心配そうにお兄が見上げているのは・・・目


2656.jpg


体調不良が続くツキスミ失恋(飼い主に抱っこされてます)

肝臓の門脈高血圧のせいで胃腸の動きが悪くなりバッド(下向き矢印)
吐き気や食後の痛みが出ているのではないかという事です爆弾


吐き気止めを飲ませているのですがくすり
胃腸が動いていないと薬の吸収も悪い様で
なかなか狙った時間帯に効果を発揮することができません犬(泣)


という事で、注射で吐き気止めを入れる事にしました注射


自宅で注射exclamation

この注射、シミて痛いそうなので、冷蔵庫で冷やしてから打ちます雪

がまんできるかな?





毎日自宅で点滴しているせいか、良い子で出来ました手(チョキ)

この薬は中枢神経に作用して24時間吐き気を抑制するそうなので猫(足)
吐き気が治まっている間に必要な栄養を摂らせたり
薬を飲ませたりします


ツキスミの場合、吐き気と同時せに胃酸の逆流が起きるので
酸で食道や喉が荒れてしまったり
鼻に逆流して匂いがわからなくなったり
気道に入ると誤嚥の恐れもあります爆弾

なので、なるべく逆流が起きない様に
吐き気を抑えたりすると共に
胃の動きを良くしたり、胃酸の過剰な分泌を抑制したりする必要があります四葉

体の循環を良くする為に点滴を1日2回にしてたらーっ(汗)
喉と鼻の炎症を抑える為に吸入も追加いい気分(温泉)

先生に相談してお腹の薬の増量と、炎症を抑える抗生剤ももらいました病院


今のところ、これ位が飼い主の出来るフルケアなので
後はツキスミがどれだけがんばってくれるかですね犬(足)


週末ちょっと暖かかったせいか、少し元気が出てきましたよグッド(上向き矢印)


寒さに負けずにがんばろうね手(グー)



ところで、このポコちん下


2653.jpg


13歳には見えない可愛さだと・・・黒ハート

親ばかすみません〜あせあせ(飛び散る汗)